アニメ

映画『神は見返りを求める』ムロツヨシVS岸井ゆきの 豹変! 心エグられるキャラクター映像2 種類解禁リリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

『ヒメアノ~ル』『空白』など数々の話題作を撮り続ける、田恵輔監督オリジナル最新作映画『神は見返りを求める』がいよいよ今月6月24日(金)に全国公開になります!
すでにSNSなどで「闇堕ちムロツヨシ、気になる!」、「コメディなの?ホラーなの?すごく気になるわ、観にいきたい」など注目が集まる中、この度、田母神(ムロツヨシ)とゆりちゃん (岸井ゆきの)それぞれのキャラクター映像が解禁となります。


<見返りを求める男>と<恩を仇で返す女>の心温まりづらいラブストーリー♡
『ヒメアノ~ル』『空白』と人間ドラマからコメディ、バイオレンスまで作品ごとに観客の心をざわつかせてきた田監督が最新作に選んだ題材はYouTuber。「時代が俺をパクった」と話す田監督は、この加速する時代で、“YouTuber”という職業を通して、今という時代を象徴的かつポップに描く一方、“欲”や“本音と建て前”、“嫉妬”といった人が誰しも持つ醜さや葛藤をも鮮烈に描きます。
本作の主人公・イベント会社に勤める田母神(ムロツヨシ)は、合コンで底辺YouTuber・ゆりちゃん(岸井ゆきの)に出会う。田母神は、再生回数に悩む彼女を不憫に思い、まるで「神」かの様に見返りを求めず、ゆりちゃんのYouTubeチャンネルを手伝うようになる。ふたりは、人気がでないながらも、力を合わせて前向きに頑張り、お互い良きパートナーになっていくが…あることをきっかけに、二人の関係が豹変する。

好き?嫌い?いがみ合い、ぶつかり合う二人!!
田母神「俺が渡した善意を返せって!」VSゆりちゃん「善意って金払えってことなんですか?」
この度、田母神(ムロツヨシ)とゆりちゃん (岸井ゆきの)が何故<見返りを求める男>、<恩を仇で返す女>に豹変してしまったのか、読み解く鍵になる、2種類のキャラクター映像が解禁となりました!
田母神編では、神のように優しい田母神が人にお金を貸すようなシーンから始まり、「借金の保証人になっているから…」という田母神の声とともに、嘲笑われ、ジジ臭いと馬鹿にされ、挙句に瓶で頭を殴られ、不幸続きの彼が立て続けに映し出される。そしてラスト、覆面を被り、暴露系YouTuber・ゴッティーに豹変した田母神が「俺が渡した善意を返せって!!」と叫ぶ、心エグられる映像が解禁された。彼は優しすぎたのか…。
ゆりちゃん編では、主題歌「サンクチュアリ」(空白ごっこ)が流れると共に、田母神と楽しそうに動画を撮影する彼女が映し出される。波打ち際で踊る二人、励まし合う二人、巨大竹トンボを飛ばす二人と、登録者はなかなか増えないものの、バズる日を夢見るなんとも健気なゆりちゃん……だったが、二人の歯車が狂い始める。寂しげな背中を見せた彼女は、一変し、まるで別人の様に「善意って金払えってことなんですか?それって金払えってことですよね?」と吐き捨てる。
お互い、それぞれの想いや事情を抱えながら、怒涛のように展開してく目が離せない本作!
”男と女”、”本音と建前”、”嫉妬と憧れ”・・・
誰しもが持つ醜さや葛藤、好きと嫌いの感情が鮮烈なポップさで描き、人間の面白さと愚かさをたたえてみせる、田恵輔ワールド全開の映画『神は見返りを求める』。今後の情報解禁も、乞うご期待ください!

 

 

 

『神は見返りを求める』

ムロツヨシ 岸井ゆきの

若葉竜也 吉村界人 淡梨 栁俊太郎

田村健太郎 中山求一郎 廣瀬祐樹 下川恭平 前原滉

監督・脚本:田恵輔

主題歌:空白ごっこ「サンクチュアリ」 挿入歌:空白ごっこ「かみさま」(ポニーキャニオン) 音楽:佐藤望配給:パルコ 宣伝:FINOR 制作プロダクション:ダブ   ©2022「神は見返りを求める」製作委員会

 

■公式サイト:kami-mikaeri.com

■Twitter:@MikaeriKami

 

6月24日(金)TOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイント他全国公開

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください