アニメ
ゲーム

映画『ずっと独身でいるつもり?』松村沙友理、ギャラ飲み場面写真&オフショット大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

10 年前に執筆したエッセイから一躍有名作家となった本田まみ(田中みな実)、36歳、独身。女性の幸せの価値を赤裸々に綴り、読者の支持を得たが、それに次ぐヒット作を書けずにいる。世間の需要に応えつつも、作家として迷走中にあるまみは、自身の年齢に対して事あるごとに周囲から「ずっと独身でいるつもり?」と心配されている。さらに、配信番組でのまみの発言に「空っぽになった」と感じ、失望する元ファンの由紀乃(市川実和子)。夫への小さな不満を抱えながらインスタ主婦を続ける彩佳(徳永えり)。パパ活女子として生計をたてつつも、若さを失うことに怯える美穂(松村沙友理)。異なる生きづらさを抱える4人が踏み出した小さな一歩とは?

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

現代を生き抜く女性の抱える不安、寂しさ、希望をていねいに描いたおかざき真里原作「ずっと独身でいるつもり?」の映画化が決定し、全国公開中!

「女子をこじらせて」の雨宮まみによるエッセイを「サプリ」のおかざき真里が漫画にした伝説的コミックを原作とする本作。主人公を演じるのは、近年女優としても活躍の幅を広げている田中みな実。初主演となる本作では、やりがいある仕事や暮らしに充足感を得ながらも、周囲の雑音に傷つき、苦しみ、揺れる30代の独身女性を等身大で演じている。そんなまみと同じく、自分にとっての「幸せ」をさがす女性たちを市川実和子、松村沙友理、徳永えりが演じ、そのほか稲葉友、松澤匠、山口紗弥加、藤井隆、橋爪淳、筒井真理子ら豪華キャスト陣が脇を固める!一貫して「人と人のつながり」を描いてきた気鋭の監督・ふくだももこが、主人公・まみの心情を生々しく切り取り、鮮やかなエンタメに昇華させた。

 

そしてこの度、松村沙友理演じる“パパ活女子”、美穂の場面写真&オフショットを公開!
キラキラなギャラ飲みシーンと可愛さ100%、オフの松村に注目!

 

 

今回、解禁されたのは煌びやかなギャラ飲みシーン。このシーンで美穂(松村沙友理)とお酒を交わす男を演じたのは、なんと映画初出演となる2代目バチェラー小柳津林太郎!今回はギャラ飲みを主催し、美穂や若い女性を集める男性を演じている。元アイドルとバチェラーという新鮮な組み合わせが魅せる夜の世界には注目だ。

シャンパンタワーが印象的なこのシーン。松村は「すごいな~!ほんまにこんな世界あるんや~!」と驚きをみせていた。
ピンクの衣装に対して、松村は「可愛い、すごく好き!特に大きいリボンが可愛い」と語り、監督も「めっちゃ似合ってる!絶対に使おうと思った。あんまり映画には出てこないタイプの衣装でそれがとてもよかった!」と山本杏那のスタイリングを両者大絶賛。

またこの現場のイメージソングはTwiceの「Feel Special」。松村と監督も大好きと話すこの楽曲。監督は「オープニングのゴージャスな感じがまさにぴったりで、この曲をイメージして音楽の池永正二さんに作ってもらった。ばっちりな曲が出来上がった」と語る。そんなこだわりの音楽も必聴!

 

打って変わってオフショットは可愛さ満点の松村をお届け。2枚は本編とは真逆のさゆりんご全開の松村。キラキラ女子のはずがなんと汚部屋な美穂の部屋。それでも監督曰く、美穂はJILL STUARTを使っている可愛いものが大好きな女の子。その片鱗はチラッと映る部屋着でも感じることができる。本編では部屋着姿で自撮りするシーンも!是非劇場でお楽しみに!

 

タイトル:『ずっと独身でいるつもり?』

出演:田中みな実 市川実和子 松村沙友理 徳永えり 稲葉友 松澤匠 / 山口紗弥加 / 藤井隆 / 橋爪淳 / 筒井真理子

原作:おかざき真里(原案:雨宮まみ)「ずっと独身でいるつもり?」(祥伝社フィールコミックス)

監督:ふくだももこ  脚本:坪田文 音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)

主題歌:にしな「debbie」(WARNER MUSIC JAPAN)

制作プロダクション:ダブ 企画・配給:日活  クレジット:© 2021日活

 

■公式サイト:https://zuddoku-movie.com

■Twitter:@zuddokumovie

■instagram:@zuddokumovie

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください