アニメ

映画『樹海村』チラシビジュアル解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

この度、2021年2月5日(金)映画『樹海村』(配給:東映)より、心霊写真ビジュアルが解禁となりましたことをご報告させていただきます。

 

今年2月に公開し、コロナ禍にもかかわらず、異例の興収14億円超えという大ヒットを果たした清水崇監督作品、『犬鳴村』。SNSで話題となり、高校生を中心にたくさんの人が劇場に足を運び、なんと動員数は110万人を突破しました。それに続く「恐怖の村」第2弾は、『樹海村(じゅかいむら)』。舞台は“絶対に行ってはいけない”“入ったら生きては出られない”と噂される富士の樹海。富士の樹海は、今から約1,100年以上前に富士山大噴火で流出した青木ヶ原溶岩流を覆っている広大な森。およそ3,000ヘクタール(東京ドーム約642個分)にもおよぶ樹海では、「コンパスが効かない迷いの森」、「入ると何者かに襲われる」、「様々な怨念を持ったヤバい村がある」と聞くだけでゾッとするような様々な都市伝説が飛び交っています。映画公式Twitterでも次なる村を募集していましたが、『樹海村』は上位にランクイン!それだけ“ヤバい場所”として認知度の高い場所に挑みます。

 

◆これが樹海の怨念…!?呪いの心霊写真ビジュアル公開!

 今回解禁となったのは、劇場で置かれるチラシに使用する樹海で撮影された1枚の心霊写真ビジュアル。撮影中のスナップ写真に、無数の樹海に漂う怨念の数々の“何か”が映っていることが発覚!?果たしてあなたは、全ての怨念を見つけ出すことが出来るか・・・。ちなみに答えは後日映画公式HPにて掲載。ぜひチェックしてください!

さらにチラシの中面に記載される樹海MAPも公開!樹海に入る際の注意事項や細かい説明が書かれており、“富士の樹海”に迷い込んだ際には、「地球の歩き方」ならぬ、「樹海の歩き方」として、ぜひとも使っていただきたい1枚となっております!本ビジュアルとMAPは、劇場にて配布されるチラシに使用。表面で心霊写真を体験した後、中面で樹海の歩き方を学び、最後に裏面でポスタービジュアルの顔と目が合うと・・・、もうあなたは本作を観たくてたまらない呪いにかかるかもしれない・・・。

 

出演:山田杏奈 山口まゆ

神尾楓珠 倉悠貴 工藤遥 塚地武雅 安達祐実

監督:清水崇

脚本:保坂大輔 清水崇 企画プロデュース:紀伊宗之

©2021 「樹海村」製作委員会

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください