映画
アニメ

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』寺田心、杉咲花、大沢たかお、赤楚衛二ら豪華キャスト大集結!新たな<場面写真>解禁!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円の大ヒットを記録した映画『妖怪大戦争』が、令和の新たな時代と共にスケールアップした『妖怪大戦争 ガーディアンズ』としてスクリーンに復活!8月13日(金)より公開を迎える。

今回の主役は、今飛ぶ鳥を落とす勢いの名子役・寺田心。数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む主人公・渡辺ケイを演じる。監督は2005年版に引き続き、日本が誇る映画界の鬼才・三池崇史。脚本は『20世紀少年』シリーズ、『GANTZ』シリーズ、『ドラゴンボールZ 神と神』、『MONSTERZ モンスターズ』、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の渡辺雄介。製作総指揮に角川歴彦荒俣宏が名を連ねる。誰もが知る有名妖怪を始め、映画オリジナルの妖怪、さらに今回は世界中のモンスターも加わり、妖怪ワールドが拡大していく!

 

20XX年、列島を南北に縦断する断層・大地溝帯=フォッサマグナから現れた「妖怪獣」により、妖怪界と世界に未曽有の危機が到来。妖怪たちは「妖怪獣」に対抗する力として、伝説の武神を復活させる手立てを講じる。しかし、その復活には古代に妖怪ハンターであった渡辺綱の血を継ぐ者の力が必要だった。そこで選ばれた宿命の兄弟が、思いもよらない大冒険に身を投じていく─!

 

早くも話題の本作から、場面写真が到着!主演の寺田心&豪華キャスト演じる妖怪たちが大集合!!

 

 

この度解禁されたのは、史上最大の“妖怪大戦争”への期待が高まる場面写真の数々。選ばれし勇者の証である“赤いおみくじ”を引き、戸惑いを隠せない気弱なケイ(寺田心)や、そんなケイを導く狐面の女(きつねめんのおんな/杉咲花)が傍らで守ろうとする姿、道中で旅の仲間に加わる天邪鬼(あまのじゃく/赤楚衛二)と水龍の背に乗るシーンなど、ケイたちの冒険の様子が写し出されている。ケイに望みを託す、どこか頼りないながら穏やかで気のいい妖怪たちも一堂に集結。日本妖怪の総大将・ぬらりひょん(大森南朋)、赤ん坊を抱いた子供好きな姑獲鳥(うぶめ/安藤サクラ)、妖怪たちのまとめ役である真っ赤な猿の妖怪・猩猩(しょうじょう/大倉孝二)、外交官的存在のインテリ・天狗(三浦貴大)、氷のように冷たい雪女(大島優子)たちがケイを取り囲む姿からは、賑やかな声が聞こえてきそう!?さらに、人間を憎む狸の大妖怪・隠神刑部(いぬがみぎょうぶ/大沢たかお)が、808匹の狸を連れてバイクを走らせる衝撃シーンや、ケイを狙う茨木童子(いばらきどうじ/SUMIRE)ら鬼の一族の“武闘派“らしいたたずまいまで、何やら穏やかではない場面も…。

ケイが身を挺して守ろうとしているのは、冒険に巻き込まれてしまう幼い弟のダイ(猪股怜生)。臆病者でどこか頼りないながらも、弟を助けたい一心で、ケイは次第に勇者の面影を見せていく。ケイとダイ、そして妖怪たちは、絶体絶命を地球の未来を救えるのか!?

 

映画本編では、日本の妖怪や鬼はもちろん、世界各地のモンスターやまさかのキャラクターまで登場し、かつてない規模で大冒険が展開!今後の情報解禁にもぜひご注目ください!!

 

さらに、今年は映画公開に向け日本はもちろん、世界に向けて”妖怪”を発信していく一大プロジェクト《妖怪大ヤミット》もスタート!《妖怪大ヤミット》は、 “日本の美”を国内外へ発信する日本博にも断トツのトップ(※「イノベーション型プロジェクト」第二期募集の企画中)で選定されるなど、妖怪はいよいよ世界へとはばたいていく。

 

《妖怪大ヤミット》概要

“妖怪”をテーマに、イベント、映像企画などが一堂に会するビッグ企画。映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』に登場する、日本の妖怪や世界のモンスターが集まる“ヤミット”(=闇のサミット)になぞらえて命名された。

 

映像TVドラマ「大江戸もののけ物語」

旗本の次男坊・新海一馬と謎の妖怪・天の邪鬼がバディを組み、江戸で起きるさまざまな問題を仲間の妖怪たちと力を合わせて解決する新感覚の妖怪ファンタジー時代劇。NHKBSプレミアムにて20年夏にOA、ひかりTV、dTVチャンネル®にて配信中。出演は岡田健史、本郷奏多ほか。

 

イベント妖怪大戦争展2021 ヤミットに集結せよ!

2021年は妖怪イヤー!当館グランドギャラリーでは、「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」に続く妖怪大大展覧会を開催いたします。その名も「妖怪大戦争展 ヤミットに集結せよ!」は、2021年夏に公開予定の映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」に登場するシーンのセットや、貴重な美術資料まで、ここでしか見られないコンテンツをくまなくご紹介する展覧会です。映画を見る前から、さらに、見てからも楽しめる異世界空間が東所沢に出現。合言葉は「ヤミットに集結せよ!」です。みなさん、こんな面白い展覧会をお見逃しなく。

https://kadcul.com/event/33

 

イベント「みんなの妖怪絵 角川武蔵野妖怪絵コンクールより」

2019年の「角川むさしの妖怪絵コンクール」で所沢市内の小学生を対象に公募された484点の作品群。 地元ならではの風土をとらえた妖怪や、日常生活の体験から生まれた妖怪など、ユニークな視点で創造された妖怪は、妖怪研究の第一人者、荒俣宏も大絶賛。荒俣自らすべての作品に目を通し、入賞作品を選定。2020年はこの入賞作品および参加作品を「荒俣宏の伏魔殿」の中で「みんなの妖怪絵  角川武蔵野妖怪絵コンクール2019」として展示。また、「角川武蔵野妖怪絵コンクール2020」を、今年は公募範囲を広げて開催予定。

 

イベント朗読劇「風の聲~『妖怪大戦争 ガーディアンズ』外伝~」

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』のスピンオフストーリーを豪華声優陣、スタッフによる朗読劇で贈る。スーパーバイザーは荒俣宏、朗読劇プロデュースは水島裕が務める。2021年、ところざわサクラタウン・ジャパンパビリオン ホールAにて開催予定。

 

映像妖怪前夜祭

妖怪は日本映画の中でどのように描かれてきたか、いかに妖怪が時代を超えて日本映画のクリエイターたちを刺激してきたか、いかに観客がそれを受け入れてきたかを検証する映画祭企画。20年は12/27(日)、妖怪伏魔殿2020開催期間中にところざわサクラタウンジャパンパビリオンにて『妖怪大戦争』(68)、『妖怪大戦争』(05)を上映。ニコニコ生放送でのオンライン妖怪前夜祭も同時開催。さらに、妖怪作品5本を七夜連続でネット上映会を開催。21年には都内劇場にて、「妖怪映画祭2021」を開催予定。https://blog.nicovideo.jp/niconews/143146.html

 

出版所沢ウォーカー

クチコミ満載!「食べる」「買う」「遊ぶ」所沢市の全部入り本が完成!!ところざわサクラタウン徹底紹介、地元民のクチコミで集めた!所沢の地元自慢ランキングBEST50、所沢市出身EXILE・NAOTOが巡るデリシャスカレー、コラボ麺も登場!ラーメン激戦区厳選10杯、人気漫画「青春鉄道」と西武鉄道の特別特急列車「ラビュー」の特別描き下ろし漫画を収録、絶品!所沢グルメ、ところざわサクラタウンの非売品手帳、西武鉄道のオリジナルグッズと交換できる引換券付き!(数量限定)。990円(税込)にて発売中。

 

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』限定デザインムビチケ

■現在発売中

■販売:ところざわサクラタウン 角川武蔵野ミュージアム・ロックミュージアムショップにて販売いたします。

■価格:一般2,100円(税込)、ジュニア1,400円(税込)

■特典:オリジナルマスク 「狐面の女」タイプ、「隠神刑部」タイプ 各一般サイズ、ジュニアサイズから1種類を選べます。

※本商品は数量限定のため、なくなり次第終了となります。

※詳細情報は映画公式サイト(https://promo.kadokawa.co.jp/yokai-yammit/)をご覧ください。

 

 

 

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

寺田心

杉咲花 猪股怜生 安藤サクラ

大倉孝二 三浦貴大 大島優子 赤楚衛二 SUMIRE

岡村隆史 遠藤憲一 石橋蓮司 / 柄本明

大森南朋 / 大沢たかお

監督:三池崇史

製作総指揮:角川歴彦、荒俣宏 脚本:渡辺雄介 音楽:遠藤浩二

制作プロダクション:OLM 配給:東宝、KADOKAWA

©2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

映画公式サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/yokai/ 公式ツイッター:@yokai_movie

 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください