アニメ
ゲーム

映画『テッド2』公開9日で13億円突破!興行収入1位&動員数2位と、モフモフ旋風が止まらない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
テッド2:メイン.jpg


斬新すぎるキャラクター設定で世界中を爆笑させ、日本でも40億円を超える大ヒットで一大ブームを巻き起こした“奇跡の”R指定テディベアが主人公の映画『テッド』。その続編である『テッド2』が、8月28日(金)に日本公開され、公開3日間で動員40万6252人、興行収入:5億7297万8600円を記録。動員ランキング初登場1位で、前作『テッド』のオープニング3日間の成績4億394万円の141%という勢いあるスタートを切りった。
公開2週目となった先週末、9月に入っても“テッド”の勢いは止まらず、9月5日(土)・6日(日)の2日間で 動員数:211,365人、興行収入:3億620万9300円を記録し、総興行収入:13億702万2200円を突破!興行収入ランキング1位&動員数ランキング2位と、引き続き大ヒットを飛ばしている。
“テッド”のモフモフ感に癒されるという若い女性ファンは、『テッド2』を観に行くことを“モフ活”と表現し、女性同士で観に行くという現象が起こっている。また、前作では見られなかった男子高校生や、カップルなどR指定映画としてはあり得ない幅広い客層が劇場に足を運び、「テッド」人気の勢いは衰えない。
本編鑑賞後はパワーアップした下品なR指定コメディの面白さを堪能した観客から「笑いすぎて泣いた!」、「よくぞ日本で公開してくれた!」「テッドの自由奔放な生き方と感情の出し方にうらやましくなった!」、「終始モフモフ。見る価値あり!」等の絶賛コメントが。さらに、テッドと「雷兄弟」ジョンの友情に、「笑いだけでなく、ハートフルなシーンに感動した」、「テッドの涙に感動!」と、下品なコメディを鑑賞しに来たはずの客層から思いがけない感想もあがっており、9月の大型連休に向け、今後ますます口コミでの広がりが期待できる。
『テッド2』興行成績
公開規模:全国館348館、622スクリーン
興行収入:9/5・6日(土・日) (動員数)211,365人/(興行収入)306,209,300円
【8/28(金)初日~9/6(日)累計】  
(動員数) 957,125人 /(興行収入)1,307,022,200円


『テッド2』
大ヒット公開中
レイティング:R15+
配給:東宝東和
Tippett Studio/Universal Pictures and Media Rights Capital
公式HP:http://ted-movie.jp/

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください