映画
アニメ
ゲーム

映画『ずっと独身でいるつもり?』本編映像2本解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

10年前に執筆したエッセイが異例のヒットとなり一躍有名作家となった本田まみ(田中みな実)、36歳、独身。女性の人生における幸せの価値を赤裸々に綴り、読者の支持を得てきたまみだったが、それに次ぐヒット作を書けずにいる。世間から求められるまま、配信番組のコメンテーターを務めるなど、作家として迷走中の日々に加え、自身の年齢に対して事あるごとに周囲から「ひとりでかわいそう」と心配されている。年下の彼とは、結婚に向けて付き合いを続けているものの、価値観の違いから不安と怒りが募っていき…。そんな彼女には、「ずっと独身でいるつもり?」という周囲からの雑音が耳に痛いのだった。生きづらい女性たちの本音を代弁してきた彼女が見つけだす“自分にとっての幸せのかたち”とはーー?

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

現代を生き抜く女性の抱える不安、寂しさ、希望をていねいに描いたおかざき真里原作「ずっと独身でいるつもり?」の映画化が決定し、2021年11月19日(金)に全国公開となります。

「女子をこじらせて」の雨宮まみによるエッセイを「サプリ」のおかざき真里が漫画にした伝説的コミックを原作とする本作。主人公を演じるのは、近年女優としても活躍の幅を広げている田中みな実。初主演となる本作では、やりがいある仕事や暮らしに充足感を得ながらも、周囲の雑音に傷つき、苦しみ、揺れる30代の独身女性を等身大で演じている。そんなまみと同じく、自分にとっての「幸せ」をさがす女性たちを市川実和子松村沙友理徳永えりが演じ、そのほか稲葉友松澤匠山口紗弥加藤井隆橋爪淳筒井真理子ら豪華キャスト陣が脇を固める!『おいしい家族』『君が世界のはじまり』をはじめ、一貫して「人と人のつながり」を描いてきた気鋭の監督・ふくだももこが、主人公・まみの心情を生々しく切り取り、鮮やかなエンタメに昇華させた。

 

そしてこの度、主人公のまみと、それぞれ違う環境に生きる3人の女性たちの日常を切り取った本編映像が一部解禁となりました!

 

 

 

大きな熊のぬいぐるみと眠る由紀乃(市川実和子)のシーンからはじまる。だるそうに起き上がるベッドにはまみ(田中みな実)の著書「都会というサバンナで、ひとりで咲く花になろう」やPCなどが散乱している。「メイクは虚無。男だったらあと三十分は多く眠れるのに」のつぶやきと雑な朝支度。それに反してまみは丁寧なスキンケアと整えられた鏡台。準備を終えたふたりは共通してTwitterでエゴサーチをはじめ、由紀乃は自分のつぶやきが伸びていることに満足。まみは自分に向けられた中傷めいたつぶやきを目にするー。

もう一方の映像では美穂(松村沙友理)のブランドものに溢れた部屋からはじまる。足元には服とごみの山、「売れるときに売ってこ」という辛辣な表現も。パパ活の報酬にもらったジルスチュアートの口紅の自撮りを投稿しつつ、インスタを通して彩佳(徳永えり)のアカウントへ。丁寧な暮らし系インスタグラマーとしてフォロワーを多数抱え充実して見える彩佳も、夫の言動に伝えられない思いが募るー。

無傷では生きられない現代の女性へ贈る<わたしたちの物語>、是非あなたの目で確かめてください。

 

 

タイトル:『ずっと独身でいるつもり?』

主演:田中みな実

原作:おかざき真里(原案:雨宮まみ)「ずっと独身でいるつもり?」(祥伝社フィールコミックス)

監督:ふくだももこ  脚本:坪田文

製作:鳥羽乾二郎 エグゼクティブプロデューサー:福家康孝 企画・プロデュース:谷戸豊 プロデューサー:柴原祐一

ラインプロデューサー:濱松洋一 撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介 録音:原川慎平 美術:佐久嶋依里 装飾:折戸美由紀

編集:宮島竜治 スタイリング:山本杏那 ヘアメイク:寺沢ルミ 音響効果:井上奈津子 キャスティング:細川久美子 助監督:齊藤勇起 制作担当:天野佑亮 宣伝プロデューサー:梅原もも子

制作プロダクション: ダブ

企画・配給:日活 クレジット:© 2021日活

 

公式サイト:https://zuddoku-movie.com

■Twitter:https://twitter.com/zuddokumovie

■instagramhttps://www.instagram.com/zuddokumovie/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください