アニメ

『ブレードランナー ファイナル・カット』の4K ULTRA HD&ブルーレイセットが発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ワーナー・ブラザースは、2017年9月20日(水)に『ブレードランナー ファイナル・カット』の日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)と<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組)を発売する。

さらに、【2049セット限定生産】のスチールブック仕様も同日発売決定!

1982年7月10日に日本公開した『ブレードランナー」は、『エイリアン』の世界的大ヒットで一躍注目を浴びたリドリー・スコットの日本での劇場公開作品としては 3作目の監督作品。主演は、『スター・ウォーズ』シリーズや『レイダース/失われたアーク』で、すでにハリウッドでの地位を確率していたハリソン・フォード。それまでのSF映画のイメージを覆した斬新な近未来描写で、その後の映像界に大きな影響を与えた。1992年にはリドリー・スコット監督が自ら再編集した『ディレクターズカット/ブレードランナー最終版』が劇場公開されている。また、リドリー・スコット監督が製作 25周年を記念して、自身の手で2度目のリメイクをした『ブレードランナー ファイナル・カット』は、2007年の第64回ベネチア国際映画祭で、ワールド・プレミアとして上映された。

今回、その『ブレードランナー ファイナル・カット』がついに“4K ULTRA HD”で登場する。4Kおよびハイダイナミックレンジが、これまで表現しきれなかった世界観を完全再現した。

また、リック・デッカード(ハリソン・フォード)を磯部勉、ロイ・バッティ(ルトガー・ハウアー)を谷口節、レイチェル(ショーン・ヤング)を岡寛恵が演じた日本語吹替も初収録される。

2049セット限定生産の『ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様』は、原作者 フィリップ・K・ディック ブレードランナー インタビュー集 の日本語訳ミニポスター付き!さらに、ブルーレイ全3枚のピクチャー・レーベルも刷新されている。

『ブレードランナー ファイナル・カット』
2017年9月20日 (水)発売

●【2049セット限定生産】日本語吹替音声追加収録版
ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様
品番: 1000691892/¥6,990+税

●【2049セット限定生産】<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>
(2枚組)スチールブック仕様
品番: 1000692966/¥6,990+税

●<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組)
品番: 1000692665/¥5,990+税

●日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)
品番: 1000692538/¥5,990+税

●ブレードランナー ファイナル・カット
ブルーレイ:品番: 1000692543/¥2,381+税
DVD:品番: 1000692542/¥1,429+税
※収録内容は既発売商品と同様

●ブレードランナー クロニクル
ブルーレイ:品番: 1000692541/¥2,381+税
DVD:品番: 1000692540/¥1,429+税
※収録内容は既発売商品と同様

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
TM & (c)2017 The Blade Runner Partnership. All Rights Reserved.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメント

  1. 匿名 より:

    どれを買えば全部入っているのか誰か細かい解説お願いします。 マジで

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください