アニメ
ゲーム

映画『スプリット』シャマラン監督&ジェームズ・マカヴォイ来日記念 口外禁止のトークセッションが開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


鬼才M.ナイト・シャマラン監督が放つスリラー映画『スプリット』が5月12日(金)から全国公開となる。

全米で3週連続1位を記録した本作の日本公開に先立ち、主演のジェームズ・マカヴォイとM.ナイト・シャマラン監督が来日!いち早く本編を観られる先行上映後に口外禁止のトークセッションを実施した。

本編上映後、衝撃のラストから興奮冷め止まぬ来場者の前にマカヴォイ、シャマラン監督の両名が登壇すると「こんばんは。ジェームズ・マカヴォイです。今日はありがとうございます!」、「こんにちは。私はナイトです。どうぞよろしく。」とそれぞれ日本語で挨拶すると、会場からは大きな歓声が沸き起こった。9年ぶり2度目の来日について尋ねられたマカヴォイは、「今回は前回の初来日と違った時間を過ごすことが出来て、多くに人々と出会うことが出来ているよ。また日本の色々な素晴らしいところを訪れて、みんな親切にしてくれて、スマートで、本当にスタイリッシュでお洒落な街だなと思う。素晴らしい時間を過ごせているよ!」とコメント。そして今回で2年ぶり7回目の来日となるシャマラン監督は、「今回はコミック本屋に行ってみたいんだ!何か良いお店を知ってたら教えて欲しいな。」と問いかけ会場を和ませた。

シャマラン監督は、これまで人々をあっと驚かせるような衝撃の作品を数々送り出してきたが、その秘訣について聞かれると、「僕はスリラー系、ミステリー系のジャンルの脚本を多く書くんだけど、主人公たちがどこに向かっているのか分からなくなる展開が多くなるんだ。そういう状況で正しい情報が瞬時に入ってくると、自然とサプライズに繋がるんだよ。例えば今回『スプリット』の脚本を書いていて面白かったポイントは、こういうジャンルだと思い込んで観ていると、最後の最後のシーンで裏切られる、全然違うジャンルの映画だったんだと思わせられるところだね」と本作の衝撃のラストについても、ネタバレしない程度に触れた。

そしてイベントは本編を観終わった来場者たちとのトークセッションに。(詳細なレポートをお届けしたい所ですが、口外禁止のネタバレ全開な内容のため、作品に触れない部分だけをご紹介します!)

マカヴォイファンから寄せられた「マカヴォイさんは4月21日が38歳の誕生日でしたが、お誕生日はどのように過ごされましたか?」という質問に対し、マカヴォイは東京の新宿歌舞伎町にあるロボットレストランに行ったことを告白。近くにいた日本人のカップルに『日本人がほとんどいないけど、西洋人のためのものなの?』と聞いたら、『日本人はもうほとんど来てるから』と言われたよ。クレイジーでとても奇妙だけど、クールで素晴らしい所だったね!」と久しぶりの日本を満喫している様子だった。

また、観客から「ハッピーバースデー!」コールで祝われたマカヴォイは、「アリガトウ!!!」とファンに感謝を伝えると、「みんなにお願いがあるんだ。この作品のプロモーションのために世界中を周っているんだけど、みんなにフラッシュを炊いてもらって、僕達がセルフィーを撮ると星が煌めいているみたいでとても綺麗な写真が撮れるんだよ!だから、是非みんなとも写真を撮りたいんだ!」と撮影タイムになると、フラッシュの光、シャッター音が会場に鳴り響いた。

『スプリット』
2017年5月12日(金)全国公開!
監督・製作・脚本:M・ナイト・シャマラン
配給:東宝東和
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
公式HP:http://split-movie.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンブレイカブル【Blu-ray】 【Disneyzone】 [ ブルース・ウィ…
価格:2313円(税込、送料無料) (2017/4/26時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください