アニメ

映画『ソー:ラブ&サンダー』ナタリーもタイカ監督も絶賛!”ヤギ”フォーカスの特別動画解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

アベンジャーズBIG3最後の一人、破天荒な雷神ソーの集大成!『アベンジャーズ/エンドゲーム』の激闘後、ソーは多くの仲間を失い、戦いを避けるようにガーディアンズと地球を後にしていた。自分探し中の彼に、全宇宙の神々滅亡を誓う“神殺し”のゴアが襲いかかる。絶体絶命のその時、ソー以上の力を持つ新たな“マイティ・ソー”に姿を変えた元恋人のジェーンが現れた!2人のソーがシリーズ最大の脅威ゴアに立ち向かう、破壊力2倍のロック・バトル・アドベンチャーがこの夏に開幕!

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

7月8日に公開するやいなや『トップガン マーヴェリック』の快進撃を押さえ、公開3日間で興行収入5億8,601万円を記録し、週末動員ランキングでNO.1を獲得する大ヒットスタートを切った『ソー:ラブ&サンダー』。その勢いは海の向こうも同じく全米・世界各国の累計興行成績は約3億200万ドル(日本円で約413億円)を記録するなど、全世界で快進撃を続けている。(1ドル137円換算・7月11日時点)※Box Office Mojo 調べ
そして今回、そんな本作を見た観客だけでなくスタッフやキャストまでも虜にしているヤギ”デヴィン“の特別映像が解禁になった。

 

ヤギ🐐に夢中になる観客急増中――⁉
強烈な存在感、うるさいけどかわいい“デヴィン”から目が離せない
本作が公開されて以降、SNS上では、「ヤギの存在感w」、「ヤギに何度も笑わせられたw」、「ヤギがたまらん」、「ヤギうるせぇ、実際いたら怖いけど、嫌いになれないw」と、ヤギに関する投稿が数多く上がるなど、多くの観客がヤギに魅了されている。このヤギというは、本作で初登場となったキャラクターで、ソーやマイティ・ソーたちが乗り込むヴァイキング船を引っ張る2匹の巨大なヤギ、トゥース・グラインダーとトゥース・ナッシャーのこと。すでに公開されている予告編などでも登場するこのチャーミングなヤギは、その巨大な身体で暴れまわり、「メェー!」とデカい強烈な奇声を響かせるなど、その存在感を存分に発揮。公開前から本作での戦いの鍵を握る(⁉)キャラクターとして注目を集めてきた。
今回解禁されたのは、そんな本作に出演したヤギ・コンビの片方トゥース・ナッシャーを演じた“デヴィン”について本作のメインキャストでもあるクリス・ヘムズワース(ソー役)、ナタリー・ポートマン(マイティ・ソー/ジェーン役)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー役)、そしてタイカ・ワイティティ(監督兼コーグ役)が語る特別映像。「メリル・ストリープやマーロン・ブランドと肩を並べる名優」と大絶賛するタイカ監督を皮切りにナタリーやテッサも相次いでデヴィンをべた褒め。しかし、肝心の主人公であるクリスだけは“デヴィン”に嫉妬心全開、「みんな彼が好きでチヤホヤしてたけど 俺は嫌いだね」と、吐き捨てるなど、本作で注目の的となっている“デヴィン”が気に入らないというそぶりを見せる。しかし、そんなクリスの傍でスタジオの小道具やおやつに夢中になっている“デヴィン”のなんとも微笑ましい姿も見ることが出来る映像となっている。

 

 

ヤギ🐐のキャラクターづくりが一番大変だった⁉ スタッフたちのヤギ🐐への想い
本作を手掛けたスタッフ達も、このヤギに対して並々ならぬ想いを語っている。タイカ監督と共に脚本を手掛けた、ジェニファー・ケイティン・ロビンソンは「この作品でファンに最も気に入られるのは、多分、あのヤギたちでしょうね。2匹のヤギ(トゥース・ナッシャーとトゥース・グラインダー)は間違いなくスターですよ」と、自信満々なコメント。ヤギのキャラクターデザインを担当したクリーチャー&プロスセティック・デザイナーのアダム・ヨハンセンは、「あのヤギたちの存在感を演出することがとても重要だったんです。一つずつ毛を打ちつけ、合成毛皮を染めたり、それは私たちが手掛けたどの作業よりも、おそらく一番難しい仕事だった思います。撮影現場で私たちが作ったヤギたちをお披露目したときの反応は上々でしたよ」と、ソーやマイティ・ソー達に並ぶような、ヤギの存在感を出すために、こだわって作られていたという。そんなヤギが、ソー、マイティ・ソーと共に観客を運んでいくのは、何が起こるかわからない、ノープランなソーの新章を描く、奇“ソー”天外&予“ソー”不可能なロック・バトル・アドベンチャー。『ソー:ラブ&サンダー』がこの夏をアツく盛り上げる。

 

 

 

原題:Thor: Love and Thunder

監督:タイカ・ワイティティ『マイティ・ソー:バトルロイヤル』『ジョジョ・ラビット』

製作:ケヴィン・ファイギ

出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマン

全米公開:7月8日 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン / コピーライト表記: ©Marvel Studios 2022

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください