アニメ
ゲーム

公式サイト更新、Wii『イケニエノヨル』“憑夜見渓谷名所案内”で、身の毛もよだつ観光ツアーへどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



・パッケージ完成

大量の贄の文字が大胆に配置されたこのパッケージ、じっと見ていると、少女の白い影や顔のようなものが見えるといいます・・・。
ご覧頂く際は、イケニエにならないようにお気をつけください。

・公式サイトが更新
Wii『イケニエノヨル』公式サイトが更新され、「ナイヨウ」コーナーに“憑夜見渓谷名所案内”が追加された。
「廃トンネル」「駅」「死体安置室」「呪いの公衆電話」といった、憑夜見渓谷を訪れた際には、是非訪ねていただきたいスポットを紹介している。
訪ねていただく際には、呪われないようにお気をつけください。

「廃トンネル」
死期が迫っている者には染みが顔に見えるといわれる古い廃トンネル

「駅」
イエローが遅れて到着したとき、不気味な気配に支配されていた

「死体安置室」
かつての生贄たちの遺体が安置されている地下室

「呪いの公衆電話」
過去に、生贄伝承に関わる惨劇が起きた場所。血の匂いがいつまでも取れず、放置されている


イケニエノヨル 公式サイト

http://www.mmv.co.jp/special/game/wii/ikenie/

『イケニエノヨル』
機種:Wii
発売予定日:2011年3月24日(木)
希望小売価格:6,090円(税込)
ジャンル:呪いのゲーム
プレイ人数:1~2人
対応周辺機器:バランスWiiボード
CERO:C(15歳以上対象)
先着購入特典:呪い除け御守りストラップ(疋田紗也パワー入り)
発売:マーベラスエンターテイメント
(C)2011 Marvelous Entertainment Inc.




登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください