映画
アニメ

『子供はわかってあげない』 劇中アニメの域を超えた!? 『魔法左官少女バッファローKOTEKO』特別映像が解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

高校2年、水泳部女子の美波(みなみ)はある日、書道部男子のもじくんとの運命の出会いをきっかけに、幼い頃に別れた父親の居所を探しあてる。何やら怪しげな父にとまどいながらも、海辺の町で夏休みをいっしょに過ごすが。。。心地よい海風。爽やかに鳴る風鈴。…超能力!?そして、初めての恋に発狂しそう!お気楽だけど、けっこう怒濤の展開。誰にとっても、宝箱のような夏休み、はじまりはじまり~。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

全人類待望の夏休みが帰ってくる!?!数々の漫画賞で話題を呼んだ田島列島の大傑作コミック、待望の映画化!『横道世之介』沖田修一監督 最新作。水泳×書道×ガールミーツボーイ×アニヲタ×家族×迷!?探偵×本当の父探し×元教祖=まさかの超 青春映画♡ 主人公・美波を演じるのは、上白石萌歌。「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(19/NTV)、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(19/NHK)、「教場Ⅱ」(21/CX)など話題作に出演。相手役のもじくんこと門司役には、超新人ながら石井裕也監督『町田くんの世界』(19)主演に大抜擢され、今年は『花束みたいな恋をした』(土井裕泰監督)、「ドラゴン桜」(21/TBS)に出演するなど、今大注目の若手俳優細田佳央太。美波が幼い時に離婚し、行方がわからなくなってしまった実父の友充役に豊川悦司。もじくんの兄であり、ストーリーの鍵を握る探偵役に千葉雄大。美波の母親である由起役に斉藤由貴。美波の育ての父には古舘寛治。実力派の名優陣演じる大人たちが物語をカラフルに広げる。原作は、第 24 回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞、また「マンガ大賞2015」2位や数々の漫画賞を受賞した田島列島の「子供はわかってあげない」。軽やかで味わい深く、おとなの気づきが多いと幅広い層に熱く支持されている。監督は、『南極料理人』『横道世之介』など、手がけた作品たちが愛され続け、新作が待ち望まれる沖田修一。ユーモアあふれる、あたたかい人間ドラマを描いてきた沖田監督が、初めての漫画原作の映画化で、10代の不器用に揺れる心を、まっすぐ描き出す。美波の感情が高まるクライマックスは沖田監督の新境地となる。夏を失ってしまった2020年。今だからこそ届けたい、ニッポンの夏休み!あぁ、夏休み。

 

この度本作より劇中アニメとして使用される、その名も『魔法左官少女バッファローKOTEKO』の映像が解禁となった! 

 

 

『魔法左官少女バッファローKOTEKO』は上白石萌歌演じる主人公の美波と細田佳央太演じるもじくんがお互いに好きなアニメ。このアニメをきっかけふたりの距離は縮まっていくことになる、実は本作では重要なキーとなる劇中アニメだ。

今回解禁された映像は映画内では見ることが出来ない、富田美憂の歌声に乗せたEDまで含まれるここでしか見られない特別バージョンとなっている!

本作のアニメーション制作は『デジモンアドベンチャー tri. 第1章〜第6 章』(15-18)などの颱風グラフィックス、監督は『劇場版 王室教師ハイネ』(19)などの菊池カツヤ、キャラクターデザインは『劇場版 王室教師ハイネ』(19)などの奥山鈴奈が務める。

 

注目すべきは単なる劇中アニメの枠を飛び越えた超豪華な声優陣だ!KOTEKO役に富田美憂、セメント伯爵役に浪川大輔、モルタル役に櫻井孝宏、コンクリ太郎役に鈴木達央、聖徳太子様役に速水奨といった日本を代表する声優陣が顔を揃えている。

沖田修一監督もこの劇中アニメにかなりのこだわりを持っていたようで、架空のWikipediaまで独自に作成し、本編では描かれていない1話分すべての台本を書き起こしていたという熱の入れようだったという。

KOTEKOを演じた富田美憂は「是非表情豊かなKOTEKOに癒されていただきたいです」と、セメント伯爵を演じた浪川大輔は「みんなの力を貸してくれ!映画、観てくれ!」と熱いコメントを寄せている!

 

超豪華声優陣と沖田修一監督による珠玉の劇中アニメ『魔法左官少女バッファローKOTEKO』にも注目だ!

そして、今回公開された映像でも聴くことが出来る富田美憂の歌うOP/ED曲も収録された映画オリジナル・サウンドトラックが本日より各種ダウンロード、ストリーミングサービスにて配信中!本作の音楽を担当したのはソロユニット“agraph”としても活躍しながらドラマや映画など様々な作品で音楽を担当し、最近ではテレビアニメ「チェンソーマン」の音楽を担当することも発表され話題の牛尾憲輔だ。沖田監督とのタッグが『モリのいる場所』以来二度目となる牛尾の音楽は、美波ともじくんのひと夏を瑞々しくもセンチメンタルに彩っている。映画を観る前も観た後も、このサウンドトラックと共に夏を楽しんでいただきたい!

なにげに「ワケあり」だったりする人々の事情も、ゆるやかに優しく受け止めていく。じんわり味わい深い余韻とともに、明日に向かう勇気がわいてくる珠玉のハートフルムービー『子供はわかってあげない』は8月13日(金)テアトル新宿先行公開、8月20日(金)全国公開!2020年失った夏を取り戻そう!

 

【コメント全文】

 

◆富田美憂

(KOTEKOについて)

左官の魔法少女ということで、一体どんな子なんだろう、、、!とドキドキしましたが、とても仲間思いで元気いっぱいで、演じながら私も勇気づけられるような子でした。

是非表情豊かなKOTEKOに癒されていただきたいです。

(OP/ED曲について)

まさか歌まで歌わせていただけるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです!

OPはみなさんもきっと口ずさみたくなるようなキャッチーさが魅力ですし、打って変わってEDではちょっぴりしっとりしたKOTEKOを感じていただけるような、そんなステキな2曲になりました!

 

 

◆浪川大輔

セメント、、、ひとりではなーんにもできない、、、そう、、なーんにも、、、だから!

みんなの力を貸してくれ!映画、観てくれ!

笑い、哀愁、感動、もうそれはそれは沢山の涙が溢れ出る!それで、溶けても構わない!な!モルタル!コンクリ!

KOTEKO、みんなの心を君の魔法でハッピーに塗り替えてくれ!頼んだぞ!

 

 

『子供はわかってあげない』オリジナル・サウンドトラック

 

 

各種ダウンロード、ストリーミングサービスにて配信中!

 

配信サイトURL:

https://lnk.to/OneSummerStoryPR

 

 

 

映画『子供はわかってあげない』
上白石萌歌 細田佳央太 千葉雄大 古舘寛治/斉藤由貴/豊川悦司
監督:沖田修一 脚本:ふじきみつ彦 沖田修一
音楽:牛尾憲輔 原作:田島列島『子供はわかってあげない』(講談社モーニングKC刊)
企画・製作幹事:アミューズ 配給:日活 制作プロダクション:オフィス・シロウズ
2020「子供はわかってあげない」製作委員会 田島列島/講談社
公式サイト: agenai-movie.jp Twitter:@agenai_movie

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください