アニメ

ステイサム×スタローン『バトルフロント』予告編解禁!ステイサムのガチギレアクション!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『バトルフロント』メイン (.jpg



自ら破滅させた麻薬組織からの報復に、たった一人、娘と我が家を守るために立ち向かう!そして男は、再び戦う凶器へと変貌する-。主演ジェイソン・ステイサム、製作・脚本シルベスター・スタローンという、新旧のアクションスターが超豪華タッグを組むハード・クライム・アクション『バトルフロント』は、8月9日(土)より新宿バトル9ほか全国ロードショーとなります。

製作・脚本を務めるのは、『ロッキー』でアカデミー賞最優秀作品賞を受賞し、脚本家としての才能を世に知らしめたシルベスター・スタローン。 チャック・ローガンの小説を基に、当初はスタローン自身が主演することを念頭に企画がスタートしたというスタローンの入魂作。次第に、尊敬する若い俳優に役を譲りたいと考えた名優は、『エクスペンダブルズ2』で共演していたジェイソン・ステイサムの才能に惚れ込み、彼に脚本を託すことを決意した男と男の絆から始まった作品です。

世界が認める稀代のアクションスターから直々にオファーを受けたステイサムはすぐさま出演を熱望!主人公を取り巻くアクの強いキャラクターを演じるのは、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワースという実力派キャスト陣。これまでの彼らのイメージを覆し、スクリーンにその存在感を焼き付ける。彼らをまとめ上げたのは、『ニューオーリンズ・トライアル』など、サスペンスに定評があるゲイリー・フレダー監督。一流のスタッフ・キャストの才能がぶつかり合うハード・クライム・アクションから目が離せない!

ステイサム主演のリアル・サスペンス・アクション『ハミングバード』が7日公開を控え、本日2日~4日までテレビ東京、6日は山路和弘氏による解説付きでニコ生でそれぞれ過去作品が放映されるなど、今週は<ステイサム祭り>と言えるスペシャルウィーク!

そんな中、ステイサムのギャップが堪能できる『バトルフロント』の予告編が待望の解禁!

元麻薬捜査班の男・フィル(ステイサム)が引退。以降は娘との平穏な日々を過ごすも、とあるトラブルから麻薬組織を巻き込んだ抗争へと発展。娘の命を守るために男が単身立ち上がり、巨悪と壮絶な戦いを繰り広げる!優しくも、娘を守るためには手段を選ばないフィルのギャップがたまらない映像になっている。そして、冒頭には、フィルの衝撃の姿が!!対する敵役にはフランコ演じる密売人ゲイター。『スプリングブレイカーズ』以来のキレた演技にも要注目!スタローンは『ロッキー』シリーズや『ランボー』シリーズはもちろん、『クリフハンガー』など脚本家としても才能を発揮しており、本作もまた例にもれず、冒頭から最後まで一切飽きさせることのない作品に仕上がっているぞ!!

<STORY>
娘に手を出す奴には容赦しない。
忍び寄る脅威に、男は怒れる凶器へと変貌する! 
元麻薬潜入捜査官フィル(ジェイソン・ステイサム)は、一人娘マディの為に、かつての危険な仕事も過去も忘れ、亡き妻の田舎で再出発を決意する。そんな親子に目をつけ、不穏な動きを見せる麻薬密売人ゲイター(ジェームズ・フランコ)。裏で町を牛耳る彼は、ある思惑のため親子を陥れていく。平穏な暮らしを望むフィルだったが、最愛の娘に危険がせまった時、彼の怒りはついに臨界点を超える。問答無用、容赦なしに迫りくる脅威から、たった1人、娘を守ることができるのか―?

製作・脚本:シルベスター・スタローン 監督:ゲイリー・フレダー
出演:ジェイソン・ステイサム、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワース、ラシェル・ルフェーブル
提供:ハピネット、ショウゲート 配給:ショウゲート 
公式サイト:battlefront.jp
公式Twitter:@statham_movie
公式Facebook:www.facebook.com/battlefrontmovie
(C)Homefront Productions, Inc. 2013

8月9日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください