アニメ

『デッドプール』日本の女性(+男性)ファンに向けた特別映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

deadpool-DF-16917_rgb

超「型破り」なアメコミヒーロー『デッドプール』がついに実写化!世界中で記録的なヒットを飛ばす本作が6月1日(水)から日本公開となる。

今回、レディースデイ公開の『デッドプール』から、女性(+男性)に向けたメッセージ映像が解禁された。

開口一番「日本のみんな、デッドプールだ!」と話しはじめたデップー。全世界の大トリとなる日本公開日について、「なんと6月1日は、レディースデー。偶然にも俺ちゃんの映画が劇場に“ドピュ”と出る日だ! 俺ちゃんが全身コンドームで悪人と戦う姿が見られるぞ」といきなり下ネタを交えた問題発言。

この言葉に続いて、アクロバティックなアクションシーンと、なぜかデップーのヒップをクローズアップした本編シーンがインサートされ、「劇場を女性の観客で満員にして欲しい」と、映画の日でもある初日をアピール。そして、ヒロインのヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)が強敵のエンジェル・ダスト(ジーナ・カラーノ)に殴りかかる場面、デップーの同居人で盲目の老婆アル(レスリー・アガムズ)、小さな身体に核弾頭並みのパワーを秘めたネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド:略してNTW(ブリアナ・ヒルデブランド)ら、『デッドプール』に登場する強烈な女性キャラクターたちが紹介されていく。

大活躍の女性キャラの映像に乗せて、「男性諸君も見に来るといい。ムラムラした女性たちが大勢いるから」とデップーがコメントすると、NTWがエンジェル・ダストにぶつかり、小さな身体に秘められた核弾頭並みのパワーを披露するスーパーアクションがさく裂!「水分とビタミンEを摂取し…」と続けたデップーは、バラをカメラに向かって投げると、自身の股間を見つめて「お~…、いいねえ」とご満悦なのでした。

【ストーリー】
元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、突然末期ガンを宣告された。悲惨な人体実験の被験者となったために、驚異的な治癒能力を手に入れる。自らをデッドプールと名乗るようになった彼は、自身を実験台にし人生を滅茶苦茶にした男に復讐を果たすことを決意する──。

『デッドプール』
6月1日(水)、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください