映画
アニメ

「東京ゲームショウ2012」結果速報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TGS2012_J_RGB.jpg



一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)の主催、日経BP社の共催で開催した「東京ゲームショウ2012」は、9月20日(木)から9月23日(日)の開催4日間の総来場者数を確定した。

【東京ゲームショウ2012来場者数統計】
名称未設定-2.jpg

<以下リリースより>
過去最多の総来場者数を記録した昨年を1,085人上回る、過去最多の22万3753人が東京ゲームショウ2012へ来場しました。とくに、一般公開初日の9月22日(土)には、一日で9万4989人の来場者を記録し、1日単独の数でも、過去最多だった昨年の8万6251人をさらに大きく上回りました。
19の国や地域から、209社の企業、団体が出展した東京ゲームショウ2012では、各社からの最新情報や自信作が次々に発表・展示され、また趣向を凝らしたステージイベントで、国内外の多くの来場者を魅了しました。
展示では、よりゲーム性や表現力を高めたスマートフォン向けゲーム、ソーシャルゲームが存在感を高める一方で、新型ゲーム機向けゲームや、期待の続編なども発表され、さまざまなプラットフォームに向けたゲームが一堂に会しました。
「アジアNo.1の情報網羅性」と「世界最大規模のイベント」という中期ビジョンを掲げている東京ゲームショウでは、本年はイラン、インドネシア、ベトナム、マレーシアからの8つの企業を迎えた「アジアニュースターズコーナー」が注目を集めたほか、中国、韓国、インドネシア、日本のキーパーソンが、アジア圏のゲームビジネスの将来像を語った「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット 2012」にも多くの聴講者が参加し、アジア諸国・地域との連携をさらに強化することができました。
来年の「東京ゲームショウ」は、2013年9月19日(木)から9月22日(日)まで、幕張メッセで開催する予定です。どうぞご期待ください。

公式HP:http://tgs.cesa.or.jp/index.html

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください