映画
ゲーム

60歳を過ぎても現役バリバリ!ブルース・ウィリスのアクションシーンの裏側!『デス・ショット』映像特典メイキング映像の一部を初公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【以下プレスリリース文掲載】

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、2019年8月7日(水)より、『デス・ショット』のブルーレイ&DVDリリースを開始いたします。また、デジタル配信を同日開始いたします。

この度、本作リリースに先駆けて特典映像を先行公開!アクションシーンの裏側や、キャストやスタッフが”憧れの俳優”ブルース・ウィリスについて語る貴重なメイキング映像など、「撮影の舞台裏」が収録されています。その内容を一部ご紹介いたします。

ブルース・ウィリス最新作ノンストップ・クライム・アクション『デス・ショット』のブルーレイに収録されるメイキング「撮影の舞台裏」では、今年で64歳を迎えたアクション界のレジェンド、ブルース・ウィリスが銃を振り回し、果敢に激しいアクションに挑む貴重な映像とともに、キャスト・スタッフが俳優ブルース・ウィリスについて語るインタビュー、さらに本作を見る上でヒントとなる監督のコメントが収められている。

『デス・ウィッシュ』『アクト・オブ・バイオレンス』に続き、本作で再びハードなアクションに挑むブルース・ウィリス。インタビュー映像では、ガブリエル役のジョナサン・シェックが、「役者を目指していた僕にとってブルースは憧れだった」とブルースとの念願の共演を振り返っている。テレビと映画の両方で活躍する貴重な名役者だと話すジョナサンは、「(ブルースは)“らしくない”アクションヒーローの代表格だ」と最上の誉め言葉で締めくくった。また今年アメリカの男性誌『マキシム』が選ぶ「世界で最もホットな女性100人」のNo.1に輝いた、フランク・グリロの妻役を演じるオリビア・カルポも、「あれほどカリスマ性を感じたのは初めてよ」とブルースを絶賛している。

さらに本メイキング映像では、ブライアン・A・ミラー監督が、本作について「最後までハラハラさせるよ。見終わったら繰り返し見てほしい」というメッセージを送っている。スリリングな頭脳戦とハードなバトルシーンの迫力に目を奪われる一方で「(本作には)どのフレームにも何かしら事件に関わる情報がある。仕込まれた小さな情報にはちゃんと意味があるんだ。2回3回と繰り返し見れば思うはずだ、“やられた”って」と、本編にたくさんのヒントが散りばめられていることを明かしている。この度公開された一部の映像以外にもアクションファン必見の貴重なメイキングを、ぜひ映像特典で確かめてほしい。

『デス・ショット』
2019年8月7日(水)ブルーレイ&DVDリリース、デジタル配信開始
ブルーレイ&DVDセット (2枚組)¥3,990+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)2017 GEORGIA FILM FUND 36, LLC

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください