1/28日公開『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』場面写真4点&監督、プロデューサーからコメントも到着!ムビチケカード発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

全世界のシリーズ累計売上本数が1億1700万本を超えるカプコンの大人気ゲームから生まれた、大ヒットサバイバル・アクション映画『バイオハザード』シリーズ。その「バイオハザード」の原点を描く新たな映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の日本公開日が、2022年1月28日(金)に決定し、場面写真が解禁された。1998年9月30日、ラクーンシティ。この日、この街で何が起こったのか?<アンブレラ社>が秘密裏に行っていた人体実験。「絶望」がこの街で産声をあげる――。巨大複合企業<アンブレラ社>の拠点があるラクーンシティ。この街の孤児院で育った主人公クレア・レッドフィールド(カヤ・スコデラリオ)は、<アンブレラ社>がある事故を起こしたことで、街に異変が起きていると警告する不可解なメッセージを受け取り、ラクーンシティへと戻ってきた。ラクーン市警(R.P.D)の兄クリス・レッドフィールド(ロビー・アメル)はクレアの言うことをありえない陰謀論とあしらうが、やがて二人は街中を彷徨う住民たちの変わり果てた姿を目の当たりにする。次々と襲い掛かってくる住民たち。そんな中、二人は<アンブレラ社>が秘密裏に人体実験を行ってきたことを知るが……。今回解禁となったのは、意を決して戦う5人のカットを含めた4点。襲い掛かってくる恐怖に立ち向かうレオン・S・ケネディ(アヴァン・ジョーギア)とクレアの他、行方不明となった仲間を探すため、スペンサー邸に降り立ったクリス、アルバート・ウェスカー(トム・ホッパー)、ジル・バレンタイン(ハナ・ジョン=カーメン)。緊張した面持ちで銃を構えている姿は、これから起きる異常な事態を予感させる。また、別々に行動していたクリスとクレアが出会うシーン。そして、アンブレラ社の人体実験の犠牲となったリサ・トレヴァーの悲しき姿など、ゲームとの関連性を示唆する場面写真となっている。監督&脚本を担当したヨハネス・ロバーツは本作を制作するにあたり「怖い映画にしたいと思った。90年代にゲームが発売されたときに、自分が感じた気持ちを捉えるような映画にしたいって思ったんだ。」と話す。プロデューサーのジェームズ・ハリスは、ゲームのファンのために映画化するものだと考えていたと言う。「僕らは、今作の舞台を最初のゲームの設定だった1998年にすること、1作目と2作目を併せてゲームのプロットをかなり忠実に追っていくこと、そしてキャラクターたちも映画スクリーン上で初めてきちんと描くことを決めた。それこそ、ファンが望んでいた、今までにない『バイオハザード』映画なんだ。」とファンに向けてメッセージを送っている。また、12/24(金)より数量限定でペーパーソープが特典で付くムビチケカードが発売される。<アンブレラ社>のロゴがデザインされた赤いケースに、ゲーム「バイオハザード」を彷彿とさせるグリーン色のペーパーソープが封入されている、映画オリジナルの特典だ。

 

<ムビチケカード発売概要>一般1,500円(税込)/特典:ペーパーソープ/12/24(金)より発売開始※数量限定のため、なくなり次第終了となります。※ムビチケカード1枚につき、特典は1枚となります。※特典は非売品です。転売目的での購入はご遠慮ください。※取り扱い・販売状況は、お近くの劇場までお問合せください。

 

 

■クレジット表記・タイトル:『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』 ・原題:Resident Evil: Welcome To Raccoon City・日本公開表記:2022年1月28日(金)全国ロードショー・US公開日:2021年11月24日予定 ・脚本・監督:ヨハネス・ロバーツ・出演:カヤ・スコデラリオ(クレア・レッドフィールド役)/ハナ・ジョン=カーメン(ジル・バレンタイン役)/ロビー・アメル(クリス・レッドフィールド役)/トム・ホッパー(アルバート・ウェスカー役)/アヴァン・ジョーギア(レオン・S・ケネディ役)/ドナル・ローグ(ブライアン・アイアンズ役)/ニール・マクドノー(ウィリアム・バーキン役)■オフィシャルサイト&SNS・オフィシャルサイト: https://www.biomovie.jp/・オフィシャルTwitter: https://twitter.com/BiomovieJP・オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/BiomovieJP/・オフィシャルFacebook:  https://www.facebook.com/BiomovieJP/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください