映画
アニメ

ヴァン・ダム大暴れ!映画『UFO 侵略』予告編完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『UFO-侵略』メイン.jpg



3月30日(土)より公開となる、ジャン=クロード・ヴァン・ダム出演最新作『UFO 侵略』の予告編が公開された。

ある朝、目覚めた若者5人は町の異変に気付く。電力の供給はストップし、あらゆる通信手段も使用不能になったのは、空を覆う巨大すぎるUFOのせいだと気付くのに時間はかからなかった。目的も正体もわからない巨大な宇宙船の侵略から地球と人類を守るべく基特殊作戦隊のジョージ(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)の助けを借りてマイケル(ショーン・ブロスナン)やキャリー(ビアンカ・ブリー)が立ち向かうのだが、UFOのあまりに強大な力に、苦戦を強いられるのだった。苦境に立ち向かう様子や熾烈な攻撃の模様がふんだんに使用された迫力の予告編に仕上がっている。

元特殊作戦隊のジョージを演じたのはジャン=クロード・ヴァン・ダム。娘であるビアンカ・ブリーは端正な顔立ちには似合わない、体を張ったアクションを披露した。『ハード・ソルジャー 炎の奪還』に続いて二度目の父娘共演作。そして、冷静にリーダーシップを発揮するマイケル役を演じたのはショーン・ブロスナン。『007』シリーズ5代目ジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンの息子である。激しいアクションシーンを見事に演じた彼は今後も公開作が控える要注目の新進気鋭俳優だ!

いつもと変わらない朝。マイケルは出会ったばかりの新しい恋人キャリー、婚約したての友人カップル達と同じ家で目覚めると原因不明の停電に気づく。ラジオは雑音ばかりを流し、携帯電話はつながらなくなっていた。“何かがおかしい”外に出た彼らが目にしたのは街を覆うほどの巨大なUFOだった。彼らは人里離れた農場で暮らすマイケルの叔父のジョージに助けを求める。宇宙人の到来に備えて何年も前から準備していた元特殊作戦隊のジョージは変わり者とされて、疎外されていたが、彼の考えは正しかったのだ。彼らは愛する人を守り、生き延びることが出来るのか!!

『UFO 侵略』
3月30日(土)シネマート六本木、シネマート新宿にてロードショー!

配給・宣伝 エスピーオー 
提供:プレシディオ
協力:松竹

公式HP:http://gacchi.jp/movies/ufo/ 

 (C) 2012 Springwood Ltd. All Rights Reserved















登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください