映画
アニメ

12月2日(金)公開 映画『マッドゴッド』コメント&新場面写真7点解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

人類最後の男に派遣され、地下深くの荒廃した暗黒世界に降りて行った孤高のアサシンは、無残な化け物たちの巣窟と化したこの世の終わりを目撃する。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、〈特殊効果の神〉フィル・ティペット監督作『マッドゴッド』を12月2日(金)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開いたします。
『スター・ウォーズ』『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズなど、誰もが知る名作の特殊効果の数々を手掛け、その後のSF作品に計り知れない影響を与えた巨匠フィル・ティペット。その最新作は、驚異の制作期間30年をかけ生み出された、地獄のディストピアを巡るダークファンタジーだ。
今から約30年前、ティペットは『ロボコップ2』(90)の撮影後に本作のアイデアを閃き、制作を始めた。だが、『ジュラシック・パーク』(93)で時代が転換点を迎え、ティペットの代名詞である手作りのストップモーションから業界が本格的にCG映像へと移行。「俺の仕事は絶滅した」とプロジェクトは中断された¬¬――。それから20年後。ティペット・スタジオの若きクリエイターたちが奇跡的に当時のセットを発見し、彼らの熱望により企画が再始動。さらに、クラウドファウンディングで世界中のファンからの応援も集まり、2021年のシッチェス映画祭で上映され狂喜乱舞を呼んだ。CGに駆逐された<ストップモーションアニメ>の巨匠が放つ、魂の一撃。映画史に反撃の狼煙を上げる、最高傑作がここに完成した!

SNSで<歓喜の声>と<どよめき>を巻き起こした、執念と狂気の問題作
いち早く鑑賞した日本を代表するクリエイター/アーティストたちが激賞!!
本作の日本公開が発表されるや、SNSでは「ついにキターー!!!」「待ってました!!」「ぜっっっっったいに劇場で観たい」「雨が降っても槍が降っても観に行く」と公開を待ちわびていたファンの歓喜の声や、「制作年数30年…ヤバ過ぎる」「すげえ面白そう」「この表現力でストップモーションってマジ?」「めちゃ気になるぅぅぅ」「よほどコンディション整えて行かないとやられる」といったどよめきが巻き起こり、公式アカウントの投稿には3800超のいいねがつくなど、早くも話題となっている。
アメリカでは、スティーヴン・スピルバーグ、ギレルモ・デル・トロ、ポール・ヴァーホーヴェンなど錚々たる映画監督たちから敬愛されるティペットだが、ここ日本でも、いち早く本作を鑑賞した大物クリエイター/アーティスト4名から激賞コメントが到着!!
コメント全文は以下の通り。 (敬称略、50音順)

 

 

奥浩哉(漫画家)
ハリーハウゼンにつぐストップモーションの大家フィル・ティペット。スターウォーズを作った天才達の一人だけど、大天才も時代の流れ(3DCG)には敗れ去って行った。しかし、ストップモーションにおいては未だ比肩する者がいないくらい凄味がある。
この映画はフィル・ティペットの本気を感じる。

 

 

押井守(映画監督)
フィル・ティペットの執念が生み出した悪夢の世界
彼の頭蓋に宿った究極の妄想
それなりの覚悟をしてから鑑賞すべし

 

 

小島秀夫(ゲームクリエイター)
この世界観、デザイン、動き、絵作り、全てが堪らない!こんなにも狂っていながら、キュートでアート。“職人”から解放された“クリエイター”ティペットの生き様全てをコマ撮りする。これぞ、老獪と熟成によるカタルシス。僕もこんなMADでGODなクリエイターになりたい。

 

 

ライムスター宇多丸(ラッパー・ラジオパーソナリティ)
30年を経てついに結晶した巨匠の個人的ビジョンは、堀貴秀のやはり驚異的「個人作品」である『JUNK HEAD』とも激しく共鳴する、奇想に満ちた暗黒地下世界ライドだった……まさに時空を超えたマジック!

 

 

地獄の映画体験!悪夢の深淵を巡るダークファンタジー
新場面写真7点が解禁!
あわせて、新場面写真7点が解禁!衝撃な光景を目撃したかのような見開かれた血眼や、鉄鋼のマスクをつけて殴り合う凶暴な獣、電気椅子に並んで座らされる巨人たち(右下の足元にいる小さな人物が主人公のアサシン)、毒々しい色合いの空間でトランプに興じるノミたちなど、地底ディストピアに待つ多様な世界観を垣間見ることができる。

 

©2021 Tippett Studio

 

 

 

監督:フィル・ティペット  出演:アレックス・コックス

2021年/アメリカ/84分/1.78:1/カラー/5.1ch/原題:MAD GOD/日本語字幕:高橋彩/PG12  ©2021 Tippett Studio

提供:キングレコード、ロングライド 配給:ロングライド

公式サイト:https://longride.jp/mad-god/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください