映画
アニメ
ゲーム

トイロジック新作『Warlander』PC版クローズドベータ参加者募集開始!製品版に向けた様々な新要素が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

株式会社トイロジックは、同社が企画・開発を手がける対戦型オンラインファンタジーアクション『Warlander』の、クローズドベータに関する最新情報を発表いたします。

 

クローズドベータ開始日について

『Warlander』PC版クローズドベータを、2022年12月20日(火)18:00より開始することに決定いたしました。クローズドベータは、PC版リリースまで常時開催いたします。クローズドベータでは、製品版に向けた様々な新要素をご用意しております。なお、クローズドベータにはアイテムやスキンの購入機能は実装しておりません。

 

クローズドベータ期間中および終了時、予告なくプレイヤーのゲーム進行過程やデータは消去されます。予めご了承ください。

 

クローズドベータ応募概要

応募方法と注意事項は下記をご確認ください。

 

応募方法

1.Warlander日本公式Twitterアカウント( https://twitter.com/Warlander_JP )をフォローしてください。

2.ダイレクトメッセージで、クローズドベータに参加希望である旨をご連絡ください。

3.クローズドベータ開始前までに、当選された方へキーとベータブランチのパスワードをお送りいたします。

4.(当選した場合)SteamでWarlanderをインストールしてください。

5.Steamライブラリの「Warlander」に、クローズドベータブランチのパスワードを適用してください。

 

なお、応募締め切りは設けておりません。クローズドベータ開始後も、参加枠を追加することを検討しておりますので、その際は改めて当選通知をお送りいたします。

 

注意事項

・当選者にのみ通知をお送りいたします。

・ダイレクトメッセージを受信できるよう、設定をお願いいたします。

・複数アカウントでの応募はお控えください。

・当落選のお問い合わせに関してはお答えすることはできませんので、ご了承ください。

 

今後の予定について

前回のお知らせ通り、2023年1月24日(火)にPC版を正式リリース予定です。PlayStation®5版およびXbox Series X|S版は、2023年4月ごろリリースを予定しております。

 

『Warlander』概要

Warlanderは世界のオンラインプレイヤーに向けた、最大同時100人でプレイできる大スケールのファンタジーオンライン対戦アクションゲームです。各プレイヤーは、剣と盾で暴れる戦士、炎や稲妻などの魔法を操る魔法使い、神秘の力で仲間をサポートする僧侶から1つを選び、他のプレイヤーと一緒に20人の軍団を結成します。リリース時は5つ巴の5チーム戦に加え、2チーム戦のモードが用意されます。先端グラフィックで表現された壮大な戦場を駆け巡り、自軍の城を守りつつ、敵の軍団の城をすべて陥落させたチームが勝利となります。

多彩なアクション、キャラクターの育成、デッキ構築によるカスタマイズなど、豊富なやりこみ要素がとことん盛り込まれた、新世代の基本プレイ無料ゲームです。

 

 

 

タイトル名: Warlander

ジャンル: 対戦型オンラインファンタジーアクション

対応機種: PC(Steam)/PlayStation®5/Xbox Series X|S

価格: 基本プレイ無料

発売日:

Steam: 2023年1月24日(火)予定

PlayStation®5/Xbox Series X|S: 2023年4月頃予定

企画・開発: トイロジック

販売: PLAION

Steamページ: https://store.steampowered.com/app/1675900/Warlander/

日本公式Twitter: https://twitter.com/Warlander_JP

 

【畑編集長の一言コメント】

エンタジャムでは過去にメディア向けの体験会に参加して感想を話してます。

触った感じは『スター・ウォーズ バトルフロント』のヒーローVSヴィランを多人数マルチプレイに落とし込んだような内容で、ゲームルール、システムはよくできているので、運営方法、PRを間違えなければ派遣狙えるゲームだと思ってます。


 

 

トイロジックについて

時代や年齢を超えたワクワクする「遊び心」と、業界をリードする先端の「技術力」。この2つの融合による「喜び・驚き・感動」を追求するトイロジックは、「NieR Replicant ver.1.22474487139…」や「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ニンテンドー3DS)など幾多のビッグタイトルの開発経験を糧に、PlayStation®5/Steam/Nintendo Switch/Xbox Series X|Sなどのプラットフォームに向けた本格アクションゲームを続々と世に送り出しています。2022年4月には新規IPとなる4人協力プレイのアクションゲーム『グリッチバスターズ:スタックオンユー』を発表。 さらに同年9月には、最大同時100人対戦のオンラインファンタジーアクション『Warlander』を発表しました。技術への探求心と創造への情熱を原動力に、大迫力スペクタクルや心に残るストーリー、家族、友人、世界中の人と一緒に楽しめる新しい遊びまで、垣根にとらわれない面白さを世界に向けて発信していきます。

 

PLAION(プレイオン)について

PLAIONは、ゲームやエンターテインメント製品の開発・制作を行う独立系の企業で、世界各地に10の開発スタジオと5つの販売拠点を擁しています。1994年にKoch Mediaとして設立されたPLAIONは、独自の幅広いサービスとソリューションを提供し、ダイナミックにビジネスを展開することで、自社およびパートナー企業をすべての分野で最前線に押し上げています。

 

PLAIONは、Deep Silver、Prime Matter、Milestone、Vertigo Games、Ravenscourtなどのパブリッシング部門を所有し、コンソール機、PC、VRプラットフォーム向けにパッケージおよびデジタルでゲームを制作・販売するマルチレーベル戦略を行っています。

 

また、グローバルパブリッシングパートナーとして、Activision Blizzard、Bethesda、Capcom、Focus Multimedia、Giants Software、コーエーテクモ、Paradox Interactive、セガ、SNK、スクウェア・エニックス、テックランド、THQ Nordic、Tripwire、Warner Bros.など多くのゲームメーカーと長期にわたるパブリッシング契約を締結しています。

 

オーストリアのホーフェンに親会社、ドイツのミュンヘンに本社を置き、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、イタリア、スウェーデン、オランダ、オーストリア、スイス、ポーランド、オーストラリア、アメリカ、日本、香港に現地パブリッシング会社を所有しています。

 

またゲーム開発スタジオを10社所有しています:Deep Silver Volition(米国・イリノイ州シャンペーン)、Deep Silver Dambuster Studios(英国・ノッティンガム)、Fishlabs(ドイツ・ハンブルグ)、Warhorse Studios(チェコ・プラハ)、Milestone(イタリア・ミラノ)、Voxler(フランス・パリ)、DigixArt(フランス・モンペリエ)、Flying Wild Hog(ポーランド・ワルシャワ、クラクフ、ルツェズフ)、Free Radical Design(英国・ノッティンガム)およびVertigo Games(ノルウェー・ロッテルダム、アムステルダム)。さらに、PLAIONは世界中の数多くの独立系開発スタジオとコラボレーションしています。

 

また、欧州のインディペンデント映画配給会社として、1,400本以上のタイトルを保有するPLAION PICTURESも傘下に持っています。さらに、ファミリーエンターテインメントの販売代理店および制作会社であるSola Media、多チャンネルストリーミングネットワークのSpotfilm Networx、日本のアニメーション専門のサブレーベルなどの事業も行っています。

 

また、ゲームグッズのリーディングカンパニーであるDPI Merchandising(米国・デンバー、ローズバーグ、ミュンヘン)、品質保証施設(チェコ オロモウツ)を保有しています。

 

PLAIONはEmbracer Groupのグループ会社です。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください