映画
アニメ
ゲーム

映画『サイレントヒル:リベレーション3D』バブルヘッドナースがNO.1ゲーム雑誌『週刊ファミ通』で異例のセクシーグラビア掲載!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SG-00883.jpg



7月12日(金)より全国で公開され、大ヒットを記録している累計840万本を売り上げた大ヒットゲームを完全映画化した『サイレントヒル:リベレーション3D』。本作に登場する人気キャラクターバブルヘッドナースが、NO.1ゲーム雑誌『週刊ファミ通』の最新号(8月1日号/7月18日発売)に異例のセクシーカラーグラビアで登場することがわかった。


◆劇中で大人気のキャラクターバブルヘッドナースがサイレントヒルの世界から飛び出して、何とセクシーグラビアに!!

『週刊ファミ通』の編集部に突撃したバブルヘッドナースは、男性編集部員の元に近寄るとセクシーポーズを披露。Twitterなどでも「サイレントヒルのナースがエロすぎる」と度々囁かれており、本物のナースもさすがの迫力悩殺ボディぞろいだった。メロメロになった男性編集部員達と記念撮影を敢行。さらにはグラビア掲載までゲットするというまさかの展開に。鼻の下を伸ばした男性編集部員との記念撮影&バブルヘッドナースのセクシーグラビアは誌面をチェックだ!!

【『週刊ファミ通』/『サイレントヒル:リべレーション3D』バブルヘッドナースグラビア掲載号情報】週刊ファミ通(8月1日号/7月18日発売)特別定価:390円(税込)

【ストーリー】 この謎を解くまで、逃げられない。
 18歳の誕生日を迎えようとしているヘザーの人生は、他の同世代の女の子たちとはまったく違っていた。幼い頃の記憶がない彼女は、父親ハリーに守られるようにして各地を点々と移り住み、夜毎サイレントヒルという謎の街でおぞましい“何か”に追われる悪夢にうなされているのだ。そんなある日、父親が不可解な失踪を遂げる。壁には「サイレントヒルに来い」という血文字が残されていた。遂に彼女はサイレントヒルに足を踏み入れてしまう、と突然鳴り響いたサイレンを合図に街は闇に飲み込まれ、想像を絶する恐怖に遭遇する。父を捜すため、さらに迷宮の奥深くへと身を投じたヘザーは、自らの封印された出生の秘密、そしてサイレントヒルの呪われた真実を探り当てていくのだった・・・。

『サイレントヒル:リべレーション3D』
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他にて大ヒット上映中!!

監督・脚本:マイケル・J・バセット/音楽:山岡晃
出演:アデレイド・クレメンス、ショーン・ビーン、ラダ・ミッチェル、マルコム・マクダウェル、キャリー=アン・モス
2012年/フランス・アメリカ・カナダ/95分/DCP/カラー/シネスコ/配給:プレシディオ/配給協力:ハピネット
提供:2013「サイレントヒル:リベレーション3D」フィルムパートナーズ  

公式HP:silenthill3d.gacchi.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/SilentHill3d
公式Twitter:@silenthill_3d

A Canada-France Co-Production (c) 2012 Silent Hill 2 DCP Inc. and Davis Films Production SH2, SARL.

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください