ゲーム

映画『牛首村』  「“ウシノクビ”って知ってる?」 不穏な物語を予感させるティザーチラシ解禁!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、「恐怖の村」シリーズ第3弾映画『牛首村』よりティザーチラシが解禁となりますことをご報告致します。

 

2020年2月に公開し大ヒットを果たした清水崇監督作品、『犬鳴村』。それに続く「恐怖の村」シリーズ第2弾として2021年2月に公開された『樹海村』。そんな待望の「恐怖の村」シリーズ第3弾は『牛首村(うしくびむら)』。先日遂に舞台となる富山県魚津市に実在する北陸最恐心霊スポット・坪野鉱泉が解禁され、ネットで「罰当たりだ」などと話題に。そして、“2022年冬”、遂にタブー降臨!ティザーチラシが解禁となり、さらに禍々しく蝶々が散り、チラシ表面が表れる新6秒動画も同時解禁!

 

今回解禁となったティザーチラシ表面には、セピアの写真に映し出されたおかっぱ頭の二人の少女たちが。薄ら笑いを浮かべ、目の上で蝶々が止まっている様子は物語の不吉さを予感させます。裏面には、「最凶×最恐×ミューズ」降臨の文字が並び、「“ウシノクビ”って知ってる?この話を聞くとみんな呪われていなくなるんだって」と今まで明かされなかった“牛首”についての言及もチラリ。数々の“噂”も散りばめられ、Kōki,が階段からおそるおそる上を覗く姿も。

 

 

 

さらに、センチメンタルなクラシックともに、不吉にも散り散りになる大量の蝶々によってチラシ表面が明らかになる新6秒動画も解禁!!平面のチラシが動き、鳥肌が立つような気味悪さが新しい恐怖を感じさせ、ストーリーの不穏さをも予感させます。映像内の蝶々と少女は、果たして物語でどのように交錯していくのか?“牛首村”なのに“蝶々”の ビジュアル!?ますます謎が深まる本作にご期待ください!!

 

 

【作品情報】

Kōki,

萩原利久 高橋文哉

芋生悠 大谷凜香 莉子

松尾諭 堀内敬子 田中直樹 麿赤兒

 

監督:清水崇

脚本:保坂大輔 清水崇 音楽:村松崇継

製作:村松秀信 與田尚志 佐野真之 丸橋哲彦 中林千賀子 後藤明信 檜原麻希 吉村和文 福田剛紀 宮田昌広

企画:紀伊宗之 企画・プロデュース:高橋大典 プロデューサー:三宅はるえ
撮影:福本淳 照明:市川徳充 美術:稲付正人 録音:西山徹 編集:鈴木理 装飾:原島徳寿 衣裳:小磯和代 ヘアメイク:小出みさ

特殊スタイリスト:百武朋 VFXスーパーバイザー:鹿角剛 音響効果:赤澤勇二 助監督:毛利安孝 制作担当:高橋輝光

 

「牛首村」製作委員会:東映 東映ビデオ アスミック・エース 山陽鋼業 ブースタープロジェクト 竹書房 ニッポン放送 ダイバーシティメディア
全日本プロレス ギャンビット 制作プロダクション:ブースタープロジェクト 配給:東映

2022年/115分/カラー/ビスタ/5.1ch Ⓒ2022「牛首村」製作委員会

www.ushikubi-movie.jp

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください