『カルドアンシェル』 ゲームシステム“チートコード”を公開! 眼シューティング『ぎゃる☆がんりたーんず』からの登場ディーヴァ、 『グリム・ガーディアンズデーモンパージ』からの登場キャラクターを発表!

【以下プレスリリース文掲載】

 

■『カルドアンシェル』とは
本作は、300種以上のカードと、50の歌を駆使して戦う、デッキ構築型のローグライトカードバトルRPGです。
プレイヤーは、ネットにまつわる事件を解決するゲーミングチェア探偵「ネオン」となり、開発中のフルダイブゲームに、他のゲームのキャラクターが現れる事件を追います。
ネオンは電脳世界のダンジョンを探索し、バトルに勝利する度に新しく仲間にするカードを選び、デッキを強化して、様々なゲームの主人公・ヒロインでもあるボスとの戦いに挑みます。カードは他の効果と組み合わせることで真価を発揮します。他のカードはもちろん、強力な効果を持った歌との組み合わせや、ときには敵の能力を逆利用したり、カードに秘められたグリッチを活用して、爽快なぶっ壊れコンボを決めましょう。
本日は、ゲームシステム“チートコード”の詳細情報、ゲーム内に『ぎゃる☆がんりたーんず』から登場するディーヴァ、及び、その楽曲、『グリム・ガーディアンズデーモンパージ』から登場するキャラクターを発表します!

 

『カルドアンシェル』のカードバトルには、いくつかの特徴的なシステムが存在します。
その中でもダンジョンを出るまで、手札を飛躍的に強くするチートコードをご紹介します。

 

ゲームシステム:チートコード
■チートコードの効果
バトルに勝利して新しいカードを仲間にするとき、チートコードが付与されているカードが出現する場合があります。

 

▲ チートコードが付与されたカードを仲間にする
と、デッキ内の同じカードがすべて強化されます。

 

チートコードは1つのカードに最大で3つまで付与できますが、ダンジョンに入る度にリセットされます。

 

『ぎゃる☆がんりたーんず』、『グリム・ガーディアンズ デーモンパージ』からの登場キャラ紹介映像を公開!

 

『カルドアンシェル』に登場するディーヴァキャラクターが歌う楽曲は全50曲。
架空の各ゲーム作品内で再生される、主題歌、挿入歌、エンディングテーマなどに加え、実際に発売されているタイトルのディーヴァキャラクターたちが歌う楽曲も収録されています。
そんな楽曲の中から、眼シューティングゲーム※実在『ぎゃる☆がんりたーんず』のヒロイン“野々宮かなめ”(歌:三宅晴佳)が歌う『ゆびきり』、“火吹晶”(歌:内村史子)が歌う『ふわり、ひらり』、“桜咲薫子”(歌:内田真礼)が歌う『七色のパレット』、“兎野葵”(歌:山本希望)が歌う『LOVE HEARTS』の4曲にのせて、『ぎゃる☆がんりたーんず』と2D横スクロールアクションゲーム※実在『グリム・ガーディアンズデーモンパージ』からの登場キャラクターを紹介するPVを公開します!
紹介映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=tlhxKOEJhLU


■楽曲情報
ぎゃる☆がんりたーんずエンディングテーマ
『ゆびきり』
歌:野々宮かなめ(三宅晴佳)
作詞:ハコファクトリィ
作曲:山田一法
編曲:内山修作

 

 

ぎゃる☆がんりたーんずエンディングテーマ
『ふわり、ひらり』
歌:火吹晶(内村史子)
作詞:anzumints
作曲:川上領
編曲:桐岡麻季

 

ぎゃる☆がんりたーんずエンディングテーマ
『七色のパレット』
歌:桜咲薫子(内田真礼)
作詞:猫山トモミ
作曲:礒谷浩生
編曲:徳島由莉

 

ぎゃる☆がんりたーんずエンディングテーマ
『LOVE HEARTS』
歌:兎野葵(山本希望)
作詞:猫山トモミ
作曲:礒谷浩生
編曲:鈴木マサキ

 

 

『ぎゃる☆がんりたーんず』の電脳世界

ネオンとアンシェが冒険する開発中のフルダイブRPGに、浸食してきた『ぎゃる☆がんりたーんず』のキャラクターたち。
4人のヒロインと、2人の天使が、どれも強力なキャラクター=カードとなっています。

 

あの娘のハートを狙い撃ち!
『ぎゃる☆がん』は、ひょんな事から超モテ男になってしまった主人公が、次々と告白してくる女の子たちを眼力(通称:フェロモンショット)で昇天させ、意中のヒロインを目指すという、眼(ルビ:ガン)シューティングと恋愛アドベンチャーの要素が合した新感覚シューティングゲーム。『りたーんず』は『ぎゃる☆がん』誕生10周年記念で発売されたリメイク版。
見習い天使・ぱたこの放った矢を浴び、一日限定のモテモテ男になった主人公・テンゾウ。
しかし、その矢の効力が切れれば、明日からは永遠に彼女が出来ない生活が続くという。それを回避するためには、今日中に女の子に告白し、お互いの心が通じ合わなければならない。モテモテ期間を利用して彼女を作るというのはなんとなく卑怯だと思いつつも、一生彼女なしは耐えられないと、思いの人に告白を決意する。今の自分なら一発返事で心も通じ合うと簡単に考えていたが……。
「迫りくるゾンビの群れを女の子に置き換えたら面白そう」という発想から生まれた本作は、迫りくる敵=女子が完全にバカゲーに振り切った表現となっている。
しかし、ゲームシステムはガチのレールシューターのため、プレイしている本人はバカゲー表現を楽しむ余裕がないほど硬派なシューティングゲームだった。
次々にアプローチを仕掛けてくる女の子たちをよく狙い、女の子ごとに異なる「敏感な場所」を見極め、エクスタシーショットを決めろ!

 

 

『ぎゃる☆がんりたーんず』キャラクター紹介

 

野々宮かなめ(CV. 三宅晴佳)
2年B組。テンゾウの幼なじみで少しおせっかいな優しい女の子。家は神社で普段は巫女として働いている。
お化け関係にはめっぽう強く、霊を発見したらお払いせずにはいられない心霊マニア。
恋愛の分野になるととたんに弱気になり話題にすることすら苦手。
運動もあまり得意ではない、というかトロイのだが一度暴走すると誰も彼女を止められない。かなりの天然さん。

火吹晶(CV. 内村史子)
2年B組。テンゾウの中学からの同級生で勇ましくも学園の正義を守る女の子。
弱いものいじめが大嫌い。お兄ちゃん子でちょっとブラコン気味?
見た目は怖そうだが意外と涙もろかったり、恥ずかしがり屋だったりと乙女な一面も。好きな人には素直になれず、ついつい憎まれ口をきいてしまう。

桜咲薫子(CV. 内田真礼)
3年D組。圧倒的な財力を誇る桜咲財閥の一人娘。プライドが高くて自信家。
普段は優しい彼女だが、自分に歯向かうものには制裁を加えなければ気がすまない。
男子、女子ともに人気は絶大。校内に多数のファンクラブが存在する。絵が趣味で美術部に所属。スポーツもプロ並みにこなすのだが唯一泳ぎが苦手。

兎野葵(CV. 山本希望)
1年C組。かなり口が悪く、思ったことがストレートに口から出てしまう。
夢を叶えるためには努力を惜しまない純粋で一途なロックンローラー。他の女の子たちからペットのウサギのようにかわいがられている。
家がものすごくビンボーで、勉強が超ニガテ。
恋愛に関しては興味はあるが、まだ全然分かっていない。

ぱたこ(CV. 田村ゆかり)
ドジでおっちょこちょいな天使学校の3年生。
モテ期の矢1本を射るというとても簡単な卒業試で、大量の矢を発射してしまうというまさかの大失敗を犯す。
テンゾウに対してちょくちょく天使とは思えない言動を放つ。

えころ(CV. 堀江由衣)
お節介でやや口うるさい天使学校の2年生。
将来を約束されたエリート天使だったが、ぱたこと付き合ってからは校内での評判は下がり気味。
一見きつく見えるが、意外と恥ずかしがり屋でやさしい女の子。自分と正反対の性格のぱたこに憧れ、ぱたこの世話を
焼くのがライフワークになっている。

『グリム・ガーディアンズデーモンパージ』の電脳世界

ネオンとアンシェが冒険する開発中のフルダイブRPGに、浸食してきた『グリム・ガーディアンズデーモンパージ』のキャラクターたちを紹介します。個性豊かな『グリム・ガーディアンズ』のキャラクターたちは、どんな戦いを見せてくれるのか?

挑め、二人の力で——
悪魔の城となった学校を元に戻すため、”悪魔ハンター”を生業とする2人の女子高生が戦う2D横スクロールアクションゲーム。「ぎゃる☆がんだぶるぴーす」でお馴染み、神園しのぶと神園真夜の”悪魔ハンター”としての活躍が描かれる。
プレイヤーは性能の異なる2人の主人公を使い分けながら、悪魔蔓延るステージの攻略に挑むこととなる。
2人でいる状態でのみ使える必殺技「滅魔の弾丸」や、回数制限なくお互いを復活させる「姉妹レスキュー」など、”2人で戦う”ことが強敵たちとの戦いを制するカギとなっている。
ステージ最奥のボス悪魔を倒すことで新たなサブウェポンを獲得でき、さらなる攻略やルート探索要素が楽しめるようになっている。
2人同時プレイにも対応しており、連携アクションを楽しむことができる他、プレイヤー自身が自由に難易度を選択する「スタイルシステム」など、幅広い遊び方をサポートしているため、アクションが苦手でも安心だ。

『グリム・ガーディアンズデーモンパージ』キャラクター紹介

 

しのぶ(CV. 上間江望)
本作の主人公をつとめる神園姉妹の姉。
常に自信満々で委員長タイプに見えるが、その実そそっか
しいところも。
長い射程と高連射な”退魔サブマシンガン”をメインウェポン
に、安全な距離から悪魔を掃討できる遠距離アタッカー!

真夜(CV. 橋本ちなみ)
本作の主人公をつとめる神園姉妹の妹。
ツメの甘い姉を陰に日向に支えるシッカリ者。
折り紙を使って様々な形状のウェポンを作り出すことができ、地形の踏破や防御などもテクニカルにこなせる近接アタッカー!

かなめ(CV. 三宅晴佳)
家が神社で普段から巫女として働いている、少しおせっかいで優しい3年生。
運動は苦手だが霊力が高く、お化け関連にはめっぽう強い。

晶(CV. 内村史子)
学園の守護神と呼ばれる勇ましい女の子。
口調は男勝りなものの涙もろかったり、恥ずかしがり屋だったりと乙女な一面も。

葵(CV. 山本希望)
ウサ耳がトレードマークのスーパー元気少女。
バンドのギター兼ボーカル担当で、活動資金のために購買部でバイトをしている。

りーす(CV. 木村千咲)
何をやらせても失敗続きの社会人天使。
自分のことをしっかりしたお姉さんタイプだと思い込んでいるが、まったくそんなことはない。

ちる(CV. 松田利冴)
最近まで不登校を決め込んでいた一年生の女の子。
お菓子や古いゲームが大好きでメカ弄りが得意。
態度は大きいが極度の人見知り。

なな子(CV. 谷口夢奈)
のほほんマイペースな二年生の女の子。
普通をモットーに行動しているが、誰にも知られちゃいけない秘密をひた隠しにしている。

くろな(CV. 藤田彩)
悪魔学校中等部に通う見習い悪魔の女の子。
自信家でお調子者のトラブルメーカー。
神園姉妹とは、過去、様々なイタズラを仕掛けては妨害を
受け、失敗させられてきた因縁の間柄。
そんな彼女だが、失敗続きでいよいよ留年が確定してしま
うことに。一発逆転の策を探す中、悪魔学校に見慣れない大きな鏡を見つけ…?

大人くろな(CV. 原由実)
ただならぬ雰囲気を醸し出す、グラマーな悪魔。
その正体は、遥か未来…数百、数千年後のくろな本人。
大悪魔すらを凌駕する、デタラメなダークパワーを持つ彼女の目的とは…

 

東京・大阪で店頭体験会を開催します!

 

 

販売店さまのご協力の下、本作でも店頭体験会を実施します!
ゲーム開始からステージ1を体験版用にアレンジした内容で、ネオンとアンシェとの出会い、カードバトルのチュートリアル、そして最後にはボスも待ち受ける特別仕様です。さらに、本格的なローグライトカードバトルが楽しめるステージ2も選択可能ですので、腕に覚えのある方は是非プレイしてみてください!ゲームを遊んでくれた人には缶バッチ(全2種から選択)1個をプレゼント!近隣にお住いの方のご来店をお待ちしております!

 

7月27日(土) 11:00~18:00

ゲーマーズなんば店https://www.gamers.co.jp/shop/detail.php?id=13

8月3日(土) 11:00~18:00

トレーダー秋葉原2号店http://www.e-trader.jp/shop/akiba02.html

 

 

 

 

 

製品情報
タイトル名:カルドアンシェル
ハードウェア:[パッケージ版]
Nintendo Switch、PlayStation 5
[ダウンロード版]
Nintendo Switch、PlayStation 4、PlayStation 5
Xbox One、Xbox Series X|S、Steam(PC)
ジャンル:ロールプレイングゲーム
レーティング:審査予定
プレイ人数:1~2人
発売日:2024年10月24日(木)発売予定
パッケージ版価格:通常版4,950円(税込)/限定版10,890円(税込)
パッケージ版封入特典:2Dアクションゲーム『精霊機フレイリート』インストール済み
パッケージ限定版同梱物:①『カルドアンシェル』フルカラー設定資料集
②『カルドアンシェル』サウンドトラックCD(3枚組)
③“アンシェ”アクリルキーホルダー
パッケージ版予約特典:A4クリアファイル
ダウンロード版価格:3,480円(税込)
公式サイト:https://card-en-ciel.com/jp/
Steamストア:https://store.steampowered.com/app/2730540/CardenCiel/

 

インティ・クリエイツ公式サイト:http://www.inti.co.jp/
カルドアンシェル公式サイト:https://card-en-ciel.com/jp/
精霊機フレイリート公式サイト:https://flamefrit.com/jp/
Steamストア:https://store.steampowered.com/app/2730540/CardenCiel/
第一弾紹介映像:https://youtu.be/8UPVGgFpsaI

 

© INTI CREATES CO., LTD. 2024 ALL RIGHTS RESERVED.

コメント

タイトルとURLをコピーしました