映画

本邦初公開の未公開シーンを収録!青春映画の金字塔『スタンド・バイ・ミー』4K ULTRA HDで登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【ストーリー】
1959年オレゴンの小さな町。文学少年ゴーディをはじめとする 12 才の仲良し 4 人組は、行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報を手にする。死体を発見すれば一躍ヒーローになれる!4人は不安と興奮を胸に未知への旅に出る。たった 2 日間のこの冒険が、少年たちの心に忘れえぬ思い出を残し た・・・・・・。

【以下プレスリリース文掲載】

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、スティーブン・キング原作、1986年に公開し、30年以上が経過した現在でも色あせない青春映画の金字塔『スタンド・バイ・ミー』4K ULTRA HDを10月9日(水)に発売致します。

特典映像には、旅の始まる前の少年たちの緊張の面持ちや、鉄橋を渡るシーンでの新たなエピソードなど、本邦初公開の未公開シーンを8種収録致します。また、ジャケット写真はUS公開当時のポスターを再現した新規キーアートとなっています。

【キャスト】
ゴーディ:ウィル・ウィートン(滝原 祐太) 「新スタートレック」
クリス:リバー・フェニックス(村上 想太)『旅立ちの時』『マイ・プライベート・アイダホ』『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』
テディ:コリー・フェルドマン(宮里 駿) 『グレムリン』、『グーニーズ』
バーン:ジェリー・オコネル(海鋒 拓也) 「女検死医ジョーダン」
エース:キーファー・サザーランド(加瀬 康之) 「24 -TWENTY FOUR-」
作家:リチャード・ドレイファス(原 康義) 『アメリカン・グラフィティ』『グッバイガール』『ジョーズ』

【スタッフ】
監督:ロブ・ライナー 『ミザリー』、『恋人たちの予感』、『最高の人生の見つけ方』
脚色・製作:レイノルド・ギデオン、ブルース・A・エバンス 『暗殺者』、『スターマン』
製作:アンドリュー・シェインマン 『ミザリー』、『恋人たちの予感』
原作:スティーブン・キング『キャリー』、『シャイニング』、『It』、『グリーンマイル』、『ミスト』
主題歌: 『スタンド・バイ・ミー』ベン・E・キング
撮影:トーマス・デル・ルース 『ブレックファスト・クラブ』
音楽:ジャック・ニッチェ『エクソシスト』、『愛と青春の旅だち』
字幕翻訳:菊地 浩司
吹替翻訳:税田 春介

「スタンド・バイ・ミー 4K ULTRA HD」
2019年10月9日(水)発売
価格:4743円+税、1枚組

【本編UHD 】
本編88 分/ カラー/ HEVC ビスタ
音声:① ドルビー TrueHD ドルビーアトモス オリジナル 英語、②ドルビーデジタル 5.1ch サラウンド 日本語吹替
字幕:①日本語、②英語字幕

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください