映画
アニメ
ゲーム

デジタル配信開始『ダウンヒル』カンヌ国際映画祭受賞作をリメイク!楽しいはずのアルプス家族旅行が、ある事件をきっかけに家族崩壊の危機!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【STORY】

 

ピート一家は、アルプス山脈でのスキー休暇中にレストランのテラスで休憩していた時、思いもよらぬ雪崩に遭遇する。妻のビリーは咄嗟に子供たちを守ろうとしたが、夫のピートは我先に妻と子供を置いてその場を逃げ出してしまう。その事件をきっかけに、ビリーはピートに対して不信感を抱くようになり夫婦間には微妙な空気が流れる…。

果たしてピートは、妻や子供たちの信頼を取り戻せるのか!?

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(東京都港区)は、2014年度カンヌ国際映画祭受賞作をリメイクした『ダウンヒル』を、2020年10月7日(水)からデジタル配信を開始いたします。
カンヌ国際映画祭受賞作をリメイク!楽しいはずのアルプス家族旅行が、ある事件をきっかけに家族崩壊の危機!?
『ダウンヒル』は、2014年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査賞を受賞、全米の放送映画批評家協会賞で外国語映画賞を受賞するど、批評家や映画ファンの間で一大センセーションを巻き起こしたスウェーデンの映画「フレンチアルプスで起きたこと」(’15年日本公開)をリメイクしたコメディ映画です。アルプス山脈でスキー休暇を楽しんでいたピート一家が、突然雪崩に遭遇するところから物語は始まります。妻のビリーや子供たちを置いてピートがその場を逃げ出してしまったことをきっかけに、家族の間には亀裂が…。信頼を取り戻すべく、あの手この手で試行錯誤するピートだが、家族崩壊の危機は乗り越えられるのかー!?

ウィル・フェレルや、製作も担当するジュリア・ルイス=ドレイファスが熱演!

アカデミー賞®を受賞したナット・ファクソン×ジム・ラッシュのタッグが再集結!

主人公ピートを演じるのは、「主人公は僕だった」(‘06)や、「プロデューサーズ」、「奥さまは魔女」(‘05)などのウィル・フェレル。家族の信頼を取り戻すために必死に足掻く夫、そして父親を演じました。妻のビリーを演じるのは、製作も担当するジュリア・ルイス=ドレイファス。夫の疑惑の行動に悩む妻、そして子供たちとの間で揺れ動く母親を見事に演じています。
監督と脚本は、「ファミリー・ツリー」(’11)でアカデミー賞®脚色賞を受賞した、ナット・ファクソンとジム・ラッシュのタッグが再集結。2人の絶妙なコンビネーションから生まれた、新しい名作映画の登場です!

 

 

タイトル(原題):ダウンヒル(Downhill)
配信種類 字幕版
コピーライト:© 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 

<スタッフ>
監督・脚本:ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ
製作:ステファニー・アズピアズー、アンソニー・ブレグマン、ジュリア・ルイス=ドレイファス

 

<キャスト>
ビリー:ジュリア・ルイス=ドレイファス
ピート:ウィル・フェレル

 

★公式サイト:http://www.foxjapan.com/downhill-jp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください