『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION II』好評予約受付中!前作がお得に買える『夢幻戦士ヴァリス』予習復習セールを開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

株式会社エディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:賀島 義成、以下:エディア)は、本日2022年6月23日(木)よりニンテンドーeショップにおいて、 Nintendo Switch(TM)用ソフト「夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION」及び関連タイトルのセールを開始したことをお知らせいたします。

 

現在、 2022年9月22日(木)発売予定の「夢幻戦士ヴァリス」シリーズNintendo Switch™移植第2弾タイトル『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION II』が全国のゲームショップや家電量販店、インターネット通販サイト等で好評予約受付中です。その発売を前に、より多くのユーザー様に「ヴァリス」を体験していただきたく、下記期間にて前作『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION』と関連タイトルのダウンロード版をセール価格にて販売いたします。ぜひこの機会に前作をお手にとっていただき、ヴァリスの物語のおさらいとプレイの練習をしていただき、最新作『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION II』の発売をお待ちいただけると幸いです!

  • 「夢幻戦士ヴァリス」予習復習セール

▼セール期間2022年6月23日(木)~2022年7月19日(火)※開催期間及び内容は予告無く変更又は中止する場合がございますので、予めご了承ください。▼セール対象タイトル・夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION ダウンロード版(商品ページ  https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000044192.html )・夢幻戦士ヴァリス ダウンロード版(商品ページ  https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000047547.html )・ヴァリスII ダウンロード版(商品ページ  https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000047553.html )・ヴァリスIII ダウンロード版(商品ページ  https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000047560.html )▼セール価格メーカー希望小売価格から10%オフ

  • 「夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION II」概要

君と優子の冒険は、まだ終わらない。ファンの皆様から移植のご要望を多くいただいた『ヴァリスIV(PCエンジン)』『SDヴァリス(メガドライブ)』『夢幻戦士ヴァリス(メガドライブ)』『夢幻戦士ヴァリス(MSX)』の4タイトルをNintendo Switch向けに完全移植。オリジナル版発売当時の雰囲気や手触りをそのまま再現しつつも、当時のファンの方々のみならず、現代のゲームファンの皆様にも幅広く楽しんでいただくため、前作でもご好評いただいた「サウンドモード」「ビジュアルモード」「巻き戻し機能」といった追加機能は今作でも搭載。さらにその他のメニューも細部をブラッシュアップし、より遊びやすく快適なプレイ環境を整えてお届けいたします。タイトル:夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION IIメーカー:株式会社エディア発売日:2022年9月22日(木)発売予定ジャンル:アクションプレー人数:1人CEROレーティング:B(12才以上対象)対応機種:Nintendo Switch™希望小売価格:通常版(パッケージ・DL):5,800円(税込 6,380円)限定版『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION II 特装版』:14,800円(税込 16,280円)著作権表記 : (C)Edia Co., Ltd.■「夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION II」トレーラーhttps://youtu.be/btZqsF9Oe70■夢幻戦士ヴァリス公式サイトhttps://www.valis-game.com/■夢幻戦士ヴァリス公式ツイッターhttps://twitter.com/valis_game※Nintendo Switchは任天堂の商標です。※PCエンジン、PCEngineは、株式会社コナミデジタルエンタテインメントとビッグローブ株式会社の登録商標または商標です。※セガ・セガロゴとメガドライブは株式会社セガの登録商標または商標です。※「MSX」はMSXライセンシングコーポレーションの商標です。

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください