アニメ

新レーベル「円谷恐竜三部作」発動!「恐竜大戦争アイゼンボーグ」「恐竜戦隊コセイドン」初DVD化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



株式会社円谷プロダクションは、1970年代後半に巻き起こった“恐竜ブーム”を背景に新企画として放った「恐竜探険隊ボーンフリー」「恐竜大戦争アイゼンボーグ」「恐竜戦隊コセイドン」を“円谷恐竜三部作”としてDVDリリースする。

円谷プロダクションは、「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」等に代表される“ウルトラマンシリーズ”以外にも、特撮を効果的に駆使したドラマや、人間ドラマの数々を送り出してきた。その作品群のなかでも、1970年代後半に巻き起こった“恐竜ブーム”を背景に、新企画として放った“恐竜シリーズ”と言われる三部作、『恐竜探険隊ボーンフリー』(1976年10月-1977年3月 NET〔現:テレビ朝日〕系列放送)『恐竜大戦争アイゼンボーグ』(1977年10月-1978年6月 東京12チャンネル〔現:テレビ東京〕系列放送)『恐竜戦隊コセイドン』(1978年7月-1979年6月 東京12チャンネル〔現:テレビ東京〕系列放送)は、長らくファンの間でもDVD化が望まれてきた作品。

DVDリリース第1弾は「恐竜大戦争アイゼンボーグ」に決定。“恐竜シリーズ”第2弾として企画された本作は、ドラマパートはアニメーションで描かれ、特撮パートは実写にて撮影されるという「立体アニメ」という手法を採用、独特な世界観で構築された作品になっている。


前シリーズ作『恐竜探険隊ボーンフリー』では恐竜の保護がテーマとして描かれていたが、本作では恐竜が人間を襲うという設定に変更されているところが特徴で、物語は主人公・立花善と立花愛の兄妹愛等を軸にシリアスな展開で始まり、中盤以降は巨大ヒーローのアイゼンボーの登場、敵が恐竜軍団から恐竜を改造した怪獣軍団へと変遷、物語により娯楽的な厚みが加わっている。一方、コミカルな側面の話も加わり、硬軟織り交ぜた作品として完成度の高いシリーズとなっている。

「円谷恐竜三部作」
「恐竜大戦争アイゼンボーグ」2013年6月21日 DVDリリース開始(全8巻)
Vol.1・2: 6月21日(金)発売
Vol.3・4: 7月12日(金)発売
Vol.5・6: 8月9日(金)発売
Vol.7・8: 9月13日(金)発売
価格:各巻3,990円(税込)
COLOR/本編125分(予定)/片面2層/1.ドルビーデジタル モノラル/4:3

「恐竜戦隊コセイドン」2013年10月11日 DVDリリース開始(全10巻)
Vol.1・2: 10月11日(金)発売
Vol.3・4: 11月8日(金)発売
Vol.5・6: 12月6日(金)発売
Vol.7・8: 2014年1月10日(金)発売
Vol.9・10: 2014年2月14日(金)発売

「恐竜探険隊ボーンフリー」2014年3月 DVDリリース開始予定(全5巻)
Vol.1・2: 2014年3月発売予定
Vol.3・4・5: 2014年4月発売予定
特典:ブックレット(予定)
発売元:円谷プロダクション/販売元:東映・東映ビデオ

株式会社 東映ビデオ:http://www.toei-video.co.jp/
株式会社 円谷プロダクション:http://m-78.jp/

(C)円谷プロ














登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください