映画
アニメ
ゲーム

令和にあの妖怪映画が新登場!『妖怪大戦争 ガーディアンズ』製作決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

【以下プレスリリース文掲載】

 

1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円の大ヒットを記録した映画『妖怪大戦争』が、令和の新たな時代と共に『妖怪大戦争 ガーディアンズ』となってスケールアップしてスクリーンに帰ってくる!今回の主役は、今飛ぶ鳥を落とす勢いの名子役・寺田心。数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む主人公・渡辺兄(わたなべけい)を演じる。監督は2005年版に引き続き、日本が誇る映画界の鬼才・三池崇史。脚本は『20世紀少年』シリーズ、『GANTZ』シリーズ、『ドラゴンボールZ 神と神』、『MONSTERZ モンスターズ』、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の渡辺雄介。製作総指揮に角川歴彦と荒俣宏が名を連ねる。誰もが知る有名妖怪を始め、映画オリジナルの妖怪、さらに今回は世界中のモンスターも加わり、妖怪ワールドが拡大していく!

 

フォッサマグナに眠る古代の化石たちが1つに結集し、巨大な妖怪獣へと姿を変えた。向かう先は東京。人間には天災にしかみえないこの襲来に、妖怪たちだけが真相と行く末に気づけていた。このままでは世界が滅んでしまう。これを止められるのは、伝説の妖怪ハンターの血を継ぐ埼玉県・所沢市の小学生・渡辺兄。突然〈世界を救う勇者〉に選ばれた少年と、彼を巻き込んだ妖怪たちの大冒険が今始まる―

 

初解禁された劇中スチールには、迫りくる妖怪たちを背にまばゆく光る剣を抜く、これまでのイメージと異なる凛々しい寺田心が!巨大セットや最先端CGを駆使したド迫力の映像!心揺さぶる少年の成長物語!数えきれないほどの妖怪や世界のモンスターが登場!妖怪たちを演じる超豪華キャスト!そして映画の常識を覆すまさかまさかの展開!!
さらには、11月のところざわサクラタウンOPENに合わせ、映像作品、イベントなどが一堂に会する《妖怪大ヤミット》というビッグな企画もスタート!妖怪大ヤミットは、2021年東京オリンピック・パラリンピックに合わせて開催される、“日本の美”を国内外へ発信する日本博にも断トツのトップ(※「イノベーション型プロジェクト」第二期募集の企画中)で選定されるなど、妖怪はいよいよ世界へとはばたく!すべての少年少女に贈る、大冒険ファンタジーエンタテインメントにご期待ください!!

 

【主演:寺田心コメント】

 

僕が演じた兄(けい)は小学5年生「クラスにこんな子いたな」と思える等身大の男の子です。そんな兄(けい)がひょんなことから弟を、日本を、救う妖怪達との大冒険が始まります。僕はおばけとかそう言った類いのものが怖いので妖怪のあまりにリアルな作りと演技に撮影中はドキドキしっぱなしでした。また、初めてのアクションにも挑戦しています。いつも1人でする空想戦いごっこが生かされた様に思います(笑)。

前回の妖怪大戦争を観ていたので意識したのですが三池監督の丁寧なご指導もあり、僕は僕が感じた兄(けい)を演じられたと思います。皆さんも来年、ドキドキそしてハラハラな冒険を僕といっしょにしてみませんか?

 

【三池崇史監督コメント】

 

今、こんな世の中だから、『アマビエ』さんが永い眠りから目覚めてみんなの前にその姿を現した。必然です。人間と妖怪はそういう関係です。

だから今、新たな『妖怪大戦争』が生まれるのも宿命なのです。

神木隆之介から寺田心にバトンが繋がれた。これもおそらく妖怪たちのご指名です。ならば観るのは人間の務め、ということですね。さあ、妖怪たちからのメッセージに耳を傾けよう。

追伸:え〜と、出しちゃいけないでっかいヤツも暴れちゃうのでよろしく!

 

《妖怪大ヤミット》概要

“妖怪”をテーマに、イベント、映像企画などが一堂に会するビッグ企画。映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』に登場する、日本の妖怪や世界のモンスターが集まる“ヤミット”(=闇のサミット)になぞらえて命名された。

 

映像TVドラマ「大江戸もののけ物語」

旗本の次男坊・新海一馬と謎の妖怪・天の邪鬼がバディを組み、江戸で起きるさまざまな問題を仲間の妖怪たちと力を合わせて解決する新感覚の妖怪ファンタジー時代劇。NHKBSプレミアムにて20年夏にOA、ひかりTV、dTVチャンネル®にて配信中。出演は岡田健史、本郷奏多ほか。

 

イベント荒俣宏の妖怪伏魔殿2020 -YOKAI PANDEMONIUM

妖怪研究の第一人者・荒俣宏氏監修による展覧会「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」を開催。本展では、日本各地に潜む見える妖怪から誰も見たことがない妖怪まで、妖怪のありようを端的に表した荒俣語録とともに紹介。新進気鋭のイラストレーターが描く妖怪絵図や、妖怪のイメージが具象化されたミイラなど、伏魔殿之門の向こうに広がる異世界空間が堪能できる。11/6~2/28、ところざわサクラタウンの角川武蔵野ミュージアムにて。10/20(火)よりチケット発売開始。

 

イベント「みんなの妖怪絵 角川武蔵野妖怪絵コンクールより」

2019年の「角川むさしの妖怪絵コンクール」で所沢市内の小学生を対象に公募された484点の作品群。 地元ならではの風土をとらえた妖怪や、日常生活の体験から生まれた妖怪など、ユニークな視点で創造された妖怪は、妖怪研究の第一人者、荒俣宏も大絶賛。荒俣自らすべての作品に目を通し、入賞作品を選定。2020年はこの入賞作品および参加作品を「荒俣宏の伏魔殿」の中で

「みんなの妖怪絵  角川武蔵野妖怪絵コンクール2019」として展示。また、「角川武蔵野妖怪絵コンクール2020」を、今年は公募範囲を広げて開催予定。作品は11/6~2/28「荒俣宏の妖怪伏魔殿」の中で鑑賞できる。

 

イベント朗読劇「風の聲~『妖怪大戦争 ガーディアンズ』外伝~」

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』のスピンオフストーリーを豪華声優陣、スタッフによる朗読劇で贈る。スーパーバイザーは荒俣宏、朗読劇プロデュースは水島裕が務める。2021年、ところざわサクラタウン・ジャパンパビリオン ホールAにて開催予定。

 

 

映像妖怪映画祭2020

妖怪は日本映画の中でどのように描かれてきたか、いかに妖怪が時代を超えて日本映画のクリエイターたちを刺激してきたか、いかに観客がそれを受け入れてきたかを検証する映画祭企画。20年は妖怪伏魔殿2020開催期間中にところざわサクラタウンジャパンパビリオンにて『妖怪大戦争』(68)、『妖怪大戦争』(05)などの上映を予定。オンラインでの妖怪映画祭企画も進行中。21年には都内劇場にて、「妖怪映画祭2021」を開催予定。

 

 

出版所沢ウォーカー

クチコミ満載!「食べる」「買う」「遊ぶ」所沢市の全部入り本が完成!!

ところざわサクラタウン徹底紹介、地元民のクチコミで集めた!所沢の地元自慢ランキングBEST50、所沢市出身EXILE・NAOTOが巡るデリシャスカレー、コラボ麺も登場!ラーメン激戦区厳選10杯、人気漫画「青春鉄道」と西武鉄道の特別特急列車「ラビュー」の特別描き下ろし漫画を収録、絶品!所沢グルメ、ところざわサクラタウンの非売品手帳、西武鉄道のオリジナルグッズと交換できる引換券付き!(数量限定)。990円(税込)にて発売中。

 

主演:寺田心

監督:三池崇史   脚本:渡辺雄介

製作総指揮:角川歴彦、荒俣宏   製作プロダクション:OLM

配給:東宝、KADOKAWA   ©2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

 

映画公式サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/yokai/

公式ツイッター:@yokai_movie  「妖怪大ヤミット」公式サイトpromo.kadokawa.co.jp/yokai-yammit

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください