アニメ

土屋太鳳、田中圭 共演×新鋭監督×完全オリジナル脚本 禁断の“裏”おとぎ話サスペンス 『哀愁しんでれら』 「シアワセすぎる。」 はずなのに…!? 不穏すぎる一家の肖像画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【STORY】

児童相談所で働く小春は、自転車屋を営む実家で父と妹と祖父と4人暮らし。幸せでも不幸せでもない平凡な毎日を送っていた。しかしある夜、怒涛の不幸に襲われる。祖父が倒れ、車で病院に向かうも事故に遭い、父が飲酒運転で連行され、火の不始末が原因で自宅は火事になり、家業は廃業に追い込まれ、彼氏の浮気を目撃(しかも相手は自分の同僚)…一晩ですべてを失う。そんな時に出会ったのが、8歳の娘・ヒカリを男手ひとつで育てる開業医の大悟。優しく、裕福な大悟は、まさに王子様のよう。彼のプロポーズを小春は受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ。

しかしその先には、想像もつかない日々が待っていた――

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、2021年2月5日(金)より公開となる映画『哀愁しんでれら』にて、ティザービジュアルが解禁となりましたことをご報告させて頂きます。

 

なぜその真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのかー

幸せ?不幸せ?価値観が乱高下する!禁断の“裏”おとぎ話サスペンス開幕!

児童相談所に勤める平凡な女性が、一晩で怒涛の不幸にあい、すべてを失ってしまう。人生を諦めようとしていた彼女だったが、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医と出会い、優しく、裕福で、王子様のような彼に惹かれていく。彼の娘とも仲良くなり、プロポーズを受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ駆け上がる!まさにシンデレラとなった彼女は、夫と娘と共に幸せな家庭を築いていこうと決意し、新婚生活を始めるのだが、その先には想像もできない毎日が待っていた・・・。

 

 

この度、土屋太鳳主演、新鋭監督で贈る映画『哀愁しんでれら』より、見る人すべてに強烈な印象を与えるティザーポスターが解禁!

 

 

ティザーポスターには、田中圭演じる泉澤大悟が趣味で描く、一家の肖像画が使用されている。そのまわりに草花がレイアウトされ、一見華やかな感じを漂わせるが、ひときわ目を惹くのは、目の中の瞳が描かれていないことだ!実はこの肖像画は未完成なのである。口元に目を移すと「笑み」を確認できるが、瞳に十分な手が加えられていないことで、かえって不気味な雰囲気を醸し出している。ポスター中央にはキャッチコピーとして「シアワセすぎる。」の文字。どこか裏がありそうな一家の姿もあって、にわかには信じがたいが、果たしてその言葉はホンモノなのか!?『シンデレラ』の一般的なイメージとは真逆を行くインパクト大な強烈ティザーポスターに仕上がった。

 

また、過日の特報映像の解禁により、主演の土屋太鳳演じる福浦小春の妹・千夏役として山田杏奈、父親・正秋役として石橋凌、祖父・一郎役としてティーチャの出演が明らかになっている。さらに、小春の友人役として安藤輪子と金澤美穂。小春の上司役として中村靖日。泉澤大悟の娘・ヒカリ役としてキッズインスタグラマーのCOCO。ヒカリが通う学校の教頭役として正名僕蔵。そのほか、大悟の母親・美智代役として銀粉蝶の出演も明らかになっている。

 

 

 

脚本・監督: 渡部亮平

出演:土屋太鳳 田中圭

COCO 山田杏奈 ティーチャ 安藤輪子 金澤美穂 中村靖日 正名僕蔵 銀粉蝶 / 石橋凌 他

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016 グランプリ受賞作品

映画クレジット:©️2021 「哀愁しんでれら」製作委員会

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください