映画
アニメ
ゲーム

2月10日(金)全国順次ロードショー『ナイト&デイ』のインド正式リメイク『バンバン!』★☆キレキレの本編ダンスシーン解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

トム・クルーズ&キャメロン・ディアスのコンビで大ヒットを記録した『ナイト&デイ』を、インドを代表するイケメン&美女で正式リメ
イクした映画『バンバン!』が2月10日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開致します。この度、本編からハイテンションなダンス
シーン映像が解禁となりました。

 

トム・クルーズとキャメロン・ディアスのコンビで全世界で大ヒットを記録したアクションコメディ『ナイト&デイ』。激しいアクションとロマンスをコメディタッチで描くその作風は、1本の映画に喜怒哀楽全ての要素を求めるインド映画界のニーズにハマり、正式にリメイク権が取得され、そこに更なるアクションとロマンス、そしてド派手なダンスを加えてマサラ風味にアレンジされた本作『バンバン!』が誕生した。本国インドでは2014年の公開となる本作は、年間興行収入4位を記録。世界を股にかける冒険とロマンスを描くため、製作費16億ルピー(約28億円)をつぎ込み、インドのみならずタイ、ギリシャ、ドバイ、チェコでの撮影が敢行され、車やバイクだけでなく、水上スキーからF1カーまで、あらゆるマシンを駆使したカーチェイスや、絢爛豪華なダンスシーンが度肝抜くスケールで展開する。

 

 

この度、解禁された本編ダンス映像は、リティク・ローシャン演じる謎の怪盗ラージヴィールが、偶然に出会ったOLのハルリーンを口説くためにダンスで迫るシーンで、劇中歌「Tu Meri(トゥメリ)」にのせて、ド派手な花火をバックに、多数のバックダンサーを従えたリティク・ローシャンがキレキレのダンスを披露している。このダンスシーンは、数多あるインド映画の名ダンスシーンの代表格として必ず挙げられるものの一つとなっていて、本国でも“踊ってみた映像”が多数アップされている。日本でも2016年に、インド映画好きの母親が二歳の子供にこのシーンを見せた際に、子供が大興奮でノリノリになったエピソードを投稿したところ、中毒性のある楽曲とキレキレのダンスがTwitterを中心に話題となり、あっという間にまとめサイト等で拡散されていった。高い身体能力を誇り、インド映画スターの中でも屈指のダンスの才能を持つリティク・ローシャンが、超絶イケメンぶりを振りまく4分を超えるダンスと、一度聴いたら忘れられないメロディなど全ての要素がハイテンションで濃いこのシーンは、インド映画通以外の日本の人々がインド映画に抱くイメージを具現化したものといえる。

 

 

 

・公式YouTube(https://youtu.be/7RdxW6FZlDo

 

 

 

 

 

出演:リティク・ローシャン『スーパー30 アーナンド先生の教室』 カトリーナ・カイフ『チェイス!』 ダニー・デンゾンパ パワン・マルホートラ

監督:シッダールト・アーナンド 『WAR ウォー!!』

配給:SPACEBOX 宣伝:シネブリッジ 公式HP:spaceboxjapan.jp/bangbang 公式twitter:@BANGBANG_jp

原題:BANGBANG! /2014年/インド/ヒンディー語/シネスコ/156分 ©Fox STAR Studios

 

 

2月10日(金)全国順次ロードショー

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください