映画
アニメ

『ジョン・ウィック』主演キアヌ・リーブスが成田に到着!わずか64日ぶりの再来日にファン歓喜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_YAA0051.jpg



『スピード』『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーブスがマフィアに全てを奪われた元殺し屋に扮し、ニューヨークを舞台にたった独りで壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ・キリングアクション『ジョン・ウィック』(原題:JOHN WICK)が、ポニーキャニオン配給にて10月16日(金)全国公開される。

今回、本作の日本でのプロモーションを行うために主演のキアヌ・リーブスが9月28日(月)16時ごろ、成田に到着した。キアヌ・リーブスが来日を果たすのは今年7月25、26日に鈴鹿8耐で自身のプロデュースするバイクで走るために電撃来日して以来、なんとわずか64日ぶり!

到着時には約300人のファンに囲まれ大歓迎を受けた。突然のキアヌ登場に、その場に偶然居合わせた人々からも驚きと歓声が上がり、シルバーウィークを過ぎて落ち着いていた空港内が一気に熱を帯びた。キアヌの姿が見えるとファンの黄色い歓声が飛び交い、周りには一目キアヌの姿を見ようと人が詰めかけ、日本での人気の高さを再確認。

いつもファンを大切にするキアヌは、笑顔でサインに応じ、一人一人と握手を交わすなど交流を楽しみ、彼の到着を待ちわびたファンから英語で「ずっと待ってました!」「会えてうれしい」と話しかけられると、「ありがとう」と丁寧に返していた。

到着時のキアヌはヒゲ姿に黒のジャケット、パンツというカジュアルな装いでリラックスした様子。たくさんのフラッシュを浴びても嫌な顔をせず、報道陣にも笑顔で「How are you?」と、キアヌ独特のポーズをとって大きな声で話しかけ、その場を和ませた。

最後に「『ジョン・ウィック』のPRに来たんだ!プレミアに登場するよ!」と上機嫌にメッセージを残してくれたキアヌは映画PRとしては『47RONIN』以来、約2年ぶりの来日でやる気満々。10月1日まで滞在し、ジャパンプレミアに出席。9月30日に開催するジャパンプレミアでは、本作でキアヌ演じるジョン・ウィックの愛車でもあるマスタングとともにレッドカーペットに登場し、ファンとの交流を行う予定。

【ストーリー】
裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた”殺し屋の魂”を解き放つジョン・ウィック。今見惚れるほど華麗で壮絶な復讐劇の幕が上がる。

『ジョン・ウィック』
10月16日(金)、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開!
配給:ポニーキャニオン R15+
Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved. (C) David Lee
公式サイト: johnwick.jp

北米版Blu-rayジョン・ウィック

北米版Blu-rayジョン・ウィック
価格:6,390円(税込、送料別)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください