アニメ

4月1日公開 『モービウス』NYの地下鉄を気流に乗って超高速飛行!モービウスのスーパーパワー<バットレーダー>が炸裂するスタイリッシュなアクションシーンが解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

天才医師マイケル・モービウス(ジャレッド・レト)。彼は幼いころから血液の難病を患っていた。同じ病に苦しみ、同じ病棟で兄弟のように育った親友のマイロ(マット・スミス)のためにも、一日も早く、治療法を見つけ出したいという強い思いからマイケルは実験的な治療を自らに施す。それはコウモリの血清を投与するという危険すぎる治療法だった。彼の身体は激変――。全身から力がみなぎり隆起した筋肉で覆われ、超人的なスピードと飛行能力、さらには周囲の状況を瞬時に感知するレーダー能力を手にする。しかしその代償として、抑えきれない〝血への渇望“。まるで血に飢えたコウモリのように、自らをコントロールするために人工血液を飲み、薄れゆく<人間>としての意識を保つマイケルの前に、生きるためにその血清を投与してほしいとマイロが現れる。懇願するマイロを「危険すぎる、人間ではいられなくなる」と拒み続けるマイケル。しかしNYの街では、次々と全身の血が抜かれた殺人事件が頻発する――。

 

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

マーベルの新たなるヴィランを描く映画『モービウス』が、4月1日(金)に日米同時公開される。原作コミックではスパイダーマンの宿敵として描かれるモービウス。しかし、その素顔は命を救うことに情熱を注ぐ天才医師マイケル。血に飢えた<ヴィラン>と<命を救う医師>という二つの顔を持つ彼を、徹底した役作りで知られるアカデミー賞R受賞俳優のジャレッド・レトが演じる。生きるため、<血への渇望>という大きな代償を抱えたモービウス。彼がこの世界にもたらす、破壊と衝撃とは――。天才医師マイケル・モービウス(ジャレッド・レト)。彼は幼いころから血液の難病を患っていた。同じ病に苦しみ、同じ病棟で兄弟のように育った親友のマイロ(マット・スミス)のためにも、一日も早く、治療法を見つけ出したいという強い思いからマイケルは実験的な治療を自らに施す。それはコウモリの血清を投与するという危険すぎる治療法だった。彼の身体は激変――。全身から力がみなぎり隆起した筋肉で覆われ、超人的なスピードと飛行能力、さらには周囲の状況を瞬時に感知するレーダー能力を手にする。しかしその代償は、抑えきれない<血への渇望>だった。まるで血に飢えたコウモリのように、自らをコントロールするために人工血液を飲み、薄れゆく人間としての意識を保つマイケルの前に、生きるためにその血清を投与してほしいと親友マイロが現れる。懇願するマイロを「危険すぎる、人間ではいられなくなる」と拒み続けるマイケル。しかしNYの街では、次々と全身の血が抜かれた殺人事件が頻発する――。モービウスが<バットレーダー>を駆使し、人間離れしたパワーとスピードでNYの地下鉄を超高速飛行!大迫力のアクションシーンが解禁!

 

YouTube クリックすると外部サイトへ飛びます

天才医師マイケル・モービウスは、血液の難病を克服するためコウモリの血清を投与し、スーパーパワーを手にいれることに成功した。この度解禁となった本編映像は、超音波の反響を利用したバットレーダーで、瞬時に敵と周囲の状況を感知したモービウスが、NYの地下鉄の気流に乗って、超高速移動する大迫力でスタイリッシュなアクションシーン!空気の流れをつかんで、まるで全てをコントロールしているかのような姿だ。『モービウス』のアクションを担当したスタント・コーディネーターのゲイリー・パウエルは、モービウスはおそらくスパイダーマンよりも強いと断言する。「それに加えて、我々は出来るだけ信憑性のあるものにしたかった。ここは超人的なユニバースだとしても、観客にはそれを信じてもらいたかったからね。モービウスが最初にパワーを得たとき、制御不能な状態にある。しかし徐々に力をコントロールする方法を学び、それを自分のために使う。」と、スパイダーマンのような「スーツ」は身に着けないモービウスのアクションについて話す。また、空中シーンは驚異的な敏捷性が発揮される。「彼が空中で繰り出す技には目を見張る」と絶賛すると、これらのスタントのデザインはレトとの会話が影響しているとし「ジャレッドとの会話では、彼がキャラクターとしてどのように動くのかを説明してくれて、それによりいくつかのリサーチを行なった。コウモリがお互いをどのように攻撃するのかを調べたんだ。」と、空中シーンはジャレッド・レトと生み出した攻撃だと話している。スパイダーマンより強いとされる驚愕のスーパーパワーとは?!ぜひ劇場で体感してほしい。

 

 

 

■クレジット表記・タイトル:『モービウス』 ・原題:MORBIUS・日本公開表記:4月1日(金)全国の映画館にて公開・US公開日:4月1日(金) ・監督:ダニエル・エスピノーサ・脚本:マット・サザマ/バーク・シャープレス・出演:ジャレッド・レト/マット・スミス/アドリア・アルホナ/ジャレッド・ハリス/アル・マドリガル/タイリース・ギブソン・日本語吹替版声優:中村悠一(モービウス)、杉田智和(マイロ)、小林ゆう(マルティーヌ)、楠大典(ストラウド)、田村睦心(少年時代のモービウス)、松本沙羅(少年時代のマイロ)・コピーライト:(C)2022 CTMG. (C) & TM 2022 MARVEL. All Rights Reserved.

■オフィシャルサイト&SNS・オフィシャルサイト:https://www.morbius-movie.jp・オフィシャルTwitter:https://twitter.com/morbiusmoviejp・オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/morbiusmoviejp/・オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/MorbiusMovieJP/

4月1日(金)全国の映画館にて公開!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください