映画
アニメ
ゲーム

ホラー映画『死霊高校』深夜に閉じ込められた4人の戦慄場面写真解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

JP-mposter-GLLWS.jpg



『パラノーマル・アクティビティ』や『インシディアス』シリーズの製作チームが放つ新たなる恐怖『死霊高校』が、8月22日、遂に日本に上陸する。

ホラー映画の定番のひとつに、閉じ込められる恐怖がある。立方体に閉じ込められる『キューブ』、身動きが取れない密室で拷問される『SAW』シリーズ、棺桶のような箱が舞台となる『リミット』。感染をテーマに建物に閉じ込められる『REC』、バカンスの別荘が舞台となる『ファニーゲーム』なども上げられる。また、ホラー映画の金字塔である『エクソシスト』も、神父とリンダが対峙する閉ざされた寝室の緊迫感が、恐怖度数を高めている。閉じ込められる恐怖を描くホラー最新作が、アメリカでスマッシュヒットした『死霊高校』だ。

1993年アメリカの小さな高校で演劇を上演中、主役を演じた男子生徒が事故死した。20年後、区切りの年に悲劇を追悼しようと、封印されていた作品を同じ高校の生徒たちが上演することが決まる。だが、上演中止を企むライアンは、チアリーダーのガールフレンド、キャシディと、主演を演じる予定のリースを誘い、深夜の学校に忍び込む。舞台セットを壊し始めた3人にヒロイン役のファイファーが加わり、やがて、深夜の校内で、見てはいけない映像を目にしたことから、4人は深夜の高校に閉じ込められてしまう…。

今回、深夜の高校に閉じ込められた4人が、恐怖に顔をゆがめ絶叫する戦慄のショットを大公開する。

まず最初に紹介するのは、チアリーダーのキャシディ。予告編やポスタービジュアルで恐怖に煽られた表情が印象的な彼女。泣き叫ぶ彼女は顔を横に振り、その首筋にはロープで締めつけられた痕が・・・。見えない“何か”に襲われる恐怖がひと目で分かる場面写真だ。

二枚目は、彼女のキャシディに介抱されながら、横たわるライアンの写真。アメリカンフットボール部の部員で、舞台を破壊するという悪巧みを持ちかけた張本人だ。紅潮した顔面で、キャシディの手を必死に握りしめ、悲痛な表情だ。

そして、3枚目はライアンと同じくアメフト部のリース。舞台「絞首刑」で主役を演じる予定であった。ロッカーの前で、“何か”に気づいた様子。冷や汗をかくその横顔は、恐怖とともに深刻な事態に陥っていることを暗示しているかのようだ。
最後は、舞台「絞首台」のヒロインを演じるファイファー。絶叫する彼女の背後には、吊された人の足が・・・。

深夜の高校に閉じ込められた4人は一体何を見てしまったのか。そして、彼らは追いつめるチャーリーとは一体何者なのか。20年前に封印された恐怖の真相は、全国の映画館で明らかになる。

2015年夏、高校を舞台に「逃げ場のない恐怖」で日本を震え上がらせる『死霊高校』は、8月22日(土)から全国公開となる。

『死霊高校』
8月22日(土)、新宿ピカデリー他全国ロードショー!
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
公式サイト:http://www.shiryoukoukou.jp/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください