映画
アニメ

映画『ホリック xxxHOLiC』ミセを訪れる客第⑤弾:橋本愛が、恋する座敷童に 「(原作)ファンとして楽しかったです!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

【STORY】

どんな願いも叶えてあげる。
ただし、それに見合う代償が必要—————
ここは心の奥に潜む願いを何でも叶える【ミセ】。さあ、あなたの願いは?

人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう孤独な高校生・四月一日(ワタヌキ)。その能力を消し去り普通の生活を送りたいと願う四月一日は、ある日、一羽の蝶に導かれ、不思議な【ミセ】にたどり着く。「どんな願いも叶えてあげる。ただし、それに見合う対価をいただく」。妖しく美しい【ミセ】の女主人・侑子(ユウコ)は、四月一日の願いを叶えるために、彼の“一番大切なもの”を差し出すように囁く。四月一日は、侑子のもとで暮らし【ミセ】を手伝うように。やがて同級生の百目鬼(ドウメキ)やひまわりとも仲を深めていき、悩みを抱えた人々と出会ううち、想像を超える大事件に巻き込まれていく――!

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

松竹、アスミック・エースは、共同配給作品としまして、映画『ホリック xxxHOLiC』(監督:蜷川実花)を4月29日(金・祝)に公開いたします。
原作は、累計1400万部を突破している創作集団・CLAMPの伝説的大ヒットコミック。

『ヘルタースケルター』『Dinerダイナー』の蜷川実花監督が、艶やかで華やかな圧巻ビジュアルで、今回初の実写映画化に挑む!

この度、侑子(柴咲コウ)が営む“願いを叶える【ミセ】”を訪れる、豪華女性キャスト陣を5日連続で発表します。

 

ラストを飾る第5弾は、神木隆之介演じる、アヤカシが視えることで孤独に生きてきた高校生:四月一日に

恋をする【座敷童】役で、女優の橋本愛が出演していることが解禁されました!

人の心の闇に寄り憑くアヤカシが視えることで孤独に生きてきた高校生:四月一日(神木隆之介)が、
対価と引き換えにどんな願いも叶えてくれる【ミセ】(店)に迷い込み、ミセの女主人・侑子(柴咲コウ)と出会うことで、
不思議な運命に足を踏み入れていく様子が描かれている本作。

橋本愛演じる座敷童は、四月一日に恋心を抱いているというキャラクター。
彼女が四月一日に恥じらいながらプレゼントを渡すところは、観ているこちらも思わず微笑んでしまう可愛らしいシーンになっている。

橋本は「撮影はすごく短かったのですが、個人的に座敷童ちゃんがすごく好きな女の子でした」と自身が演じたキャラクターを振り返り、
「原作を昔から読んでいてファンでした。、蜷川さんの手によって構築された新たな世界がとても素敵だなと思いました」と、
作品への期待感とともに原作ファンであることも明かした。
さらに共演した神木については「四月一日さんにも思い入れがあるので、神木さんの四月一日さんを見させていただいて、すごく楽しかったです!」と、神木の四月一日像を絶賛した。

また一緒に解禁となった蜷川監督撮りおろしのキャラクター写真は、
蜷川監督の世界観を落とし込んだ鮮やかなデザインの振袖を着た橋本愛の美しさが存分に堪能できるものとなっている。

蜷川実花監督が描く究極の新体感ビジュアルファンタジー『ホリック xxxHOLiC』は4月29日(金・祝)公開!

 

 

クレジット

監督:蜷川実花

出演:神木隆之介 柴咲コウ

松村北斗 玉城ティナ

趣里/DAOKO モトーラ世理奈/西野七瀬 大原櫻子

原作:CLAMP「xxxHOLiC」(講談社「ヤングマガジン」連載) 脚本:吉田恵里香 音楽:渋谷慶一郎

製作:映画「ホリック」製作委員会 配給:松竹 アスミック・エース

©2022映画「ホリック」製作委員会 ⓒCLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

公式サイト:xxxholic-movie.asmik-ace.co.jp Twitter:@xxxHOLiC_movie   Instagram: @holic_movie.official

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください