映画
アニメ

前田旺志郎、倉悠貴らの新場面写真解禁 映画『うみべの女の子』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

海辺の小さな街で暮らす中学生の小梅(石川瑠華)は、憧れの三崎先輩(倉悠貴)に手ひどく振られたショックから、かつて自分のことを好きだと言ってくれた内向的な同級生・磯辺(青木柚)と関係を持ってしまう。

初めは興味本位だったが、何度も身体を重ねる二人。やがて、磯辺を恋愛対象とは見ていなかったはずの小梅は、徐々に磯辺への想いを募らせ、一方、小梅に恋焦がれていたはずの磯辺は、その関係を断ち切ろうとしてしまう。二人の気持ちはすれ違ったまま、磯辺は過去にイジメを苦に自殺した兄への贖罪から、ある行動に出ることとなる・・・。

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

『ソラニン』『おやすみプンプン』『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』など大ヒット作を次々と発表し、若者を中心に絶大な人気を誇る天才漫画家・浅野いにおによる傑作マンガが原作の『うみべの女の子』を8月20日に新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開する運びとなりました。

弱冠17歳でデビューし、一見ありふれた日常の表と裏を斬新な手法で描いてきた漫画家・浅野いにお。『うみべの女の子』は浅野が2009年に発表し、「思春期」「恋」「性」といったセンシティブな題材に真正面から挑んだ作品として、今なおファンの間で高い人気を誇ります。浅野の原作漫画の映画化は、『ソラニン』(三木孝浩監督)以来11年ぶりとなる2作目。

W主演となる石川瑠華青木柚は、原作者である浅野も審査員として参加したオーディションを経て、小梅と磯辺の役を獲得。石川は『イソップの思うツボ』(19)で主演に抜擢されると、『猿楽町で会いましょう』(21)でもヒロインをつとめ頭角を現した逸材。『14 の夜』(16)で瑞々しいお芝居を見せた青木は、『アイスと雨音』(18)、『サクリファイス』(20)やドラマ『きれいのくに』(NHK)などの話題作でキャリアを重ねている。共にハードな性愛表現とデリケートな心情描写に臨み、悩みもがく少年少女のリアルなキャラクターに命を吹き込んでいます。その他、共演に、現在公開中の沢田研二、菅田将暉主演の映画『キネマの神様』に出演する他、秋には次作『彼女が好きなものは』への公開を控えるなど、本作を含め今年3本の映画に出演している前田旺志郎、『愛がなんだ』で知られる今泉力哉監督の近年の監督作品である『あの頃。』『街の上で』に立て続けに出演し注目を浴びている中田青渚、2020年度後期放送のNHK連続テレビ小説「おちょやん」で主人公・千代の弟・竹井ヨシヲを演じ

注目を浴び、今年『衝動』や『スパゲティコード・ラブ』と2本の主演映画が公開される倉悠貴らが出演しております。

 

これからの映画界を担う次世代の若手俳優陣が顔を揃える『うみべの女の子』-

主役2人を支える前田旺志郎、中田青渚、倉悠貴の新場面写真を8点解禁いたします。

 

 

本作で前田が演じているのは、主人公・小梅の同級生で幼馴染でもある鹿島(かしま)。快活でクラスのムードメーカー。野球に情熱を燃やす好青年で、密かに小梅に好意を寄せる。しかし、あることをきっかけに感情の暴発を起こしてしまう。この度、解禁したスチールでは、そんな陽と陰の鹿島の姿を捉え、作品によって変幻自在な表情をみせる前田の姿が捉えられています。

中田が演じるのは、鹿島と同様、小梅のクラスメイトである桂子(けいこ)。「お笑い」が大好きで、底抜けに明るく、いつも小梅の味方でいてくれる親友。トレードマークの丸メガネが特徴的なキュートな“眼鏡女子”。

倉が演じているのは、小梅や磯辺の先輩で、学園一のイケメンだが“クズ男”の三崎(みさき)。一大決心した小梅の告白を嘲笑しながら無下にしつつ、肉体的な奉仕を小梅に迫るゲスっぷりをみせている。

 

【作品概要】

石川瑠華 青木柚

前田旺志郎 中田青渚 倉悠貴

宮﨑優 髙橋里恩 平井亜門 円井わん 西洋亮 / 高崎かなみ  いまおかしんじ

村上淳

 

原作:浅野いにお「うみべの女の子」(太田出版<f×COMICS>)

監督・脚本・編集:ウエダアツシ 音楽: world’s end girlfriend

挿入曲:はっぴいえんど「風をあつめて」(PONY CANYON/ URC records)

 

製作:藤本款 吉田尚子 市村亮 前信介 村松克也 宮前泰志 水戸部晃

エグゼクティブプロデューサー:甲斐真樹 プロデューサー:白川直人 秋山智則

ラインプロデューサー:鈴木徳至 技術コーディネーター:豊里泰宏 宣伝プロデューサー:小口心平

撮影:大森洋介 照明:石垣達也 音響:弥栄裕樹 美術・装飾:横張聡

衣裳:小宮山芽以 ヘアメイク:河本花葉 助監督:平波亘 制作担当:飯塚香織 共同脚本:平谷悦郎

スチール: 岩﨑真子 中島未来 山﨑みを 宣伝デザイン:大寿美トモエ

 

『うみべの女の子』製作委員会

(スタイルジャム、クロックワークス、TCエンタテインメント、キュリオスコープ、グラスゴー15、ポニーキャニオン、カラーバード、コンテンツ・ポテンシャル)

制作プロダクション:スタイルジャム 制作協力:コギトワークス 配給:スタイルジャム

107分/DCP/シネマスコープ/5.1ch/カラー/日本 R15+   (C)浅野いにお/太田出版・2021『うみべの女の子』製作委員会  umibe-girl.jp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください