アニメ

A24 × ロバート・パティンソン×ウィレム・デフォー『ライトハウス』シーン写真4点解禁&海外版オリジナルポスターを使用“不穏でしかない”ムビチケ発売決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

1890年代、ニューイングランドの孤島に二人の灯台守がやって来る。彼らにはこれから四週間に渡って、灯台と島の管理を行う仕事が任されていた。だが、年かさのベテラン、トーマス・ウェイク(ウィレム・デフォー)と未経験の若者イーフレイム・ウィンズロー(ロバート・パティンソン)は、そりが合わずに初日から衝突を繰り返す。険悪な雰囲気の中、やってきた嵐のせいで二人は島に閉じ込められてしまう……。

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

『ムーンライト』『ミッドサマー』など次々に斬新で良質な作品を生み出し続け、最も勢いのある制作・配給会社A24が製作、2020年のアカデミー賞撮影賞ノミネートほか世界中の映画賞を席巻した傑作『ライトハウス』(7月公開)。この度、海外版オリジナルポスターを使用した特典付きムビチケの発売が決定!あわせてシーン写真4点を解禁致します。

 

謎めいた孤島にやって来た“2人の灯台守”たちが外界から遮断され、徐々に狂気と幻想に侵されていくー人間の極限状態を恐ろしくも美しい映像で描いた本作。北米ではA24の配給で公開され、わずか8スクリーンでスタートしたミニシアター系の映画としては異例の興行収入1,000万ドル以上の大ヒット!長らく日本での公開も待たれていた本作の監督を務めるのは、長編デビュー作『ウィッチ』がサンダンス映画祭で圧倒的高評価を受け、一躍スター監督へと躍進したハリウッド屈指の才能、ロバート・エガース。そして、少しずつ狂気の世界に足を踏み入れていく2人の灯台守を演じるのは“新バットマン”にも決定、2020年に公開し大ヒットしたクリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』で人気が爆発したロバート・パティンソンと、言わずとしれた世界の名優ウィレム・デフォー。実力と人気を兼ね備えた2大スターがW主演を務めている。

===============================

シーン写真は4点。“灯台守”のクラシックな制服に身を包んだロバート・パティンソンとウィレム・デフォーが2人で佇む様子や、灯台守の宿舎の窓辺から静かに海を眺めるロバート・パティンソンのほか、2人しかいない部屋で夜通し語り明かす様子などいずれも不穏な緊張感があふれる瞬間となっております。

 

 

なお、3月26日(金)より、海外版オリジナルポスタービジュアルを採用したムビチケ(定価:1500円)の発売も決定。劇中で重要な役割を担う“カモメ”がフィーチャーされたビジュアルは、本作に散りばめられた“謎”をさらに深め、同時にダークで神秘的な雰囲気をさらに醸し出すものとなっております。また、劇場窓口で購入の方には、劇中シーン写真を使用した“孤島からの葉書”2枚セットをプレゼント!こちらは物語の舞台となるニューイングランドの孤島から船便で届いた葉書をイメージしたファン垂涎の逸品となっております。

 

 

<ムビチケ>定価:1500円(税込)

 

 

■前売り特典

劇中シーン写真を使用!オリジナルポストカード2枚セット

※オンライン及び上映劇場窓口で販売。(一部劇場を除く)

※ムビチケ1枚ご購入につき、ポストカード2枚1組が配布。

※数量限定につき、無くなり次第終了となります。

 

 

1801年にイギリス・ウェールズで実際に起きた事件がベースになっており、劇中、ほぼ全編に渡ってロバート・パティンソンとウィレム・デフォーの2人しか登場しないことでも話題の本作。“絶海の孤高”と言う極度の緊張感が強いられる空間の中で彼らが繰り広げる壮絶な演技合戦はまさに圧巻の一言!数多くの映画賞で大絶賛を浴び、演技賞も獲得しました。また、より人間の感情を際立たせることのできるモノクロームの映像や、かつてサイレント映画の時代に隆盛を誇っていたスタンダードサイズのスクリーンにこだわったことで“シネマティックな映像美”も実現、そのこだわりと美しさによってアカデミー賞撮影賞にノミネートされるなど世界的評価も獲得、緊迫感を増大させるこだわり抜いた音響も評判を呼んだことで、カンヌ国際映画祭監督週間でのプレミア上映では大喝采で迎え入れられました。

やがて嵐が訪れ、二人きりの孤独な世界に取り残さたとき、おぞましくも美しい狂気の扉が開いていく――。

 

監督:ロバート・エガース『ウィッチ』

脚本:ロバート・エガース/マックス・エガース

撮影:ジュリアン・ブラシュケ『ウィッチ』

製作:A24

出演:ウィレム・デフォー『永遠の門 ゴッホの見た未来』、ロバート・パティンソン『TENETテネット』

2019年/アメリカ/英語/スタンダード/モノクロ/109分/5.1ch/日本語字幕:松浦美奈

原題:The Lighthouse

配給・宣伝:トランスフォーマー

公式HP:transformer.co.jp/m/thelighthouse/  Twitter:@TheLighthouseJP

(C)2019 A24 Films LLC. All Rights Reserved.

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください