アニメ
ゲーム

“戦闘力5の君たちに贈る、究極の脱出劇――”非対称型アクションゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』  PlayStation(R)4/Nintendo Switch(TM)/Xbox One/STEAM(R)で2022年発売!クローズドβテストが近日開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

 

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、家庭用『ドラゴンボール』ゲーム新プロジェクトとして、『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』をPlayStation(R)4(以下、 PS4™)/Nintendo Switch™/Xbox One/STEAM(R)にて、 2022年発売いたします。本日より公式Webサイトをオープンし、第1弾PVを公開いたしました。また、クローズドβテストを近日開催することも、併せてお知らせいたします。

  • 今度の『ドラゴンボール』家庭用タイトルは、非対称型アクションゲーム!戦闘力5の君たちに贈る、究極の脱出劇――

 

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は、『ドラゴンボール』の代表的なライバルたち「レイダー」と、超戦士のようなパワーを持たない非力な一般市民「サバイバー」に分かれて、 1対7で繰り広げる非対称型アクションゲームです。サバイバーの目的は、強力なレイダーの目をかいくぐりフィールド上から脱出すること。一方レイダーの目的は、サバイバーの脱出を阻止し、全員を倒すこと。プレイヤーはどちらかを選択し、それぞれのスキルやアイテムを駆使して勝利を目指しましょう!

『ドラゴンボール』ならではの“圧倒的戦力差”を、その手で体感せよ!

 

 

また、本作はドラゴンボールゼノバース2と世界観を共有しており、実際にゲーム内でもセーブデータを介した連動を予定しています。今後はこの2タイトル間で連携を取りながら運営を続けてまいります。詳細は後日発表いたしますので、要チェック!【公式Webサイト】https://dbar.bn-ent.net/【「ドラゴンボール ザ ブレイカーズ」公式Twitter】https://twitter.com/DB_THEBREAKERS

  • 第1弾PV本日公開!

本作の世界観を詰め込んだ第1弾PVを公開いたしました!あらゆる手段で抵抗するサバイバーと、それを追い詰めるレイダーを描いた映像となっておりますので、是非ご覧ください。【第1弾PVはこちら】https://www.youtube.com/watch?v=Z8h3C2spt4E

 

 

  • STEAM(R)にてクローズドβテストが近日開催決定!詳細は後日発表!

本作はユーザーの皆様と一緒にゲームを作り上げていきたく、ゲームプレイに対する皆様の率直なご意見を伺うことを目的に、クローズドβテストを近日開催いたします。日時などの詳細は後日発表を予定しております。いち早く本作をプレイできるチャンスですので、ぜひご応募ください。

 

 

  • 【製品情報】

タイトル:ドラゴンボール ザ ブレイカーズ対応機種:PlayStation(R)4/Nintendo Switch™/Xbox One/STEAM(R)発売日:2022年CERO:審査予定プレイ人数:1人(オンライン対戦時 最大8人)ジャンル:オンライン非対称型アクション権利表記:(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.公式Webサイト: https://dbas.bn-ent.net/コピーライトおよび下記注意文は必ず表記いただきますようお願いいたします。※画面は開発中のものです。※“PlayStation”および“PS4”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。※Nintendo Switch は任天堂の商標です。 (C)2017 Nintendo※Steam および Steam ロゴは、米国およびまたはその他の国のValve Corporation の商標およびまたは登録商標です。※オンラインプレイのご利用には、インターネットへの接続および、 PlayStation(R)4版ではPlayStation(R)Plusへの加入(有料)Nintendo Switch™版ではNintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です。※情報はインフォメーション配信日現在のものです。発表後、予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください