アニメ

海外TVドラマ『ARROW / アロー <セカンド・シーズン>』9月10日ブルーレイ&DVD発売!アメコミ戦国時代到来!空前のアメコミブームを紐解く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ARROW--アロー<セカンド・シ.jpg



ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、海外TVドラマシリーズ「ARROW / アロー <セカンド・シーズン>」を2014年9月3日DVD レンタル、9月10日ブルーレイ&DVD 発売およびオンデマンド配信を開始する。

DCコミックスが生んだ孤独のヒーロー「ARROW / アロー」。世界的大ヒットドラマ待望の<セカンド・シーズン>リリースを記念して、日本でも空前のブームになっているアメコミトピックスを定期的にお届けします!第 1回目は、戦国時代ともいえるほどのアメコミブームの変遷を紐解きます!

アメコミ原作映画の勢いはもはや⽌まる所を知らない。かつてはコミック原作のスーパーヒーロー原作といったら旧『スーパーマン』シリーズ(78年~87年)、または旧『バットマン』シリーズ(89年~97年)の 2大フランチャイズが唯一気を吐いているぐらいのものだった。それが今ではちょっと映画館に足を運べば、途方もない大予算を投じたアメコミ超大作映画の予告篇が次々に流れるという、そんな夢のような時代が到来している。

映画版「バットマン」物語がクリストファー・ノーランの手により『ダークナイト』三部作(05年~12年)として再起動され、批評的にも興行的にも大成功を納めたのは記憶に新しい。また「スーパーマン」も同じくノーラン製作、ザック・スナイダー監督の『マン・オブ・スティール』(13年)をもってまったく新しいシリーズに生まれ変わった。さらにはこの新スーパーマンと、『ダークナイト』三部作完結を受けて三たびリブートされる新バットマンが新作映画『Batman v Superman : Dawn of Justice』(原題、16年公開予定)でついに共演を果たすというから、世の中何が起こるか分からない。

また、前述の 2大スーパーヒーローを擁する DCコミックスとアメコミ業界をニ分するマーベル・コミックスも、08年には自社に映画製作部文を設立。『アベンジャーズ』(12年)など、巨大スケールの実写作品を次々に送り出しては大ヒットさせている。まさにアメコミ映画は戦国時代の様相を呈していると言って過言ではないのだ。

アメリカン・コミックを基にした作品がその勢いを増しているのは、何も映画界に限ったことではない。最近では全米テレビドラマ界にも、アメコミ原作の波が到達している。

先日サンディエゴで行われたコミックの巨大見本市、コミコン・インターナショナルで堂々発表され、大きな話題を呼んだのが新テレビシリーズ「ゴッサム」だ。最近では映画にゲームに玩具にと、まるでジャンルを問わない一代祭典となっているコミコンでひときわ話題を呼んだ本作。そのタイトル通りにバットマンの本拠地、ゴッサム・シティを舞台に、しかしヒーローが登場する以前の日々を描くという。映画『ダークナイト』シリーズにも登場したゴッサム市警のゴードン本部長をはじめ、キャットウーマンやペンギン、ポイズン・アイビーなど、その後のバットマン世界を彩ることになるさまざまな悪役たちが大挙登場。実にスケールの大きなシリーズになることが予想される。

けれどもこの新番組に先行する形で DCコミックス原作のテレビシリーズとして全米に登場、人気を博しているシリーズがある。それが「ARROW /アロー」なのだ。表の顔は億万長者のプレイボーイ、その真の姿は、鋼の肉体と弓矢を武器に人知れず悪と闘う孤独のヒーロー。圧倒的なスケールで実写化された痛快ヒーローアクションで、日本でも「第 4回ビデオ屋さん大賞 特別賞 海外 TVドラマ部大賞」受賞するほどのヒットを記録。さらには、スピンオフとして「ザ・フラッシュ」という、これまた DCコミックスヒーローの新ドラマ化が決定しているのだ。

次回アメコミニュースでは、「ARROW / アロー」「ゴッサム」など最新アメコミ情報をお届けする!To be continued…

「 ARROW / アロー<セカンド・シーズン>」商品情報

★9月3日 レンタル開始
レンタル DVD Vol.1~Vol.12

★9月10日リリース
「ARROW / アロー<セカンド・シーズン>」 コンプリート・ボックス発売

<ブルーレイ> 価格:¥16,200+税/4枚組
< D V D>価格:¥14,300+税/12枚組
全23話収録(各話約43分)/音声:英語、日本語/字幕:日本語、吹替用日本語

【初回限定生産】
ARROW /アロー<ファースト&セカンド・シーズン>ブルーレイボックス発売

価格:¥24,800+税/9枚組
全46話収録(各話約 43分)/音声:英語、日本語/字幕:日本語、吹替用日本語

【オンデマンド配信】開始
<デジタル・レンタル> 視聴期限付きビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス
<デジタル・セル>エレクトロニック・セル・スルー:売切り型のダウンロード(セルスルー)サービス

発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
公式HPはhttp://arrow-tv.jp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください