アニメ

映画『ロード・オブ・セイラム』 本物の地獄はここにあった。ロブ・ゾンビ降臨祭に アイドル界の異端児・BiSメンバー参戦!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

BiSアー写.jpg




ロック界の帝王にして、ホラー映画界のカリスマ、ロブ・ゾンビ監督最新作『ロード・オブ・セイラム』(配給:ショウゲート)がいよいよ9月28日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開となります。

この度、本作の劇場公開を記念して、「全員乗車〈ライド〉で地獄行き!ロブ・ゾンビ降臨祭~本物の地獄でなぜ悪い~」と題しました、ロブ・ゾンビ作品特集上映が決定!ロブ・ゾンビの代表作である、『マーダー・ライド・ショー』、『デビルズ・リジェクト ~マーダー・ライド・ショー2~』の2本を上映予定。

そしてこの特集上映に、「今揉めるアイドル」など、センセーショナルな代名詞がもはや定着し、オルタナティヴ・アイドルとしてカルト的な人気を誇る女性アイドルグループ・BiS(ビス)から殺し屋担当のテンテンコと選抜メンバー(2名予定)が参戦することが決定した。BiSならではの明後日視点でロブ・ゾンビや上映される2作品について大いに語ります。そもそも今回のトークショー企画は、ロブ・ゾンビの世界観とBiSの世界観は親和性が高いということと、BiSのメンバーであるテンテンコが本作を観たいとTwitter上でつぶやいたことから実現。ほか選抜メンバーについては随時映画公式HPにて公開予定。一体誰が登壇するのか、さらに期待が高まります。先日のライブでは濡れた下着や一斗缶、豚の頭が観客へと投げ込まれる“地獄絵図”を創造したばかりの彼女たちが、今回のトークショーでどんな“地獄”を描くのか。映画界の異端児とアイドル界の異端児が合わさった時、予測不可能な何かが起こるー?!

【ロブ・ゾンビ降臨祭 概要】
■開催日時:9月26日(木) 19:35~23:30
■登壇者(予定):テンテンコ(BiS)、BiSから選抜メンバー(2名予定)
※写真下段左がテンテンコ
※BiSトークショーは上映前の19:35~ (25分程度を予定しております。)
■場所:ヒューマントラストシネマ渋谷(東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル)
■上映作品
『マーダー・ライド・ショー』
『デビルズ・リジェクト ~マーダー・ライド・ショー2~』
■チケット販売:9月19日(木)よりヒューマントラストシネマ渋谷HPもしくは劇場窓口にて販売




【STORY】
1692年―。アメリカの片田舎セイラム。“ロード・オブ・セイラム(セイラムの領主)”と名乗る7人の女性たちがサタンを呼び出したとされ、魔女裁判にかけられた。死刑を宣告された彼女たちだったが、そのうちの一人が刑の執行直前、判事に呪いをかけた。

代―。薬物依存症を克服中のハイジはセイラムのラジオ局でDJをしていた。そこへ1枚のレコードが届く。差出人はザ・ロードとあった。レコードを再生する
と奇怪な音とともに聞こえてくる不気味な声。ハイジは、魔女たちを死刑にした判事の末裔だったのだ。解き放たれた魔女の呪いは、次第にセイラムの街全体を
蝕み始める―。


『ロード・オブ・セイラム』
9月28日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか他全国順次ロードショー


監督・脚本・製作:ロブ・ゾンビ
製作:ジェイソン・ブラム、アンディ・グールド、
オーレン・ペリ、スティーブン・シュナイダー

【キャスト】
シェリ・ムーン・ゾンビ『マーダー・ライド・ショー』
ブルース・デイヴィソン『X-メン』
ジェフリー・ダニエル・フィリップス
ケン・フォリー『ゾンビ』
ジュディ・ギーソン『悪魔の受胎』
ディー・ウォレス『ハウリング』
メグ・フォスター『ゼイリブ』ほか

2012年/アメリカ/101分/カラー/シネマスコープ/5.1ch
原題:THE LORDS OF SALEM/字幕翻訳:稲田嵯裕里/R15+

配給:ショウゲート

(C)2012 Alliance Films (UK) Limited, All Rights Reserved.





登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください