ディズニー・チャンネルにて、スパイダーマンやミズ・マーベルが大活躍!特別編成『スパイディとすごいなかまたち』新番組のレギュラー放送がスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

全国のケーブルテレビおよびBSCS放送などで放送中のディズニー・チャンネルは、アメリカンコミックを代表するスーパーヒーロー「スパイダーマン」とその仲間たちがキッズとなって登場する

『スパイディとすごいなかまたち』を125()830より新番組としてレギュラー放送を開始することを決定しました。

本作は、コミックや映画でおなじみのスパイダーマン(ピーター・パーカー)、ゴースト・スパイダー(グウェン・ステイシー)、スピン(マイルス・モラレス)がチームとなり、街に起こるトラブルや、グリーン・ゴブリンやドク・オックなどのヴィランズの悪事を解決するアニメーションです。

 

初回の放送では、第1話~第3話を連続放送でお届けします!

 

9月に先行放送した第1話と第2話に続き、今回は第3話が日本初放送となります。

前回の放送を見逃してしまった方も、既にチェック済の方も、この初回をイッキ見して楽しいお家時間を過ごしましょう!

 

日本初放送の第3話は、ドク・オックやグリーン・ゴブリンの悪事に気付いたスパイダーマンたちが、町の平和を取り戻すため奮闘するエピソードの2本立てです。

「ドク・オックの きょだいタコ」では、ドク・オックの手によって水族館からタコの赤ちゃんが盗まれてしまいます。

防犯カメラの映像から、ドク・オックが海辺にいることを突き止めたスパイダーマンたちはその後を追いかけます。

果たしてタコの赤ちゃんを無事に救出することはできるのか!?

「グリーン・ゴブリンの わらいガス」では、ピーターが公園を訪れると、何やら大きな笑い声が響き渡っていました。

笑い声の原因は、グリーン・ゴブリンがばらまいた“わらいガス”でした。

さらに盗みを働くグリーン・ゴブリンを捕まえるため、ピーターはスパイダーマンに変身し、ミズ・マーベルも駆けつけます。

なかなか捕まえられないグリーン・ゴブリンに、スパイダーマンたちは大苦戦…。

 

 

日本語吹き替えは、本作の短編作品『よろしく!スパイディとすごいなかまたち』に引き続き、

スパイダーマン役を上野黎也(うえのれいや)さん、ゴースト・スパイダー役を吉澤梨里花(よしざわりりか)さん、スピン役をあさのそらさんが担当!

生き生きとした子どもたちの声で表現される、可愛くもダイナミックに戦うキャラクター達の姿に是非ご注目ください。

 

さらに予告編を公開!

『スパイディとすごいなかまたち』で見られるスパイダーマンたちの可愛らしい姿を是非ご覧ください!

https://youtu.be/jdHwhO_p9vU

 

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください