アニメ
ゲーム

『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』チョコレートプラネット松尾さんが声優に挑戦!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【STORY】

「ビルとテッドの音楽が将来、世界を救う」――

そう予言されていた伝説のロックバンド”ワイルド・スタリオンズ”。曲作りに励み、待ち続けること30年。人気も年月と共に落ち込み、今や応援してくれるのは家族だけ。そんな2人のもとに未来の使者が伝えにきたメッセージは、残された時間が77分しかないという衝撃の事実。このままでは、時空はゆがみ、世界は消滅してしまう。ビルとテッド、そして彼らの娘たちは「世界を救う音楽」を完成させるため、モーツァルトやルイ・アームストログ、ジミ・ヘンドリックスなど、伝説のミュージシャンたちを集めて歴史上最強のバンドを結成しようと、過去へ未来へ時空を駆け巡る!どうなる地球、どうなるビルとテッド!果たして、この世界を<音楽>で救うことはできるのだろうか!?
映画のラストを飾るのはそんな彼らの圧巻の演奏シーン。

歴史上最強のバンドが奏でる音楽は、2020年、フェスやLIVEに参加できなかった我々の気分を、最高に高揚させてくれる

 

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

北米で今年夏に公開され大ヒットを記録し、日本では12月18日より劇場公開の『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』の吹替版にチョコレートプラネットの松尾駿さんが参加することが決定。

 

演出家が絶賛!その訳とは?

<演出家・高橋剛さんからの絶賛コメント>

こちらが想像していたよりもとても上手でした。なにより声がとても良い!いつもモノマネなどで声張られているから、それがいいんでしょうね。とても聞きやすくてよい声です。これからもっともっとアフレコやっていってほしいですね。個人的な見どころは、アレが聞けるってことですかね。こちらからはリクエストしていなかったんですが、やっぱり自然にアレが出るんですね(笑)

 

チョコプラ松尾が演じる超ドジなロボット!

そのモデルはドラゴンボールのフリーザ?!

 

 

チョコレートプラネット松尾駿さんが『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』吹き替え版で演じるのは、未来の“偉大なるリーダー”に仕えるロボット。その見た目はドラゴンボールのフリーザを彷彿とさせるクールないでたちでありながら、実は寂しがり屋で人懐っこいこのロボットは、なぜかデニス・“ケレイブ”・マッコイというまるで人間のようなミドルネームまで持ち合わせている。

その完璧なルックスとは裏腹に、何をやるにもドジなロボットのデニスは、偉大なるリーダーから「ビルとテッドを抹消する」というミッションを与えられるも、間違って彼らの娘たちビリーとティアをレーザービームで抹消してしまう。自分の失敗にショックを受けるデニスは「さよなら、ドジな私~~」と今度は自分自身を抹消。しまいには娘たちを助けるためにデニスと共に地獄に落ちたビルとテッドに頼み込み、世界を救う最強の一曲を見るける“お供”としてメンバーに加わることになる。

 

 

僕だったら、“世界を救う”最強メンバーは、

ボブ・マーリーと2パックと・・・・やっぱりIKKOさんかな!

 

 

Qドジなロボット、デニス・“ケレイブ”・マッコイ役のアフレコはどうでしたか?

アニメとかはやったことがあったんですが、こういう実写作品でのアフレコは初めてだったんで、難しかったです。(演出家の方からは)、普通の声でいいって言われるんですが、僕普段モノマネばかりやっているので「普通の声」が難しかったですね。自分の声ってどんな声だっけ?って。

 

 

Q映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」の見どころは。

タイムスリップして色んな(伝説の)ミュージシャンを集めるっていう設定で、夢のようなメンバーで話が進んでいくんですが、もし自分が連れてくんだったら誰連れていくかな~と考えながら見ていたらすごく楽しかったですね。

 

 

Q松尾さんだったら誰を「世界を救う」最強メンバーとして連れていきますか?

まずはボブ・マーリーですね。あとはラッパーの2パックとかでできたら楽しいだろうな~。(IKKOさんは?と聞かれ)IKKOさんはまだ死んでないんですけどね。でもIKKOさん連れてきたら世界が平和になるかもしれないですね。映画は「音楽で世界を救え」というテーマですが、IKKOさんが来たら「美容」で世界が救われますんで、世界を救う分にはIKKOさんいたほうがいいですね。

 

監督:ディーン・パリソット(『ギャラクシー・クエスト』)

脚本:エド・ソロモン&クリス・マシスン(『ビルとテッドの大冒険』、『ビルとテッドの地獄旅行』)

出演:キアヌ・リーブス、アレックス・ウィンター、サマラ・ウィービング、ブリジット・ランディ=ペイン、ウィリアム・サドラーほか

© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.

原題:Bill and Ted Face the Music/2020年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch/91分/G

字幕翻訳:林完治

公式サイト:https://www.phantom-film.com/billandted/

公式Twitter、Instagram:@billandted_jp #ビルとテッド

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください