アニメ

【編集長の一言コメントあり】ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10 2021年3月22日(月)~2021年3月28日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)は、2021年3月22日(月)~2021年3月28日(日)までのゲオショップ約1,200 店の中古ゲームソフト売上を集計、マスコミに向けて以下のように発表した。

 

 

<バイヤーコメント>
Switch「モンスターハンターライズ」が初登場1 位を獲得しました。同時に発売されたアミーボや、プロコントローラーなど関連商品の同時購入や、Switch 本体も非常に高い販売実績を出しており、まさにモンスター級タイトルの発売といえます。今後どこまで販売数を伸ばすか期待したいです。
また、3 位、8 位にSwitch・PS4「五等分の花嫁∬ ~夏の思い出も五等分~」など新作が多くランクインしています。

 

【畑編集長の一言コメント】

 

ゲオからプレスリリースが2週間とどこってたので、2週間ぶりの掲載です。

 

早速ですが、『モンハンライズ』が発売されたということで、合わせて宣伝おば。

現エンタジャムは3月26日公開の『映画 モンスターハンター』のパンフレット制作に総力を上げて、関わらせていただきました。

 

 

シリーズに深く関わっている藤岡要さんやウケツケジョー(受付嬢)を演られた山崎紘菜さんのインタビュー、そしてコラムを書いているので、ぜひ劇場にお立ち寄りの際はお買い上げください。

 

さてランキングに関して一つ言うなら、『五等分の花嫁』のゲームでPS4よりもSwitchの方が売れていることに触れるべきでしょ。この手のアニメゲーってPS4の独壇場だったのに、SONYが性表現関連でやらかしている(ポリコレに意味もなく屈した) から消費者のアンテナがスイッチ版に手を出さざるを得なくなったという感はある。

もう一つ好意的な目で見るならSwitchのユーザー層が割と『五等分の花嫁』を見ているというのもあるかもしれない。比較的最近の作品なので読者層が若いことと、Switchの広いユーザー層がマッチしていたのというのはあったかもね。

 

なんにせよこの兆候は要観察だ。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください