アニメ

Paradox が贈る究極のサバイバルシミュレーション『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』発売日が2022 年7 月28 日(木)に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

株式会社セガは、発売延期となっていたParadox社の最新シミュレーション・ストラテジーゲーム『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』を、 PlayStation(R)4、 Nintendo Switch(TM)用ソフトウェアとして2022年7月28日(木)に発売することをお知らせします。

 

本タイトルは、発売をお待たせしていた期間中に、以下の調整を行いました。・新たな要素として、コロニー外のワールドマップを広く使い、長期間に渡ったプレイが可能なメインクエストを追加

 

 

・ゲーム開始時にランダムで生成されるマップのバリエーションや、特別な働きをする「スペシャリスト」の数を追加・より世界観に没頭できるよう、新規ムービーを追加したほか、一部デザインをクオリティアップ

 

 

・さらに遊びやすくなるよう、ユーザーインターフェースの改善やテキスト等を見直し以上を含めた100以上の調整・改善を加え、大幅なクオリティアップを行っております。発売延期によって、本タイトルを楽しみにされていたユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけしたことを、あらためて深くお詫び申し上げます。このたび決定しました2022年7月28日(木)の発売日に向け、さらなるクオリティアップに努めて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。『サバイビング・ジ・アフターマス』開発者メッセージhttps://youtu.be/cS6gipll2eY


『サバイビング・ジ・アフターマス』アバンムービーhttps://youtu.be/C1I4559TUGA

 

■『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』概要『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』は、世界滅亡後の未来を生き残る、サバイバルシミュレーションゲームです。プレイヤーは、滅亡後の世界にコロニーを建設し、隕石やフォールアウトなどの回避不能な脅威をしのぐため、より強固な住居を作り、周囲を探索したりしながら、新技術の研究を進めていきます。

 

 

 

 

失われた文明を取り戻すためには、特別な能力を持つ「スペシャリスト」、さまざまな効果を持つ「建造物」、無限に広がる「テックツリー」などの各要素をうまく操ることが必要です。それぞれの要素は深く絡み合っており、本作独自の奥深いゲームシステムが堪能できます。

 

 

 

コロニーの住人やマップは、ゲームを始めるたびにランダムで変化します。また、テックツリーもプレイスタイルの設定内容によって変化するため、繰り返しゲームを楽しむことが可能です。選んだプレイスタイル、難易度によってAIが働き、遊ぶたびに異なるゲーム体験ができます。繰り返しプレイして腕を磨き、 “難易度100%”に挑みましょう!

 

 

【商品概要】商品名: サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-対応機種: PlayStation(R)4、 Nintendo Switch™発売日: 2022年7月28日(木)発売予定希望小売価格: パッケージ版・デジタル版:5,980円(税込6,578円)ジャンル: サバイバルシミュレーションプレイ人数: 1人発売・販売: 株式会社セガCERO: C区分(15歳以上対象)著作権表記: (C)2022 Paradox Interactive. (C)SEGA. All rights reserved. Developed by ICEFLAKE STUDIOS.公式サイト : https://surviving-aftermath.sega.jp/※セガは、日本及びアジア地域(台湾・香港・韓国・東南アジア諸国)での発売・販売元となります。※画面はすべて開発中のものです。■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください