映画
アニメ
ゲーム

6月30日(金)公開 映画『それいけ!アンパンマン ロボリィとぽかぽかプレゼント』第一弾ゲスト声優が桐谷美玲がゲスト声優に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

なんでも作れるロボットたちが住む〈ロボ彗星〉。この星で暮らすロボットの女の子・ロボリィは何をするにもいつも一番!ところがそんなロボリィにもたった1つだけ作れない“大切なもの”があることを知り、それを見つける為にロボ彗星を飛び出してしまいます。その旅の途中、ロボリィと相棒の小鳥ロボット・コトはすてきなオルゴールが入ったプレゼントの箱を拾い、落とし主を探すためにアンパンマンワールドへやってきます。アンパンマンたちと出会い、一緒に楽しい時間を過ごしていく中で、ロボリィはなぜか胸が“ぽかぽか”することに気がつきます。はじめての気持ちに不思議に思いながらもロボリィはアンパンマンや仲間たちと少しずつ絆を深めていきます。その頃、ばいきんまんはロボ彗星を〈バイキンロボ彗星〉にしようと最強メカ“ロボキング”を発明して大暴れ!果たして、アンパンマンたちはばいきんまんからロボ彗星を守ることができるのでしょうか?そして、ロボリィは“大切なもの”を見つけることができるのでしょうか!?みんなの心がぽかぽかあたたまる、ワクワクの大冒険が今はじまります!

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

1988年10月からTVアニメがスタートし、翌年の1989年3月には劇場版が初公開。昭和、平成、そして令和と3つの時代を通じて日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー、アンパンマン。映画&テレビ35周年、絵本『あんぱんまん』(作・絵:やなせたかし)誕生50周年というアニバーサリーイヤーにあたる今年、劇場映画最新作『それいけ!アンパンマン ロボリィとぽかぽかプレゼント』が全国公開となります!

 

この度、本作のゲスト声優に女優の桐谷美玲さんが決定いたしました!
桐谷さんは、なんでも作れるロボットの女の子・ロボリィを演じます!

 

〈ロボ彗星〉に住む・ロボリィはなんでも作れるロボットの女の子。でもたった1つだけ作れない“大切なもの”があることを知り、それを見つけるためロボ彗星を飛び出してしまいます。旅の途中、ロボリィと小鳥ロボット・コトはプレゼントの箱を拾い、落とし主を探すためにアンパンマンワールドへ。そこでアンパンマンたちと出会い、一緒に楽しい時間を過ごす中で、ロボリィは胸が“ぽかぽか”することに気が付きます。その頃、ばいきんまんはロボ彗星を〈バイキンロボ彗星〉にしようと最強メカ“ロボキング”で大暴れして———!?みんなの心がぽかぽかあたたまる、ワクワクドキドキの大冒険がはじまります!

 

桐谷さんは、本作が2度目となるアニメ声優の挑戦。今回、アニバーサリーイヤーに公開される国民的アニメ「アンパンマン」の映画シリーズ最新作で〝アンパンマンファミリー”の仲間入りを果たします!今回ゲスト声優として参加することが決まった時の心境について、桐谷さんは「すごく嬉しかったです!2歳の息子がいるんですが、一緒にアンパンマンこどもミュージアムに行ったりアニメを見たりしているので、その世界に参加できるというのが本当に光栄ですぐに『やります!』という返事をしました」と、喜びを表現しました。また、物語の中心となる新たなキャラクターである、ロボットの女の子・ロボリィについて「すごく可愛くて元気いっぱいというのがビジュアルを見ただけでも分かりました。自分の性格とはもしかしたらちょっと違うかもしれませんが、そこを楽しみながらやれたらいいなと思っています」と明るく元気いっぱいなロボリィの魅力もお話しいただきました。アンパンマンにまつわる思い出を聞かれると、「幼稚園の頃に歌の発表会でアンパンマンの歌を歌ったのを今でもすごく覚えています。私の息子もアンパンマンが大好きで、それだけ長い間ずっと愛されているアンパンマンってすごいなって思います。アンパンマンのおもちゃがとにかくたくさん家にあるんですけど、お絵かきボードやぬりえ、色々な言葉を教えてくれる本があったり、もちろんアニメも見ますし、ダンスを一緒に踊ったりもしています。(2歳の息子さんが)まだ映画館デビューをしていないので、このアンパンマンの映画で映画館デビューをしようと思っています。私の声って気付きますかね(笑)。でも、母としてはとても嬉しいです」と、母親である桐谷さんならではの目線でアンパンマン愛が溢れるエピソードを披露しました。さらに、「どんなときも寄り添ってくれるって、本当に嬉しいですよね。やさしさや勇気など、すごく大切なことをアンパンマンがいつも教えてくれるなと思っていて、そんなアンパンマンのファミリーに入れることがすごく光栄です」と、みんなに愛されるアンパンマンの魅力を語る場面も。
最後に本作の公開を楽しみに待っている全国のアンパンマンファンに向けて、「私が声を担当するのは、なんでも作れるロボットの女の子・ロボリィです。今回は“思いやり”と“笑顔”の大切さを描いたみんなの心が“ぽかぽか”あたたまる物語です。今回、映画のアンパンマンで声優を担当できて本当に嬉しいです。緊張していますが、精いっぱい頑張ります!今年の夏は、アンパンマンとロボリィが笑顔の思い出をプレゼントします!皆さん、ぜひ6月30日の公開を楽しみにしていてください」と、意気込みを語りました。そんな桐谷さんが新キャラクター・ロボリィをどう演じるのか、どんな作品に仕上がっているのか、公開に向けて期待が高まるばかりです!続報を楽しみにお待ちください!

 

“はじめての映画はアンパンマン!”
《映画館デビュー》を応援します!

☆短めの上映時間(約60分)とやさしい音量。*

☆上映中もまっくらじゃない!* 場内の照明は明るめ!

☆手拍子で楽しめるパートがあります。

☆泣き出したり、途中退出しても大丈夫!
*一部劇場を除く

 

 

 

■配給:東京テアトル

■コピーライト:©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2023

■公式サイト:anpan-movie.com/2023/ 

■公式SNS:@anpanman_movie

 

6月30日(金)より元気100倍!全国ロードショー

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください