映画
アニメ
ゲーム

12月2日(金)公開 映画『ブラックアダム』 ドウェインの肉体が際立つ”スーツの秘密”が明かされる特別映像解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』(22)、『ジョーカー』(19)など数々の大ヒット作を生み出してきたDC。そしてド派手なアクション超大作「ワイルド・スピード」シリーズや『ジュマンジ』シリーズのヒット、そしてNetflixのアクション超大作『レッド・ノーティス』などで知られ、その一挙手一投足が世界中から注目される俳優ドウェイン・ジョンソン。全世界74カ国でオープニングNo.1。全米では驚異の3週連続No.1を記録した『ブラックアダム』が、ついに日本で12月2日(金)より公開となる。本作の主人公は、5000年の眠りから目覚めた最“恐”の破壊神ブラックアダム。邪魔するものはワンパンチで制圧するブラックアダムはこのためにドウェインの鍛え上げた肉体が際立つ、真っ黒のスーツが印象的。この度、そんなブラックアダムのスーツ制作の裏側が明かされる特別映像が解禁!主演兼製作総指揮を務めたドウェイン・ジョンソンが「見た目が自分に似ていることから、幼い頃からブラックアダムに親近感があった」と話している通り、まさにヒーローを地でいくドウェインの驚異のマッチョボディを拝めるほか、監督を務めたジャウマ・コレット=セラが“ドウェインの肉体”を最優先にしたスーツ制作の秘密を明かす貴重な映像となっている。


解禁となった映像は、ドウェインが15年以上に渡り綿密に作り上げてきたことから「『ブラックアダム』は人生を懸けたプロジェクトだ。とにかく全力で向き合った」と本作への熱い想いを語るドウェインから始まり、早速スーツを着る前のドウェインのバキバキの肉体が登場。ドウェインといえば真っ先に“筋肉”が思い浮かぶほど肉厚な身体と日々のトレーニングや食事が印象的だが、ブラックアダムを演じるために半年以上の期間をかけて筋トレや食事制限をさらに強化し、自身の思い描く“ブラックアダム”のボディを作り上げたのだ。ジャウマ監督は「まずブラックアダムのスーツを作り始めた。ドウェインの素晴らしい肉体を見て特別なスーツはいらないと感じた。彼自身がブラックアダムだから」と、ブラックアダムのスーツはそんなドウェインの肉体をそのまま生かした仕様になっていることを告白。ヒーロースーツといえば一般的には筋肉パッドやガジェットが備えられたりすることも多いが、ブラックアダムのスーツはまさにドウェインそのものなのだ。長年かけて実現した“ブラックアダム”の映画化なこともあり、スーツはこれまで様々な衣装を着てきたドウェインにとっても特別な一着となったそうで「業界でもトップクラスのデザイナーがブラックアダムのスーツを作った。完成したスーツを着た瞬間は一生忘れない」と語る。そして本作ではブラックアダムに立ちはだかるスーパーヒーロー軍団“JSA”の魔術師ドクター・フェイトを演じているピアース・ブロスナンも「ブラックアダムのスーツを着たドウェインは破壊神そのものだった」と、その仕上がりを絶賛した。「早く観てもらいたいよ。最高の映画を作った自信がある」とドウェインが本作への自信を語り、映像は幕を閉じる。何もかもを“破壊”するブラックアダムの規格外アクションと、そんなアクションに自身の身体を最大限に生かしたスーツで挑むドウェインに是非注目し、本作を劇場で堪能してほしい。本作の主人公は、5000年の眠りから目覚めた最“恐”の破壊神ブラックアダム。“規格外のパワー”を振りかざし、ルール無用でやりたい放題のブラックアダムの前に立ちはだかるのは、〈世界を守るスーパーヒーロー軍団“JSA”〉の4人。ブラックアダムを危険とみなし、彼を止めるべく一大バトルが勃発する!DC のすべてを変える映画『ブラックアダム』は12月2日(金)より全国ロードショー。

 

 

▼公開情報
タイトル:『ブラックアダム』
公開表記:12月2日(金) 全国ロードショー
配給表記: ワーナー・ブラザース映画
クレジット:(c)2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM &(c)DC Comics

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください