映画
アニメ

バイオハザード15周年を記念「シューティングバーEA」とのコラボ企画が5月20日からスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DSC_0150.jpg



株式会社カプコンは、バイオハザード15周年を記念して、株式会社ガイナックスが経営する東京・吉祥寺のシューティングバー「EA(エアー)」とのコラボレーション企画を2011年5月20日~6月19日まで開催する。イベントに先駆け、プレス向けのレセプションパーティーが開催された。

イベント実施期間中は、店内が「S.T.A.R.S.」オフィスをイメージしたバイオハザード仕様となり、フィギアなど最新アイテムの展示や15周年記念映像の放映も予定されている。バイオハザードファンにはおなじみのハンドガン「サムライエッジ」(東京マルイ)をはじめとしたエアガンのシューティング(※年齢制限あり)が楽しめる他、限定グッズがもらえるコラボメニューなど様々な企画が豊富に用意されている。

DSC_0029.jpgDSC_0013.jpgDSC_0012.jpgDSC_0014.jpgDSC_0003.jpgDSC_0027.jpgDSC_0024.jpgDSC_0032.jpg

パーティの最初に、カプコンのパブリシティ企画推進室 室長の萩原良輔氏、ニンテンドー3DS用ソフト『バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D』『バイオハザード リベレーションズ』のアシスタントプロデューサーの竹中司氏、ガイナックス コラボレーションディレクターの乃和(のあ)氏が挨拶を行った。
DSC_0067.jpg

萩原氏は「バイオハザードの雰囲気とマッチしたサムライエッジのシューティングと、クオリティの高い食事、ドリンクを堪能して頂きたい」とコメント。

竹中氏は「おかげさまで『バイオハザード』は今年の3月で15周年を迎えることができました。弊社では15周年の企画を色々しておりまして、実を言うとこのようなコラボレーションも非常にやりたかった企画だったんですが、みなさんご存知のとおり『バイオハザード』といえば、ゾンビ、ウイルス、ということで正直、飲食関係とはあまり相性はよくなかったんです。そのようななかで『EA』さんとの出会いは非常にラッキーだったと思っています。お酒と銃、このアダルトな組み合わせはやはり『バイオハザード』を楽しんでくださるアダルトな方々と相性がいいかなと思うんです。そして見て頂ければ分かる通りですが店内も『バイオハザード』の世界観とマッチして良い雰囲気になっています。この場で美味しいお酒を飲んでいただいて、東京マルイさんのサムライ・エッジを撃っていただいて、『バイオハザード』を熱く語り合っていただければと思っています」とコメントした。

ガイナックスの乃和氏は、「ガイナックスは普段アニメーションを作っている会社というイメージが強いと思いますが、前身ともいえるゼネラルプロダクツの時代ではさまざまな実写映像作品を制作していまして、その時のご縁で「銃とお酒を同時に味わえたら楽しいよね?」ということで、このエアーを作りました。約1年間運営してきてようやく形が整ったかなというところで、もっと皆さんに知ってもらいたいと何か手は無いかと考えていたところ、今回の素晴らしいコラボレーションが出来ることになりました」と今回のコラボ企画と『EA』誕生の経緯を話した。

パーティでは『サムライエッジ』を使ったシューティング大会も開催された。1マガジン26発で、限定ターゲットに描かれたクリーチャーに当たった弾数を競う。優勝者には6月2日に発売されるニンテンドー3DS用ソフト『バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D』がプレゼントされるということで、参加者たちは真剣に狙いを定めていたが、ガン好きを自負する筆者も当然参加したが、バイオシリーズでお馴染みのクリーチャー「ハンター」を相手に26発中たったの2発という無残な結果に終わった。
DSC_0150.jpgDSC_0147.jpgDSC_0031.jpgDSC_0020.jpg

イベントの最後にガイナックス取締役の武田康廣氏が愛銃を携え登壇。「1年ほど前にこんな店があったら面白いんじゃないかと思って作った店です。ここから何が生まれるかさっぱり分からないと思っていたら、僕も好きな『バイオハザード』との素晴らしいコラボレーションが出来ることになり非常に嬉しいです。やってて良かった!という気持ちです。これから『EA』と『バイオハザード』がどのような化学反応を起こすのか非常に楽しみです」とコメントしイベントを締めくくった。
DSC_0164.jpg

【コラボメニュー紹介】
DSC_0140.jpg
↑「スリーハーブカクテル」(1000円)

DSC_0128.jpgDSC_0104.jpg
↑「t-ウイルスワクチン」(右)と「G-ウイルスワクチン」(左)。ドリンクを飲んだ後のグラスは持ち帰ることができる。(各1600円)

DSC_0127.jpg
↑「”粥(かゆ)”い・・・うま」(1000円)

DSC_0122.jpg
↑「パイオハザード」(800円)

DSC_0136.jpg
↑「ラクーンチキン」(1200円)

DSC_0137.jpg
↑「調合ハーブの完全回復サラダ」(800円)

DSC_0126.jpg
↑「“The 豆腐 Survivor”」(650円)


イベント実施期間
2011年5月20日(金)~6月19日(日)

シューティングバー「EA」
東京都武蔵野市御殿山1-5-5 沢田ビル2F

TEL 0422-26-9100
OPEN 17:00~25:00
http://www.shootingbar-ea.jp/
さらなる限定企画も続々登場!詳細は「EA」公式サイトでチェックしよう!

「バイオハザード」公式ポータルサイト
15周年関連グッズなど最新情報をチェック!
http://www.capcom.co.jp/bio_series/

公式モバイルサイト(QRコードからアクセス)
直接入力の場合http://mcap.jp/g/bio_series/

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.




関連記事:
・PS3/Xbox 360『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』最新PV公開!
・PS3/Xbox 360『バイオハザード リバイバルセレクション』発売決定!
・N3DS『バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D』に『リベレーションズ』体験版を収録!

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください