映画
アニメ
ゲーム

ハリソン・フォード主演『野性の呼び声』:日本公開決定&ポスター・予告解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

「スター・ウォーズ」シリーズでアウトローの運び屋、「インディージョーンズ」シリーズでは冒険家の考古学を演じてきたハリウッドの名優ハリソン・フォード最新作『野性の呼び声』の日本公開が2020年2月28日(金)に決定。アメリカを代表する作家、ジャック・ロンドンの世界的名作冒険小説を基に、地図にない地を目指し旅する男ソーントンと奇跡の名犬バックの出会い、そして言葉の壁を超えた友情と冒険を描く感動のアドベンチャーを実写化する、本作のポスタービジュアル&予告編が解禁となる。

予告編では、1人で旅をするには危険すぎる地上最後の秘境アラスカでたった独り、未開の地を求め旅するソーントン(演:ハリソン・フォード)と温暖なカリフォルニアでペットとして育ち、数奇な運命によってアラスカで犬ぞりを引くことになる奇跡の名犬バックの出会い、そして友情で結ばれ“最強の相棒”となった2人がさらなる未開の地を求め“最高の冒険”へと旅立つ姿が描かれる。
厳しくも美しい極寒のアラスカを舞台に、タイトル通り、大自然に生きる大迫力の動物たち、さらにソーントンとバックが高らかに吠えるダイナミックな“野性の呼び声”は最高の冒険を予感させる予告編として完成。
さらに併せて解禁されたポスターでは、数奇な運命に導かれ出会った2人が、荒れる川の船上で先だけを見据える勇敢な姿が描かれており、本当の居場所を求め冒険に乗り出した男と犬の奇跡の絆を感じるビジュアルとなっている。

本作の監督はディズニー・アニメーションで『ライオン・キング』『アラジン』『美女と野獣』など様々な名作を生み出してきたクリエイター
クリス・サンダース。自身の監督作『リロ・アンド・スティッチ』では“愛を知らないエイリアン”と“両親を亡くし愛を失った女の子”の友情の物語を、『ヒックとドラゴン』では“ひ弱で弱気なバイキングの少年”と“バイキングの脅威と恐れられる伝説のドラゴン”の友情の物語といった<言葉の壁を軽々と超えた絆>を描き世界中に感動を届けてきた。実写デビュー作となる『野性の呼び声』でも“地図にない地を目指し、独り旅する男ソーントン”と“奇跡の名犬バック”の<絆>と冒険を感動的に描ききる。

人類未踏の地に挑戦する男と犬の、冒険と友情を描く、感動のスペクタクル・アドベンチャー『野性の呼び声』は2020年2月28日(金)全国公開。

キャスト:ハリソン・フォード、ダン・スティーヴンス、カレン・ギラン、オマール・シー

監督:クリス・サンダース 『ライオン・キング』『アラジン』

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

【公式サイト】https://www.disney.co.jp/movie.html

【公式Facebook】https://ja-jp.facebook.com/20thFOXjp/

【公式Twitter】https://twitter.com/foxjpmovie

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください