アニメ
ゲーム

円城塔が書き下ろす、テレビアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』の小説版!表紙初公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

株式会社集英社(本社:東京都千代田区)は、円城塔著『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』を7 月26 日(火)に発売いたします。本日表紙画像を初公開。

 

『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』は昨年春に全13 話で放送されたテレビアニメ作品。“ゴジラ”の完全新作ということで大きな話題となりました。このたび、アニメのシリーズ構成・脚本を担当した円城塔自身が、アニメの物語を小説で書き下ろします。

 

<あらすじ>
2030 年、千葉県逃尾市に一体の未確認飛行生物が飛来する。
「ジェットジャガー」と呼ばれる銀色のロボットと交戦の末、突然死を遂げたその怪鳥は「ラドン」と名付けられた。その後、逃尾市周辺でラドンの死骸が相次いで発見されて――
小説で描かれるもう一つの物語。

 

■書誌情報
『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』
小説:円城塔
定価:1,980 円(10%税込)
体裁:四六判
ISBN:978-4-08-790081-1
発行:株式会社 集英社

■『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』公式サイト

https://godzilla-sp.jp/

 

TM & © TOHO CO., LTD.

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください