映画
アニメ

レベルファイブ×カプコンの最強タッグによる新プロジェクト公開!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

i.jpg



10月19日、東京・五反田で「LEVEL5 VISION 2010」が開催された。当日は様々な電撃発表が行われた。
レベルファイブ代表取締役社長の日野晃博氏は『レイトン教授VS逆転裁判』をニンテンドー3DS向けにカプコンと共同制作することを発表した。

今回、夢の共演を果たした『レイトン教授VS 逆転裁判』は、両社を代表するアドベンチャーゲーム「逆転裁判」と「レイトン教授」の人気キャラクターが登場し、異世界を冒険しながら謎を解いていくアドベンチャーゲームとなります。弁護士の成歩堂龍一や考古学者のエルシャール・レイトンを始め、両ゲームのメインキャラクターが一同に集結し、現実と幻想が交錯する中世都市を舞台に、矛盾に満ちたナゾを次々と解明していく。

本作『レイトン教授VS逆転裁判』はレベルファイブとカプコンがタッグを組み制作している、新規プロジェクト。さらにシナリオプロットを「逆転裁判」シリーズ生みの親、巧舟氏が担当。両メーカーの誇る、2大アドベンチャーゲームのコラボレーションである本作は“ ニンテンドー3DS”にて開発中!

今度のナゾはムジュンに満ちている! 作品テーマを紹介!

考古学者・エルシャール・レイトン弁護士・成歩堂 龍一が迷いこんだ“異世界”…
現実と幻想が交錯する、中世都市――《ラビリンス・シティ》
闇にひそむ“魔女”…そして“魔法”が現実に存在するという、不思議な町。
“魔法”と“物語”…幻想に彩られた町で遭遇する、あり得ない事件の数々。
この町を支配するのは、究極の犯罪者《ストーリーテラー》
彼のペンがつむぎだす“物語”は、そのまま“現実”となり、未来は決定される…
かつてないナゾが、レイトン教授の前に立ちふさがる。
そして、成歩堂 龍一の、今回の依頼人にかけられた容疑は…“魔女”。
一切の常識が通じない、この世界の法廷…それが、《魔女裁判》
その開廷を告げる木槌が、今。《ラビリンス・シティ》に響きわたる!
――今度のナゾは、ムジュンに満ちている――

物語を彩る、アニメーションを公開!

c.jpgd.jpge.jpgf.jpgg.jpg

レイトンと成歩堂が対決!? 驚愕のアニメーション映像にも、期待が高まる!!

              j.jpg   m.jpg

              k.jpg       l.jpg


『レイトン教授VS逆転裁判』
ジャンル:ナゾトキ・法廷アドベンチャー
対応機種:ニンテンドー3DS
C E R O :審査予定
発売日:未定
権利表記:(C)LEVEL-5 Inc. (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

オフィシャルサイト:(PC/モバイル)※10月20日(水)公開予定
http://layton-vs-gyakuten.jp/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください