映画
アニメ
ゲーム

「アイドルマスター」15周年_総勢300名以上のアイドルたちと1,000曲以上の楽曲でお客様と共に歩む アイドルプロデュースゲーム発の人気オリジナルIP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
総勢300名以上のアイドルたちと1,000曲以上の楽曲でお客様と共に歩む
           アイドルプロデュースゲーム発の人気オリジナルIP
               「アイドルマスター」15周年
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫)が手掛けるオリジナルIP(知的財産)の「アイドルマスター」が、2020年7月26日に15周年を迎えました。
 
7月24日には公式YouTubeチャンネルを開設、家庭用ゲームソフトの新作も開発中で、今後も多岐にわたる取り組みを展開してまいります。

■「アイドルマスター」とは
「アイドルマスター」はアイドルをプロデュースするゲームから始まった当社オリジナルIPです。プレーヤーが芸能プロダクションのプロデューサーとなり、所属アイドルとコミュニケーションを取りながら、トップアイドルへと成長させていくゲームシステムや個性豊かなアイドルたち、ハイクオリティな楽曲が高い評価をいただいています。

 
2005年のアーケードゲームに始まり、スマートフォン向けゲームアプリ、家庭用ゲーム、ライブイベント、音楽CD、生配信イベント、テレビアニメ、劇場アニメ、ラジオ、グッズなど多岐にわたり展開しています。

加えて、IP内ブランドとして「アイドルマスター」
「アイドルマスター シンデレラガールズ」
「アイドルマスター ミリオンライブ!」
「アイドルマスター SideM」
「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の
5ブランドを展開し、多くのお客様にお楽しみいただいています。
 
全体で総勢300名以上のアイドルたちが活躍しており、
1,000曲以上もの楽曲が生み出されています(2020年7月現在)。

■「アイドルマスター」の様々な展開と盛り上がり
スマートフォン向けゲームアプリおよびソーシャルゲームは、現在6タイトル配信中で、延べダウンロード数は約4,300万ダウンロードとなっています(※1)。

 
家庭用ゲームソフトは、これまでに14タイトルを販売し、シリーズ累計販売本数は約200万本(※2)です。
 
ライブイベントについては、2019年度には全国のアリーナ・ドーム等の会場での単独公演を9公演開催(各会場2日間ずつ計18回)、国内外のライブビューイングを含めると1公演あたり最大10万人を動員する規模で開催しています。
 
音楽CDについては、過去には10万枚以上を販売したCDに認定されるゴールドディスクや、日本レコード大賞企画賞を獲得したこともあり、売上ランキングでは、首位を含めて上位にもたびたびランクインしています。
 
インターネットを通じた生配信イベントの開催も活発で、毎回配信時にはSNSのトレンド上位を本IP関連ワードが占めるほどです。
 
7月25日から26日に行われた各日15時間以上にわたる15周年記念生配信では2日間で延べ320万人以上(※3)に視聴いただき、15周年をお祝いいただきました。
「アイドルマスター」は長期にわたり、お客様(プロデューサー)、アイドルの声を演じる声優の皆様、パートナー企業の皆様など多くの方々によって盛り上げていただいています。
 

IPと技術の掛け合わせや、異業種との取り組みを

通じた新たなエンターテインメントの創出

「アイドルマスター」はと技術の掛け合わせや異業種との取り組みによる新たなエンターテインメントの創出にも積極的に取り組んでいます。

これまでも豪華客船上でIPの世界観を楽しめるクルーズイベントを実施したほか、リアルな場でIPの世界観に入り込める体験型エンターテインメントコンテンツ、CGのアイドルがリアルタイムかつ圧倒的な存在感でパフォーマンスするMR(複合現実)ライブなどを行っています。711日にはMRライブと同じリアルタイムモーションキャプチャ技術を活用したアイドル生配信を実施し、30分の配信時間にも関わらず総視聴者数が約10万人にのぼり、これまでに見たことのない新しいエンターテインメントとして高い評価をいただきました。

 

■「アイドルマスター」のアジア地域への展開

「アイドルマスター」は、アジア地域への展開も行っています。2019年にはゲームアプリ「アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ」をアジア地域で配信開始、好評を博しています。

2017年には韓国で本IPをモチーフにした実写版ドラマを制作、世界向けに配信が行われたほか、2017年と2018年には台湾での単独公演も開催、アジア地域でもファンを増やし続けています。

15周年を迎えた「アイドルマスター」は、ご自宅でお楽しみいただける企画を含め、様々な取り組みを行います(下記WEBサイト参照)。

公式YouTubeチャンネルでの新たな取り組みの始動や、現在開発中の家庭用新作タイトル「アイドルマスター スターリットシーズン」など、今後も多岐にわたり展開してまいります。バンダイナムコエンターテインメントは世界中のお客様が笑顔でいられるような「アソビきれない毎日を。」の実現を目指しています。

・「アイドルマスター」OFFICIAL WEB: https://idolmaster-official.jp/

・「アイドルマスター」15周年特設サイト: https://15th.idolmaster.jp/

・「アイドルマスター」公式ツイッター: @imas_official

・「アイドルマスター」公式YouTubeチャンネル「アイドルマスターチャンネル」:

https://www.youtube.com/channel/UCe3uJZIjfYwNNR0S6W3GvEA/

・バンダイナムコエンターテインメントの最新情報をお届けするWebメディア「アソビモット」

バンダイナムコ知新 アーケード版「アイドルマスター」誕生秘話【前編】:

https://asobimotto.bandainamcoent.co.jp/5021

15周年を記念し、「アイドルマスター」の原点となるアーケード版の

誕生秘話について全3回に分けてお届けします。

・権利表記: ©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

・プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が

 変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

enzaBXD Inc.の登録商標です。

1:スマートフォン向けゲームアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ 

   スターライトスポット」は除く。

220207月時点の国内シリーズ累計販売本数。ダウンロード販売を含む。

3:当日配信を実施した各配信プラットフォームの延べ人数を足した数字。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください