映画

山崎貴監督から応援コメント到着!『彼らは生きていた』1月25日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどで知られる名匠ピーター・ジャクソン監督の最新作『彼らは生きていた』が1月25日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開いたします。

本作は、第一次世界大戦の終戦から100年の節目を迎えイギリスで行われた芸術プログラム「14-18NOW」と、帝国戦争博物館の共同制作で、帝国戦争博物館に保存されている記録映像を再構築することで誕生したドキュメンタリー映画です。

イギリス本国のみならず、2019年度のアメリカ・ドキュメンタリー部門でNo.1ヒット、映画批評サイトのロッテントマトにて驚異の100%フレッシュ、同サイトの2019年度優秀映画ランキングで全ジャンルにおいて1位を獲得するなど高い評価を受けています。

そんな本作を鑑賞し心を動かされた、日本での映像表現・VFXの第一人者で映画監督の山崎貴から「劇場で体験することをお勧めしたい」」というコメントが到着。ほかにも映画ライター、映画評論家などの方々から絶賛・応援コメントがこの度到着いたしました。

 

 

◆下記推奨コメント(敬称略/順不同)

山崎貴(映画監督)

声高に叫ばれる反戦より、ずっと心の奥深いところに差し込まれる戦争に対する嫌悪感。作り物じゃない、本物の戦争の恐怖。

きな臭さを増している今の時代にどう対処するべきかを考えるためにも、この作品を劇場で体験することをお勧めしたい。

 

遠藤京子(映画ライター)

“「19歳じゃ死を前にしても振り返るほどの人生がない」年端もいかない少年たちが世間に煽られて戦場に向かったすべての戦争映画の見方を変える必見作。まさにピーター・ジャクソンの偉業!”

小野寺系(映画評論家)

戦争に向かう、どんなに美しく勇ましい言葉も、生きた記録映像が映し出した地獄の前では力を失うだろう。

この映画は人類の平和のための財産だ。

 

きさらぎ尚(映画評論家)

中東情勢が緊迫の度合いを強めたことで、想定外のリアリティを放ち、新たな役割を担うことになった『彼らは生きていた』 。

映画は生き物だ。第1次世界大戦の膨大な証言と映像は、人間が100年間でどれだけ進歩をしたかを問うている。

長野辰次(ライター)

若者たちはかつてない冒険を求めて戦場へと向かった。そして、その冒険の代償はあまりにも大き過ぎた。

ピーター・ジャクソン監督のドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』は、もうひとつの『ロード・オブ・ザ・リング』だ。

 

山口ゆかり(映画ライター)

百年前の兵士が、気負いなく静かにお国訛りで語りかけてくる。

それが、これほどしみるとは。『乙女の祈り』や『ロード・オブ・ザ・リング』でわかった気になっていたピーター・ジャクソン監督の凄さが、この映画で上書きされました。

 

松平光冬(Cinemarcheシネマダイバー)

“ドキュメンタリー映画に新機軸を打ち出した、ピーター・ジャクソンのイマジネーションに感服する。

見敵必殺の状況下にいながらも、生の楽しみを見出そうとする100年前の兵士たちの笑顔が、最新のデジタル技術で鮮明によみがえる凄絶さ。

或いはその後、生を決して捨てまいとする「彼ら」に待ち受けていた凄惨さ。戦争とは、いつの時代も滑稽で無意味なもの。”

 

初日来場者特典決定!

映画『彼らは生きていた』本編には、過酷な状況下でも紅茶を飲む時間を惜しまない兵士たちの姿が何度も登場し、イギリス人の紅茶好きが手にとるように分かります。
そこで、『彼らは生きていた』シアター・イメージフォーラム公開初日来場者特典として、世界 80 カ国以上で愛されるイギリス生まれの紅茶ブランド「AHMAD TEA」
トライアルセットを先着で 200 名様にプレゼント!(提供:富永貿易㈱)
フレーバーは、イングリッシュティー、アールグレイ、ピーチ&パッションフルーツの 3 種類。
是非、映画と合わせてお楽しみいただきたい。

 

Processed with VSCO with a6 preset

<関連リンク>
・アーマッドティーHP http://www.ahmadtea.jp/
・アーマッドティーInstagram https://www.instagram.com/ahmadtea_jp/
・アーマッドティーTwitter https://twitter.com/ahmadtea_jp
・アーマッドティーFacebook https://www.facebook.com/ahmadtea.jp/

 

タイアップ決定!

本場の英国気分が味わえ、美味しいクラフトビールが楽しめる渋谷のブリティッシュパブ「ジ・オールゲイト」では、劇場での鑑賞後、半券を提示するとファーストドリンクより200 円割引となるサービスを実施。
劇場で本物の戦争映像を体験した後は、英国のビールを飲みながら余韻に浸っていただきたい。
※上映期間中のみの実施となります。

 

<関連リンク>
ジ・オールゲイト HP http://www.the-aldgate.com/
ジ・オールゲイト Twitter https://www.facebook.com/THEALDGATE/
ジ・オールゲイト Instagram https://www.instagram.com/thealdgate/

 

『彼らは生きていた』は 1 月 25 日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開です。

 

製作・監督:ピーター・ジャクソン『ロード・オブ・ザ・リング』
原題:THEY SHALL NOT GROW OLD
2018 年/イギリス・ニュージーランド/英語/パートカラー/アメリカンビスタ/5.1ch/99 分/R15+
配給:アンプラグド © 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください